ものみの塔に関する主に米国の公的機関の資料に基いて、情報を提供しています。  リンク・フリーです。 本文へジャンプ
ものみの塔の裁判記録
エホバの証人内部の児童性的虐待事件-バーバラさんのレポート
バーバラ・アンダーソンさんは、43年間、エホバの証人として活動され、最後の11年間は、ものみの塔本部の著作部で機関紙の一つ「目ざめよ誌」の記事にも、携わられました。 
今回、バーバラさんの特別許可を頂いて、彼女の著作について、日本語訳をここに紹介させて頂くことになりました。
バーバラ・アンダーソンの発見(1)、(2) 2010年5月
アメリカのある宗教における児童に対する
  性犯罪の秘密(1)〜(4)
 2010年6月
エホバの証人の経済事件 2010年6月
世界的規模の金儲けビジネス集団としてのものみの塔、不動産投資、ヘッジ・ファンド、投資信託、石油利権等に投資して地上の宝を築き上げている。  何も知らされていない一般のエホバの証人から得た寄付やただ働きで、得たものである。  しかも、あらゆる手段を駆使して税金のがれをしている。  統治体メンバーは、豪華な住居、車、年6週間の休暇、世界中へタダで旅行する特権が与えられて、生涯の生活保障も確保されている。
ものみの塔組織のビジネスと資金フロー 2010年9月 
 
王国会館は誰のもの 2011年5月
■ものみの塔の財務関係情報 2010年12月 
 ・1990年から、配布する印刷物が完全寄付に移行した
  本当の理由
 ・ものみの塔日本支部の最新の基本財産 
■統治体・組織 2011年6月
 ・国家への忠誠
 ・ものみの塔ペンシルバニア法人内規 2011年6月 
■ものみの塔に2000万ドル(16億円)の支払命令の判決 NEW


裁判記録等、公的機関の公開資料から見るものみの塔の隠された実態
ものみの塔の組織は、登録法人の数と内容、財政状況、関係する裁判の記録等、一般のエホバの証人には情報開示していません。 一方、米国の公的機関は、登録された情報について一定の情報公開がなされています。 
普通のエホバの証人の方が、知らされていない事実を客観的資料を基に提供していきたいと考えています。

著作権留保 2010年5月 Sayed Faraj 著作権は原作者(Barbara Anderson)にあります。 日本語訳の翻訳権は
Sayed Farajにあります。