036/103



 


 
蛹の期間、ヒメギフチョウは動き回ることはできませんが、蛹の中では大きな変化が起こっています。どろどろの脂肪の中から、夏までには成虫の体の殆どが作られます。その後、しばらくの間、変化は止まりますが、一度、冬の寒さを経験すると、羽化に向けて成虫の体が完成します。冬の寒さを経験しないと、成虫になることは出来ません。