本文へジャンプ
あした てんきになぁれ
笑いの神さま (にらめっこちゃん)
鏡よ 鏡よ 鏡さんの白雪姫のお話じゃないけれど・・・
朝1番 先ず顔を洗います。毎朝鏡の中の自分に
おはようさん そして ニコッ!
今日も1日この笑顔でスタートです。

笑顔の時、しあわせ(幸福)の方から こんにちわって
やって来るのかもしれない

笑いの神さまは直径2cmほどの紙粘土で作った小さな
笑顔です。これまで数えきれないほど作ってきました。
ひとつ ひとつ手作りなので表情も違います

正面は笑顔  裏面はあしたてんきになぁれ の言葉が
書かれています

笑顔を書くときは勿論私の心も笑顔です。

今日も1日 smile    smile   です。
 
あした天気になぁれ ってことは
             あしたいい日になぁれ ってこと



        Always smile
だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょう♪♪♪   
その歌では笑った方が負けよ ・・・・・ですが
それをもじって笑うが勝ちよ。


にらめっこちゃんの笑顔につい笑ってしまうのでございます。


お仕事で疲れた時は パソコンの上にも置きます。


まず 正面に笑顔を書きます。



ひっくり返して ”あしたてんきになぁれ”と手書きします
どうぞ おしあわせにの心を込めて・・・・・・・。



最後に私の落款 ”賀寿恵” の ”賀”を押印

地震があったり、いろんなことがある度に
どんな言葉より、笑顔がいいなぁと思うのです。

にらめっこちゃんのいわれをしたためて

そぉ〜と 閉じ込めました。
開けて見ることはできませんが・・・・。
ただいま製作中です。

にらめっこちゃんは 香川県内の下記のお店でお買い求めいただけます。
   香川県内だけの発売です

  詳しくはお問い合わせ先へ

余談ですが
2013年6月21日のブログでもご紹介させていただきましたが
誰しも、早かれ遅かれ訪れる高齢。
” 高齢を 幸齢に ”    ” 幸せになれる こうれい ”
     出版された 「宍戸芳雄著」 
の中に ” にらめっこちゃん ”が
         登場しております。と宍戸様から本を送っていただきました。       
        
                 
        高松を旅行中に 「同居の母へのお土産に」と書かれています。    
                 
        


ちっちゃな ちっちゃな 「笑いの神さま にらめっこちゃん」の笑顔

    「母は、笑ってくれました! 現在は母のベッドのそばに置かれています」

      喜んで頂けてとても嬉しいです。




今年の 「 あしたてんきになぁれ展 」の日時が決まりました。
平成30年 5月2日 ( 水 ) 〜5月8日 ( 火 )  栗林庵のエントランスにて
どうぞ お出かけくださいませ。
 

月刊香川こまち  2011年  4月号 より 
( きっと栗林公園内の讃岐民芸館の中でにらめっこちゃんと対面されたのではないでしょうか? )




笑いの神さま にらめっこちゃんも 15歳をとっくに過ぎ
そろそろ はたち (20歳) になります。

今月から、これまでの倍の大きさのにらめっこちゃんも仲間入りします。
ちっちゃいにらめっこちゃん共々 どうぞ よろしくお願いします。
詳しくは ブログの中で・・・・・・・。