079/103


渡り廊下システム


  つまり、山の中腹や下の方に産卵に適した区域を整備し、そこまで日当たりの良い尾根筋を渡り廊下として整備すれば、局所個体群を新生して生息地域を広げ、地域個体群を広げることができる可能性が有ると言うことです。