043/103


  赤城山における衰退と原因
 

 ・ ヒメギフチョウの生息地

 ・ 土地利用の変遷

 ・ 落葉広葉樹林


 


 1941年、群馬県でヒメギフチョウを発見された田中恒司先生の観察ノートによると、赤城山ではモンンシロチョウのように飛んでいた場所があったそうです。そのヒメギフチョウが、なぜ、絶滅の危機に瀕しているのでしょうか。