空調・冷凍機等の室外機に取付ける
凝縮促進装置を有する追設コンデンサー(熱交換器)
和歌山県和歌山市黒田173−5
〒640-8341
  ケイ・エー商会
(TEL)073-474-1347 (FAX)073-474-6155

e-mail: k-a-sho@amber.plala.or.jp

地球環境とわが国の現状
★地球温暖化
大気中の二酸化炭素の増加で地球全体の気温が過去100年で0.74℃上昇。
21世紀末の平均気温は最大で6.4℃上昇(過去100年の温度上昇の100倍)
世界で豪雨、干ばつ、熱波などの異常気象が急増。 今後はさらに増加する可能性が大きい
.
★水資源の枯渇
世界で7億人が水不足、年間180万人の子供が死亡
干ばつ、地下水の減少、湖沼の縮小、湿地の消滅が進行、アメリカやインドでは地下水が枯れ、農地が減少する
.
★広がり行く砂漠化
地球の陸地の4分の1が砂漠化、毎年6万平方キロの拡大する。 世界の9億人に砂漠化の影響が出る
今後、アジアで耕作可能な土地の3分の1、アフリカで3分の2を失い、食料不足と貧困により環境難民が増大する
可能性が大きい
  
省エネは地球温暖化防止の最大テーマ「CO2削減」に貢献します
2011年南アフリカで開催された「COP17」では各国さまざまな思惑が有り統一削減目標は決まっておりませんが
いずれにしてもわが国を含め各国CO2削減は大きなテーマです。
CO2削減に大きなウエイトが懸かっていた「原子力発電」が東日本大震災により大きな岐路に立たされております。
電力需要面では震災後の計画停電、今年度予想される電力料金の値上げ等その影響力は多大であります。
このような状況を踏まえ「省エネルギー」は「必須事項」であります。
冷凍サイクルと「のび太くん」の仕組み
冷凍サイクル図(冷房時冷媒ガス循環経路図)
圧縮凝縮膨張蒸発圧縮   
日本:特許第3218289号
米国:U.S.Pat.No.6,089,039
    【既設コンデンサー】
【コンプレッサー】
液体
中高温
高圧
 液体(気液二層)
高温
高圧
    【追設コンデンサー】
気体
高温
高圧
「のび太くん設置による効果」
@放熱面積の拡大
A凝縮促進装置による冷媒ガスの完全液化への促進
通常時と比較し放熱面積の拡大等により低下した温度の
冷媒ガスが室内機に送られ空調能力が向上する
 気体
 低温
 低圧
 膨張弁
「省エネ効果」
@基本料金の削減=コンプレッサーの負荷軽減により電流値が抑制され基本料金の削減に繋がる
A使用量料金の削減=稼動率の低減により運転時間が短縮され消費電力量の削減に繋がる
「CO2削減」
「長寿命化」
能力回復により稼動率が下がり(運転時間が短くなる)コンプレッサーの負荷が軽減され延命に繋がる
消費電力量の削減がCO2削減換算数値に反映され削減に繋がる
★「のび太くん」の3つの力★
◆ 導 入 実 績 ◆
のび太導入先(一部抜粋)
コープさっぽろ(北海道札幌)
旭化成パックス株式会社(埼玉上尾)
株式会社ブリヂストン (静岡磐田工場)
日本水産株式会社 (愛知安城工場)
住友ゴム工業株式会社(豊田・宮崎・白河他)
株式会社ダンロップゴルフクラブ(宮崎工場)
株式会社LIXIL(INAX) (愛知榎戸工場)
パナソニックED若狭株式会社(福井若狭)
筑北きのこ組合(長野)
ミドリ電化(近畿一円店舗)
積水化学工業株式会社 (大阪)
凸版印刷株式会社 (兵庫福崎工場)
明治乳業株式会社 (広島工場)
TSUTAYA (香川丸亀)
東洋水産株式会社(福岡)
医療法人仁誠会 名嘉病院 (沖縄)
導入先200社以上 設置場所400箇所以上 稼動台数1000台以上
対象機種etc・・・・
■対象機種
  動力源 EHP(電気)・GHP(ガス)(都市ガス・プロパン) ・KHP(灯油)全て対象となります
  出力(馬力 圧縮機の出力3・75Kw(5馬力相当)以上の業務用室外機が対象となります(メーカー不問) (1馬力=0.75kw)
  使用種別 空冷式の空調・冷蔵・冷凍・チラー(冷却水の循環による空調システム)が対象となります(水冷式は不可
  経過年数 のび太を設置すると能力回復をしますので古いほうが削減効果は見込めます。
但し、あまり古い機種は避けて下さい(設置経過年数15年が上限の目安となります)
■効果(削減率他) 対象機器の設置経過年数・出力・稼動時間等条件によって異なりますが年間平均15%〜30%の削減効果が見込まれます
注:最近のスーパーインバーターシステムを搭載した室外機は数箇所での制御が有り削減出来ない事も有りますのでお断りする場合も有ります
運転期間(稼動期間)により削減額は異なります
@年間冷房・冷凍庫・冷蔵庫は稼動期間が長く「12ヶ月稼動」なので費用対効果の数値は良くなります
A冷暖房使用は一般的に「9.1ヶ月稼動」です(暖房時の削減数値は下がりますが平均削減率に変動は有りません)
B冷房のみ使用の場合は概ね「5ヶ月稼動」になりますので削減額は多くは望めません
■工事関連
  設置スペース 動力は一切使用しませんので大きな設置スペースも必要なくメンテナンスも不要です
但し、熱交換機側に原則600mm(最低400mm)の設置スペースが必要です
  設置環境 上記設置スペースがあれば屋上、地上等場所は原則、不問ですが下記環境の場合はおすすめできません
  夏場に高圧カット等が発生し空調機が停止するような設置環境の場合は多少高圧カットの回数は低減しますが
  通常環境と比較して改善度合いが低くなります(例=室外機の騒音軽減の為に囲いが有り通気性が悪い)
  工事の流れ  @冷媒ガス回収-Aのびた配管ろうずけ-Bガス漏れチェック(真空引き等)−C回収ガス戻し-Dのび太分冷媒補填-E設置後の試運転
工事は10馬力相当で約4時間かかります(工事対象機器のみ停電(工事4時間の内2時間程度)が発生します)
■特別仕様 のび太は軽度の塩害には耐えうる仕上げになっていますが 塩害がひどい環境下仕様にする事も可能です
(別途費用が発生いたします) 
■補償 工事に起因する事項    1年間補償致します(不具合は、ほぼ1年以内に発生する)
のび太本体          5年間補償します(継続的に水をかける等外的負荷抗力がかかった場合は除く)
■導入までの流れ @商品説明・現地調査 - A提案・見積書提出 
〜追設工事の流れ〜
〜導入までの流れ〜
商品の仕組み、削減効果、導入実績等ご案内させて頂きます
貴社の設備機器のメーカー型番使用状況等お聞かせください
調査票に基づきお見積・提案をさせて頂きます
貴社内の稟議起案。決済等よろしくお願いいたします
受発注書を取り交わしご契約をさせて頂きます
貴社ご担当者様と詳細打合せをさせて頂きます
設置工事完了後に対象機の検収をいたします
どれくらい電気代/ガス代/CO2が削減できるのか試算します
凝縮促進装置を搭載する「のび太くん」を追設すると
種別
(EHP/GHP)
メーカー 型 式 出力
(kw)
台数 設定温度(夏) 作動期間
(ヶ月)
月間
休日
稼動時間
(1日/h)
経過
年数
設置場所等
EHP ダイキン RYP280B 7.5 3 25 12 4 12 10 A棟電気室
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . .

(例)

エネルギー使用料金(以下ご記入)
 電力基本料金 1kwh 当 ¥
 電力使用料金 u当 ¥
 LPG u当 ¥
 13A u当 ¥
 灯油 u当 ¥

お客様のご要望(チェックを入れてFAXして下さい)

. CO2の削減
. 電気代の削減
. エアコンの改善(冷えが悪い)
. 高圧カット対策
. 寿命の延長
. その他(                

返信FAX番号:073-474-6155
ケイ・エー商会  担当者 宛

貴社名


   〒
ご住所


部署名



ご担当者様


電話番号



FAX番号


E−Mail



                                    

*行が足らない場合はコピーして下さい

計測
吸気・排気温度 電流値の測定する
(任意)
冷媒回収
冷媒種別回収ボンベにて回収する
切込・接合
液管へ切込を入れのび太側配管を本体液管に接合ろう付けをする
計測
工事前同様に実施する
(任意)
冷媒補填
「のび太分」冷媒を追加注入する
漏れチェック 
真空引き約1時間実施する
漏れチェック 
窒素、検知器、検知液で実施する
和歌山県和歌山市黒田173−5
〒640-8341
  ケイ・エー商会

e-mail: k-a-sho@amber.plala.or.jp

(TEL)073-474-1347 (FAX)073-474-6155
◆問い合わせ先◆ お見積りは無料ですのでお気軽に!

http://www.k-a-shokai.com