013/103




鈴嶽山 双永寺


 
かつて山の人々は、カヤで屋根を葺き、マキを燃やして暖をとり、山の恵みを享受しながら生活していました。ヒメギフチョウの成虫が見られるのは、丁度、そんな山里で桜が満開になるころです。