○「願いの道」(七福神めぐり)

「願いの道」とは、「一言地蔵尊」を出発点とした遊歩道で、その道沿いに「七福神」をおまつりしています。

「一言地蔵尊」とは、当山二十七世越雲秀山大和尚が「人間欲多き者。その中で切に叶えてほしい願いを一つだけ叶えてくれるお地蔵さん」として建立されました。

まず、「一言地蔵尊」をお参りしていただき、左側から一体、一体「七福神」をお参りして「身を清め、福を深め」、最後に「一言地蔵尊」に戻り、お願いをする。このような「願いの場」が「願いの道」です。

尚、遊歩道は車椅子でも移動ができますので、車椅子に乗ったままお参りください。

   
       一言地蔵尊                                                              恵比寿                大黒天                 毘沙門天

   
       弁財天                 布袋尊                 寿老人                 福禄寿

絵馬奉納が出来ます