088/103



 


 その結果、
1997年には産卵が認められなかった場所で、整備を行った後、1998年には産卵が確認されました。メスのチョウがそこをとおりながら、産卵を行い、産卵地域が広がる可能性が出てきたと言えます。