017/103



 

 
 
交尾をして数日すると、産卵が始まります。ヒメギフチョウの幼虫はウスバサイシンという植物を食べるので、雌は自分の子供が食べる草を探して卵を産みます。雌の前足はウスバサイシンの臭いを感じることができるので、前足で緑色の葉っぱを手当りしだいに引っ掻いて探し、ウバサイシンが見つかると産卵を開始します。