027/103



 


 
幼虫の顔には沢山のヒゲや毛があって、それを使って様々な環境の情報を感じています。幼虫がウスバサイシンの葉を探し当てるのも、そのような毛の一つです。顔には小さな眼があるのが分かりますか?口は葉っぱを挟んで噛み切るのに便利な構造になっています。