なんかもの凄い今更、というか気付けば閉会から一ヶ月近く経ってるじゃないですかな幹事男ですこんばんは。

 初めは「詰んだ\(^o^)/」な気分だったのですが、皆様のご厚意から参加して下さったのが16名(うち絵描きさんが御二方)、SS作品が18作にCG作品が2作となかなかの規模を誇るお祭りにすることができました。
 初め4作しかなかった上に主催遅刻とかどうなるかとw(半分自業自得
 正直至らない点ばかりだったと反省しております。もちろん多くの部分は自己責任で、開催中・お疲れさま会中も指摘指摘の嵐で最後の方はライフポイントゼロでした……。
 言い訳になりますが今年がこんなに忙しくなるとは思っていなかったんです、ハイ。皆様にはフラストレーションをお与えしてしまったと思います。本当に申し訳ありません。
 しかし私自身はとても良い経験ができたなぁ、と思っています。あ、私だけとかそんなツッコミはなしd(ry


 あれから色々なことがありました。
 更に本分が多忙化し、作家さん仲間が集まるいつものチャットにあんまり顔を出せなくなったり。
 あれから結局SSが一本も書きあがってなかったり。
 まだ失業中だったり。

 あれ、色々って割には中身薄い気が……まぁ、要するにちょっとSS作家として疎遠になりつつあるなぁ、と思うわけです。
 それでも某チャのログ見たりすると何故か私の話題がちょろっと残ってたりして「ああ、なんだかんだでSS作家としての私は生きてるんだな」と嬉しく感じたりします。
 お疲れさま会でも言ったのですが、SS作家って基本的には孤独なんですよね。同じ作品の二次創作をしているというだけで、あんまり接点がない。それこそメールやチャット、メッセなんかをやっていないと書いて、感想をもらって、返事をして……と、なんとなく冷めた書き手・読み手関係だけになってしまう場合が多いと思うんです。
 それに対してこうしたお祭りというのは色々な人と接点を持てたりして、似たようなテーマで誰がどんな作品を書いてくるか。自分のバロメータを計ったりモチベーションを保ったりするのに必要なことだと思うんですよね。もっとも私の場合バロメータなんて計り始めたら鬱るだけなんで純粋に読んでるだけですが。
 ちょっとどなたがおっしゃったのかは覚えていないのですが、「お疲れさま会は良いアイデアだと思う」って言って下さった方がいたんです。これがちょっと嬉しかった。
 今までのお祭りを批判とか貶すとかではないのですが、どうしても身内(某チャメンバー)盛り上がりが多くて他の参加者の入る余地が少なかった気がしてたんですね。
 それをどうにかして払拭し、他の参加者の方々とも交流を図りたい……そう思い考えたのがお疲れさま会でした。
 連絡が遅くなってしまったのですが、ほとんどの方が参加して下さり内心ほっとしました。
 色々ありましたが、内容もなかなか充実していまして個人的には満足のいく会になったな、と思っております。


 ……正直申しますと、開催期間中は「主催なんて二度とやるもんか馬鹿野郎ー!」とか思ってました。それぐらいにリアルとの兼ね合いが付いていなかったのが事実です。
 それでも今では「楽しかった。またやりたい」と思えています。ちょっと今は忙しくて難しいのですが……そうですね、就活さえ終わればもう一度やりたいです。再来年の年明けぐらいでしょうか?w
 それにもうすぐ新しいお祭りも始まりますし、また作家さんたちも忙しくなってきそうです。
 なんといっても二ヶ月連続ですからねぇ……取捨選択するか、頑張って両方参加する方もいらっしゃると思います。私はお祭りという雰囲気が大好きなので、こうやって盛り上がれるのはとても喜ばしいことです。

 ……私自身が参加できるかはちょっと微妙なのですがorz


 話が逸れましたが、くどふぇす2は良いお祭りでした……いや、皆様が良いお祭りに成長させてくれました。本当に感謝しきれません。
 至らない点がありましても立てて下さった方、叱咤激励して下さった方、(^д^)9mとか冗談なのか本気なのかわからない顔文字を下さった方、本当に皆様感謝しております。
 主催なんて偉そうな肩書き、そもそも私には重荷でした。それでもこうして最後まで皆様に支えられ、完遂することができました。
 いやもうホントに感謝……しか言ってねえなw
 本当に感謝してるんです、他の言葉が出てこないぐらい。


 参加して下さった皆様。
 感想を書いて下さった皆様。
 10.000を越える足跡を残して下さった皆様。
 皆様のSSをお読みになって下さった皆様(なんか日本語おかしいけど)。




 本当にありがとうございましたっ!



 09.5/31 主催:幹事男