トップページの画像りれき

 
   三百数十段の長い石段を登ると通称「お天狗様」と呼ばれる金山宮があります。31日の夜は役員の皆さんが詰めて、初詣に応じてくれました。参道の入り口には、きれいなわき水があります。
久しぶりの更新ですが、ようやく秋の気配が濃くなって、田舎ならではのきのこ狩りの季節になりました。近所の方から、お裾分けしていただいたものです。(10/21) 梅雨の雨の中で、白いそばの花が一面に広がっています。といっても、写真ではそういうふうにとれますが、実際はそれほど広いわけではありません。

 小規模構造改善が進んでいます。昭和22年のカスリン台風で流出し、その後、家族総出で、人の力によって田を開いてきたところが、機械によって、あっという間に整備されています。
 でも、耕し手がいない土地もあります。田も畑も、格安でお貸ししますよ。詳しくはブログを。
春になってから寒い日が続いていますが、今、花が一番きれいな季節です。我が家の庭では、シャクナゲやにりんそうと並んで、地元のサクラソウが花を開き始めました。

直木賞・吉川英治文学賞などを受賞している津本 陽さんが、歴史小説「天狗剣法 法神流 須田房之助始末」を発表されました。法神流の真価が全国に発信される、うれしい出来事です!
九造さんが丹精してきた田んぼ一面にコスモスが咲きました。あなたの笑顔のように、地域の皆さんの心を和ませてくれました。

赤城村・平成17年度花いっぱいコンクールで最優秀賞になりました

7月、祇園祭のおみこしです