海外のお客様に・・・

2018年初夏


初夏、たくさんの海外のお客様がやってきます。田村顧問から、訪れたお客様に「バラのオブジェ」をプレゼントしたらどうだろうかとの提案がありました。先ずはお客さまに喜んでいただくこと、そしてメンバーの住む町が「バラの町」であり、私たちの活動を知ってもらうことなどのメッセージを伝えようとの事でした。メンバーは、花のオブジェ作りに全員が大賛成で製作に取り掛かりました。日数が無い中、力を合わせて作品を作りました。そしてお客さま全員分のオブジェを作り上げることができました。写真は最後の仕上げ風景です。

田村先生に感謝!

2018年暮春


田村先生にバラの折り紙を教えていただいてから数カ月が経ちました。
メンバー全員が花を折れるようになり、花を使って様々な活動ができるようになりました。 そこで田村先生にお会いし、全員で先生に感謝とお礼をしたいということになり、 今まで製作した数々の作品を持参して先生のお宅に伺いました。
先生は大変喜んでくださいました。今まで教えてきた生徒のなかで私たちは優秀だそうです。嬉しいですね。帰る時、先生は干支の折り紙をプレゼントしてくださいました。本当に感謝しつつ帰宅の途につきました。

幼稚園・保育園の卒園生に

2018年春


春、卒業のシーズンです。幼稚園・保育園の子供たちに卒園記念の御祝いを送ることになりました。 内容は折り紙の可愛いランドセルです。坂城町町内の卒園生全員分を折り、教育委員会を通して 各園に届けました。山村坂城町町長も大変喜んでくださりました。後日、園児たちの寄せ書きが届きました。 ランドセルを受け取った嬉しさ喜びが綴られ個々に描いた自分の似顔絵と、感謝の言葉が添えられて、とても素晴らしいお礼状でした。

卒寿の方の御祝いに

2018年正月


2018年、本年の初頭、卒寿をお迎えになる方に、お祝いとご長寿を願ってプレゼントをすることになりました。90本(卒寿)の紅白のバラの花束です。メンバー全員で心をこめて折りました。
メンバーは折る回数が増すにつれ、美しいバラを折ることができるようになりました。
仕上は、生け花の先生に手伝っていただき、見事なペーパーローズの花かごとなりました。 写真は完成した花かごです。全員でお誕生日にお届けにいきました。

新年用バラのリース

2017年年末


年の瀬でしたが紅白のバラのリースを製作しました。
坂城町がバラの町なので、新春用の大きなリースです。 代表メンバーで坂城町の山村町長にお届けしました。
町長は大変喜んでくださり、一番目立つ場所に飾ってくれることになりました。 実際、正月中、入口玄関ロビーに飾られておりました。
「バラの町さかき」をアピールすることに役立てて良かったです。

よく集まる会場のお正月飾り

2017年晦日


いつもお世話になっている会場に正月飾りをさせていただこうと提案がありました。
2年後の「東京5輪」を絡めたデザインで、バラのリースで5輪を作成し、集ってきた皆さんが喜んでくださるようなタペストリーをメンバー全員で作ろうと頑挑戦しました。
初めて公に発表する私たちの作品です。完成し飾り付けた後、この新年のタペストリーの下でメンバー全員の記念写真を撮りました。

折り紙のバラ

2017年秋


2017年の秋、顧問の田村氏より「バラの花の折り紙」を見せていただきました。 とても見事で、折り紙とは思えないほどの美しいバラでした。
そしてその折り紙の先生を紹介してくださることになりました。 先生は田村氏の御親戚で、快く私たちを迎え入れて下さいました。 田村先生は優しく丁寧に教えてくださり、ありがたく学ばさせていただきました。
此のバラは、手順が多く複雑です。私たちは折り方をマスターするまで数カ月掛かりました。

薔薇の鑑賞会

2014年初夏


第9回ばら祭りが始まりました。 「さかき千曲川バラ公園」が1年で最も美しい季節です。この公園のバラはたくさんの品種が揃っていることで知られています。10日はお天気も良く、吹き抜ける風も爽やかで、バラを楽しむにはとても良い日和でした。
バラ園を小型バスで訪れた埴科寮の皆さんの車いす支援で、6名のメンバーが参加しました。バラ園を廻ったり、休憩所ではおやつをいただいたり冷たい飲み物を飲んだり、大きなテーブルを囲んで楽しい談笑のひと時を過ごしました。
このフォトはバラのアーチを背景に皆さんと撮った集合写真です(^-^)

車いす支援で春のお花見

2014年中春


春は2回のお花見がありました。埴科寮内には桜や牡丹、藤などたくさんの花や樹木が植えられていて季節ごとにその彩を楽しむことができます。
1回目は初春の桜花爛漫のお花見でした。車いすの支援をしながら寮の皆さんと見事に咲き誇った桜を心行くまで愛でることができました。今回は2回目で”藤”のお花見です。車いす支援、手引きなどのボランティアで、多くの寮の皆さんと一緒に寮内の色とりどりの花々を楽しみました。車いすを押すことで様々な会話やドラマが生まれます。寮の皆さんとともに私たちメンバー夫々も心豊かな時間(とき)を過ごすことができました。
その時の模様をアルバムにしました。下のボタンを押して、どうぞご覧ください。

埴科寮敬老祝賀会

2013年秋


「埴科寮」の”敬老祝賀会”に参加させていただきました。
今回は坂城町体育協会 太極拳部 代表の平塚先生に特別ご参加をいただき、寮の皆さま、ご来賓の皆さまとともに椅子に座ったままできる太極拳を指導していただきました。シャンテローズのメンバーは数日前、お忙しい平塚先生に基本を教示してもらい準備しました。本日、メンバーは会場に散り、参加者の皆さまの間に入り、太極拳の動作を学ぶお手伝いをさせていただきました。幾度か練習を繰り返したあと「月の砂漠(二胡)」に合わせ、全員で太極拳を楽しみました。最後に平塚先生は”武田節”の曲で見事な太極剣を披露してくださり、会場も大いに沸いてイベントを終了しました。平塚先生、お忙しい中を特別ごご参加くださり、心より感謝しております。本当にありがとうございました。

バラの苗作り

2013年初夏


我が町の「バラまつり」が始まりました。
そこではボランティアグループ「薔薇人(バラ−ド)の会」がバラの挿し木の講習会を開いています。先ずは数人のメンバーと講習会に参加しました。さまざまなテクを学びました。
今月末には我々メンバーで100鉢の苗作りを予定、明年の贈呈を目指し、しっかり頑張ろうと思っています。
また、バラ祭りのアルバムをUPします。黒薔薇、青薔薇など珍しいものを掲載します。
どうぞ下のボタンを押してご覧下さい( ^ω^)_凵

バラの花を贈ろう

2013年春


シャンテローズの名前の起源となったのは町花がバラで『さかき千曲川バラ公園』の存在も大きいと思います。そこで「バラ公園」を広く一般に知らせる活動も大切だと考えています。
「何をしようか」と話題になったとき、西澤副代表から、剪定のあとの小枝を挿し木し苗木を育てて、いろいろなところに贈呈してはどうかとの話がありました。”挿し木から苗を育て贈呈する”全員が賛同しました。早速、本年度から取り組みます。副代表は、バラ公園のバラを手入れしているボランティア・グループ「薔薇人(バラード)の会」のメンバーであります。彼の紹介で会の責任者の方とお会いしました。趣旨を聞いて、協力してくださるとのこと、とても心強く、嬉しく思いました。

高齢者用です

2013年初春


太極拳の先生から耳よりな話を伺いました。
高齢の方々でも出来る太極拳のプログラムがあるということでした。
これは、足腰の弱くなった高齢者の方にも太極拳の効果を実感していただく為、太極拳の要素を取り入れた体操で、椅子に座りながらの座位と、椅子を補助的に使用する立位によるバージョンがあります。
そして、この体操の効果として「バランス機能の向上」「下肢筋力を中心として全身の筋力アップ」があるそうです。

楽しいひと時

2013年冬


今日は、養護老人ホーム「はにしな寮」の皆さまと楽しいひと時を過ごすことができました。
始めに「シャンテの責任者の挨拶」。そして「島田先生の二胡演奏」では「月の砂漠」「人生の並木道」と美しい哀愁のある演奏を聴き、そのあと二胡の伴奏で「春が来た」をみんなで歌いました。
最後に「鉛筆でたどる百人一首」というゲームをしました。参加者の中から、「秋の田の・・・」の狂歌が紹介され会場はどっと笑いに包まれました。    そして二胡演奏のアンコールがあって最後に「故郷」の曲をみんなで歌いながら二胡を奏でていただきました。 参加された皆さまに喜んでいただくことができ、楽しい中で終会しました。

シャンテの皆さん、本当にお疲れ様でした(^-^)

初めまして!

2013年冬


今晩は〜!
いよいよ明日は初日です。
グループ「シャンテローズ」の活動の大成功を祈って頑張ります。
ご覧いただいた皆さんが喜んで下さいますように!