最終更新2017年9月7日
  
   News



今週の写真
                            
大分県で天竺芋とよばれている野菜です.ハス芋とよばれていることが多いようです.芋といっても芋を食べるのではなく,茎を食べます.うちでは茎を根元から切り,葉っぱを落として,皮をむいてささがきにして塩もみして酢の物にします.つい先日は,天竺芋の酢の物に,酢締めのアジをあわせ,赤しその千切りをかけて食べました.我が家の畑の天竺芋は,かって同居していた私の両親が大分県の山奥の自宅から持ってきたものです.


雑記
■9月7日
民進党の山尾議員のスキャンダルが話題になっています.今日の夕方,民進党を離党することを表明したとのことですが,私は議員辞職すべきだと思います.この人は,甘利議員の不正経理問題を追及するとき,秘書のせいにすることをものすごく批判していました.しかし,自身のガソリンのプリペイドカード問題の時にはちゃっかり秘書のせいにして知らんぷりだったと思います.不倫のスキャンダルについても,自民党議員の不倫スキャンダルの時にはかなり激しく非難していたという記事があります.加計学園問題の時には,立証責任は立証責任は疑惑を向けられた方にあるとも取れるような追及もしていました.こういうことが表に出てきたからには,他人に厳しく要求したことを自分もすべきでしょう.
ただ私は,不倫という極めて個人的なことをあげつらって,社会でのその人の居場所を奪うことには一般論としては賛成ではありません.それは夫婦など当事者で処理すればいい問題であり,他人には関係ないと思うからです.しかし例外があります.不倫はダメだと広く自分の意見を 述べてきたり,不倫はダメだという教育をしてきた教員などは,自分の不倫が発覚した時には,その立場を失ってしかるべきだと思います.一般的には,国会議員はそのような立場ではありません.ですから,山尾議員の場合,他人の不倫の批判などしたことがなければ,私はこの件で山尾議員を非難しようとは思いません.しかし,過去,他人の不倫をきびしく非難したりしていますからねー.

■9月5日
北朝鮮が熱核融合爆弾の実験に成功したかも,というニュースをめぐっていろんな議論がなされています.主張としては,更なる圧力をかけてこれ以上の開発を中止せざるを得ない方向に導こうというものと,対話しようというものの2つがあるようです.有効な圧力としては,原油の供給停止があるのでしょうが,北朝鮮向けの原油の90%を供給している中国が,原油停止にともなう経済的な困窮にともなう難民の流入や将軍様の暴走などを恐れているようですので,実現は難しいと思います.日本としては,アメリカや中国,ロシア,イラン,パキスタンなどのとの対話を通じて,圧力をかけたり,落としどころを探ったりという間接的なやり方しかできないように思います.このような方向での対話は重要でしょう.しかし,一部の方々が主張している対話というのは北朝鮮との直接の対話だと思いますが,それはたぶん無理だと思います.たぶん,ICBM技術も核爆弾技術もほぼ入手できた現在,圧倒的な弱者である日本と対話する必要性を将軍様は感じてないと思います.
対話の主張に関してはいつも疑問に思うことがあります.仮に将軍様が日本からの対話の提案に乗ってくれたとして,具体的にはどういう話をどういう方向でするのでしょうか.対話を主張する方々のブログなどには,制裁の無意味さや問題点は詳細に論じてありますが,肝心の対話の中身についてはさっぱり書かれていないので,ぜひとも質問してみたいものです.

■8月29日
朝6時過ぎ,北朝鮮が太平洋に向けてミサイルを発射し,北海道を超えて襟裳岬の1000 kmほど先に落下したそうです.朝自宅で仕事をしながら覗いたネットのニュースで知りました.昼休み,弁当を食べながらみたネットのニュースによると,Jアラートが作動して電車が止められたところもあるようでした.新聞の報道はどうなっているのかと,電子版(無料で見られる範囲)を除くと,情報が十分でなかったのか,それほど踏み込んだ記事はなかったようです.ただ朝日新聞には『Jアラート,受け手に困惑も「青森に地下なんてない」』という見出しの記事を掲載しており,例によって日本の対応には批判的な雰囲気でした.著名な方々のブログなども覗いてみましたが,『迷惑だ』とか『騒ぎすぎ』とか,極端なものは『北朝鮮も怖いが「戦時放送」を流す安倍政権も怖い』などという意見や,『北朝鮮がミサイルを打ち上げるたびにこういう空騒ぎを繰り返すのか?北の脅威をいたずらに煽っている輩がいるのだろうか?』などという意見もあり,私の見た範囲では,ブログで意見を発信している方々は総じてJアラートには批判的でした.
予告なしの発射だったようですし,ロケットの発射というのはしばしば失敗します.北海道上空では高度500 kmくらいにはなっているでしょうからそこで爆発しても破片真下に落ちてきて被害がでる可能性は低いと思いますが,北海道に達する手前であれば,破片が陸地に落下する可能性もあるでしょう.そのような事態が起こった時,状況が全く分からない場合と,北朝鮮のミサイルが原因だということがわかっている場合では冷静さの程度がだいぶ違ってくると思います.仮に地下室やシェルターなどがなく,なすすべがなかったとしてもです.発射3分後にはアラートが出されたようですし,まずまずの対応だと評価すべきだと思います.それにしても,政府の対応に対する批判者の方々のブログには,予告なしに発射したということに対する憤りが全く感じられないことには憤りを感じます.

■8月27日
昨日の昼まで雨が降りましたが午後からあがりました.今日は朝から晴です.福岡市の郊外のさらに郊外に住んでいるので,朝夕は虫の音がうるさいくらいです.今朝は室内の温度がが28度,湿度65%でした.昼になって温度はは30度になりましたが,湿度は上がらず,暑さになれた身には快適です.秋ですね.秋といえば旅行,ということでテレビの旅番組を録画して視るのですが,なかなか私の趣味に合った番組はありません.風景や旅先の文物より,芸能プロダクションからの派遣者が前面に映り,時によってはやたらにうるさかったり,その土地のことは何も知らないんだなということが丸わかりのようなことをしゃべったりするような番組も結構あります.2分も視るとだいたい雰囲気はわかりますので,そのような場合には即消去します.しかし,嫌いな食べ物(私の場合,代表はマヨネーズとキムチ)を間違って口に入れたような後味の悪さが残ります.その悪印象はその番組を提供している企業の商品にも移り,その商品名を聞くと,「低品質」,「インチキ」といったイメージが連想されるほどです.もっとも,私は消費がごく細いのでそれらの企業には何ら影響はないのですが.

■8月26日

今年3月に大学を退職してほぼ半年たってしまいました.以前のホームページには,大学の授業関連のページがたくさんありましたので,それを削除したのですが,中身も見かけもあまりにも貧相になってしまいました.中身はしょうがないとして,見かけだけでも何とかならないものかと,少し体裁をいじりました.土壌学の本には,東京農工大学の橋本先生からご指摘をうけた要修正点があるのですが,そのほかの部分もこの際改訂しようということで修正を怠ったままです.この本がなくなったらこのページは空っぽですので,とりあえず前のものをアップしているのですが,急いで修正・改訂をする必要があります.
退職後は時間がいくらでもある,という予想だったのですが,再就職先の仕事に加えて昨年度からの積み残しの仕事もあり,なかなか時間がとれません.昨年度同様,気ばかり焦っている毎日です.





 COPYRIGHT © 和田信一郎. ALL RIGHT RESERVED.