016/103



 


 交尾が終わると、雄はお腹の茶色い毛を、雌のお尻の先に付けて離れていきます。交尾嚢といわれ、雌が既に雄と巡り合った証拠です。雌は、一生に一度だけ、交尾をします。