勿論  笑いの神さま にらめっこちゃんの笑顔



柿渋で作った バラの花 や 四葉のクローバや だるまさんの彩画張玉ックレス

楽しい   おしゃべりです。
      
       
       
                     


     

 






笑いの神さま にらめっこちゃんの笑顔 
 と 
美しい  瀬戸内海をイメージした をお楽しみくださいませ
 
台風18号の中ではありましたが 今年も九州から北海道 いろんな国の方と
楽しいお話ができました。そして 「 にらめっこちゃんとお話ができて元気が
でました。」 と 
         
今年の栗林庵のイベントは5月に決まりました。              


本文へジャンプ

                     

彩画張り 猫の絵皿彩画張ならではの猫の魅力 
和紙と柿渋がうまく調和して猫の毛並を醸し出しています。
( 直径20センチの絵皿来年に向けて制作中 )

とてもかわいいのです


 

おしゃれを楽しむ

金箔を施してみました。


ペルシャ模様をアレンジしたもの
19mm×13mmの楕円形の木の玉に和紙を張り絵を付けます
あまりに小さいので木の棒で固定して作業をします。
最後に柿渋で仕上げます。

こんな風に仕上がります。


高い秋の空に飛ぶ あかとんぼ

広くて どこまでも澄んだ空のように





細かい仕事ですので、若い時のように数はできませんが、一点 一点
丁寧に 楽しみながらこれからも作ってまいります。


かわいいね  直径22.5cm


うしろすがた


小物入れ (柿) 
18p×12p×7.5cm

梅の図



めでたきもの  ししがしら


和紙
趣味の世界
柿渋と付き合って20年以上
になりますが何年経っても難
しい。とても奥が深いです。

柿渋は生きてるなぁと
思います。

ミニチュアの椅子
椿の図
(高さ35cm)



時には時間を
忘れて
腰をおろして
ゆっくり休めば?

疲れもとれますよ。










                                                 
あしたてんきに なぁれ に込めた思い それが彩画張工房の作品です

彩画張とは

一閑張りではありません。
   
                  桜の図
      
作品が完成するまで、時間がかかるので途中投げ出したくなることもあります。
 竹篭に和紙を張り、絵を書き彩色し、柿渋で仕上げます。
 ●辞書で彩画張りを調べたのですがありませんと言われるのですが私がつけた名前だからです
   インターネットで 一度
        
 技の人   を検索してみてくださいませ。  (2005年11月15日)





テレビを見られた大勢の方々から、「とても感動しました」 とお電話頂きました。
これらは、 ( 笑いの神さまにらめっこちゃん )のブログの中で紹介しております。



   

          (22cm×30cm)        

       


(23cm×40cm×12cm)     牡丹と紫陽花
           


(上直径22cm 高さ13cm 下直径14cm)    蛸唐草
 


(25cm×25cm)       唐子人形 蝶と遊ぶ

            打ち出の小槌柄




〔33cm×30cm)        跳ねる 鯉


(9cm×7cm)        舟形ザル


(38cm×33cm)


(長さ  43.8cm) 玄関飾り カエル  お帰りなさい

 
(28cm×23cm)      蓋付    魚の群れ


(10cm×10cm)  折り鶴    心こめて 折りました


          七転  八起


(40cm×28cm×3.5cm)  ペルシャ風模様 箱



       カマキリ と とうもろこし


      (9cm×7cm) 舟形ザルにアクセサリ