犬も腰痛、関節痛、椎間板ヘルニアといった人間同様に骨や関節の病気を患う可能性があります。

犬種では、ダックスフントやウェルシュコーギー、ビーグルは中でも腰痛や関節痛になりやすいといわれています。

 

胴が長く肢が短い犬種の場合は、背骨の反り具合も大きくなり、足腰や背骨に大きな負担が掛かってしまいます。
中でもダックスフントは、胴が長く肢が短い体質の上に、先天性に軟骨の形成異常になりやすい性質を持っているために、ヘルニアを発症しやすい犬種といわれています。

犬の腰痛サイト

犬も腰痛、関節痛、椎間板ヘルニアといった人間同様に骨や関節の病気を患う可能性があります



Googleブログ検索「犬 腰痛」
RSS表示パーツ


Yahoo!ブログ検索「犬 腰痛」
RSS表示パーツ

プロポリス配合の最高級犬猫専用プレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上のペット専用サプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法でペットのためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級犬猫専用サプリメントをご覧ください。

▼コンテンツメニュー

 





(c)犬の腰痛

 

犬の腰痛ローヤルゼリーとプロポリスバンクーバーシドニー犬種別の患いやすい病気犬の椎間板ヘルニア犬の関節炎(腰痛・関節痛)犬の腰痛、関節痛白内障の手術費用

犬の腰痛対策