本文へスキップ

ATG技術経営事務所は北海道のコンサルタント事務所です。農業の6次産業化、観環農商工連携による地域振興、食品開発、アグリビジネスを支援します。

代表  伊槻 康成

中小企業診断士、技術士(農業部門)

費用について

初回面談(1時間程度)について、札幌近郊は無料です。ご連絡ください。
公的な支援制度を活用して支援する方法もあります。
具体的には、個別にご相談したいと思います。

公的支援制度について

 農業者や中小企業については、公的な支援制度でコンサルタント対応することができます。若干の制約はありますが、無料で3回程度の訪問支援ができます。
 また、3回で解決が困難で、長期的な取組が必要と考えておられても、いきなり本契約というのも不安でしょうし、相性というものもあります。公的支援制度をお使って、お試しというのも一つの方法です。

 公的支援制度は、以下の機関や、商工会、金融機関にお問い合わせください。直接、私にお尋ねくださった場合も、関係機関に繋ぎ、可能な限り対処します。

北海道中小企業診断士会 http://www.shindan-hkd.org/
北海道中小企業総合支援センター http://www.hsc.or.jp/index.cgi
北海道6次産業化サポートセンター http://www.hsc.or.jp/gaiyo/keiei/project/rokujisupport.htm
中小企業基盤整備機構 http://www.smrj.go.jp/hokkaido/index.html
ミラサポ https://www.mirasapo.jp/

直接契約によるコンサルティングについて

 本格的あるいは長期的な取り組みが必要となる場合については、直接契約をお願いします。詳細はご相談の上で決めたいと思います。
 一般的なコンサルタントの参考として、中小企業診断士報酬について、以下のHPをご覧ください。
  http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/enquete/p06.html

 私たちの仕事には、お客さまのところでお話しする時間だけでなく、事前の調査、決算書などの経営分析、相談に関連する情報調査、報告書のまとめなど、滞在時間の数倍の時間が必要です。研修も、準備のために話す時間の3倍から10倍くらいの時間が必要です。また普段から、勉強する時間も必要です。言わば、目に見えないところで、知識や技術の仕入れに要するコストが掛っています。
 ご理解いただけると嬉しいです。

バナースペース

ATG技術経営事務所

〒069-0835
北海道江別市文京台南町23-21

TEL 090-4872-7824
FAX 011-387-4683
E-メール 
itsuki922yasunari●ybb.ne.jp
(スパムメール防止のため、@を●で表示してあります。)