僕は勝負事が苦手です。

 大富豪とかボーリングとか、何も考えずにやってるときはそれなりの成績を残します。でもお金が賭けたりすると、急に負けたりします。「僕はこういう星の下に生まれているのだな」と思っているので、その辺りは諦めています。
 でも、それでも負けたくない勝負はあるのです。





















ま、負けたくなかったなぁ……orz



 簡単に説明しますと、某お方が東京にお越しになられるとのことで、「じゃあリトバスSS作家陣で集まろうぜ!」となり、ラーメンを食べ、喫茶店をハシゴし、駄弁り、そして最後に、



「じゃ、ゲテ飲み物買って帰ろっか!」



 …………今考えると、何故あんなノリになったのか不思議で仕方がありません。






 そんなわけで僕らは喫茶店近くのサンクスや自動販売機を回って歩いたのですが、一番初めに出会ったのが上記の"不思議の国のスパークリングチョコレート"でした……というか僕が発見したんですけどね。んでジャンケンに負けたと。正直泣きたかったです。






 で、全六種類のゲテ飲み物が集まったので、駅で試飲会。僕の手にはスパークリングチョコ。もうニオイからしてヤバい。なにこの沸き立つチョコレートのかほり。既に胸焼けを起こしそうな勢い。





















 よしお前は黙ってろ。




 しかしまぁ、負けた僕の運が悪かったと思うしかありません。というか考えてみれば全員ゲテ飲み物を購入し、飲もうとしているのです。ジャンケンに負けたとはいえ、この飲み物が最悪だとは限りません。そう自分に言い聞かせ、ペットボトルに口を付けました。




















スパークリングチョコレート
|       |
↓        ↓
炭酸     チョコ




















 何故飲んだ瞬間分裂するし。






 僕は飲んだ瞬間に確信しましたよ。ああ、これは優勝したなって。だっておかしいでしょ? スパークリングチョコ飲んだのに、口の中でサイダーとチョコになるんだもの。



 そのあとローテーションでひと口ずつ飲み合いましたが、皆さん明らかにスパークリングチョコを飲むときだけ反応が違う。酷い。これは酷すぎる……。
 もうね、言葉はいりませんよ。ひたすらマズイ。何を考えてGO出したんだサントリー。もうひとり不買い運動始めますよ、サントリー商品の。






 まぁ、それでも楽しかったからいいんですよ別に。ネタになるならこの身なんて安いもの。そう思ってまじまじとパッケージを見つめていたわけですが、僕は重大な一文を発見してしまったのです…………





















 ※チョコレートは使用しておりません。




















 マジポルナレフさん状態。







 そんなわけでもうアレですよ。アリスさんからとんでもないバレンタインチョコを喰らった、ある2/5の物語でした。






 よい子は真似するんじゃないぞ。ポルナレフさんとの約束だ!