028/103



 


 幼虫は4週間くらいかけて十分に餌を食べると、自分の体を落ち葉などに糸で固定して動かなくなります。前蛹です。この時、体の中では大きな変化が起きています。幼虫の体が蛹の体に変わる時期です。幼虫の体の中にあった色々な臓器がすべて溶け、殆どが脂肪の塊になってしまいます。蛹の中で成虫の体を作る準備です。