さくらんぼ狩りは桜桃園 群馬県昭和村 沼田よりすぐ 望郷ライン沿い 関越自動車道 沼田インターより10分 昭和インターより7分 練馬インターより90分   
     
 
広い農園 トイレ・駐車エリア 大自然に囲まれて 車いすでも安心 
雨の日も安心 オープニングイベント さくらんぼの種類 もぎ取り方 お願い
 
 
 
     
 
桜桃園の園内および周辺  
  広い農園に色んな種類のさくらんぼ
 およそ1,350坪の広いさくらんぼ園の中に十数種類のさくらんぼの木が230本植わっています。
 
 
   
     
     トイレ:すぐ隣の観光トイレをご利用下さい。
           障害者用トイレもございます。 
駐車エリア 
普通車100台以上、大型バス約10台駐車可 
 
       
       
                               大自然に囲まれて
   桜桃園はさくらんぼが美味しいだけでなく、美しい景色と澄んだ空気も自慢です。
   桜桃園のある群馬県昭和村は日本で最も美しい村連合」に加入しており、桜桃園の前はビューポイントに指定されています。
   そこから見える雄大な武尊山(写真右下)や谷川岳
には心が癒されます。
   写真左下はモーターパラグライダーから撮影した写真です。桜桃園の周りはこんもりした緑深い森や広大な高原畑に囲まれ
   ています。こんなに自然がいっぱいなのに都心から近いので日帰りレジャーとしてお勧めです。  
 
       
       
            車いすでも安心!
   園内はほとんど平坦なので、車椅子でも安心してさくら
   んぼ狩りをお楽しみ頂けます。また隣接する観光トイレ
   には障害者用トイレもあります。 
   ビニールの屋根があるので雨の日も安心!
    お天気を気にすることなくお出かけ下さい。
 
       
       
                                オープニングイベント
       毎年恒例、オープニングイベントとして、餅つき体験、さくらんぼ大福作りを行います。
       チビっこ達は餅つき体験に大喜び。お客様にはご自分で丸めたサクランボ大福を試食して頂きます。 
 
       
       
                             ★さくらんぼ(桜桃)の種類
                 さくらんぼの品種は全世界で1000種を超えると言われています。
                 以下のように大きく3系統に分けられます。

                 (1)甘果桜桃(かんかおうとう)または西洋実桜(せいようみざくら)
                 (2)酸果桜桃(さんかおうとう)または西洋酸実桜(せいようすみのみざくら)
                 (3)中国桜桃または支那実桜(しなのみざくら)

                 このうち、日本で栽培されているのはほとんどが甘果桜桃です。
                 酸果桜桃はほとんど加工用に用いられます。
                 現在日本で経済栽培されている品種は約30種類くらいだそうです。 
 
 
もぎ取り方 
その場で食べる場合(実だけ)
 
お持ち帰り用(じく付き) 
 
                      お 願 い
   ★もぎ取ったさくらんぼはそのまま食べられます。種はご自由に園内の地面に落としてください。
   当園はたくさんの品種をお召し上がりになれます。色々とお召し上がりになり、好みに合ったさくら
   んぼを満喫して下さい。
   但し、園内の木には品種名が表示してありません。品種を知りたい方はスタッフにお聞き下さい。
   さくらんぼの実は雨に濡れると割れやすくなりますので、ビニールの屋根をかけてあります。
 
   ★さくらんぼの樹は折れやすく、無理に引っ張ると小枝の根本から折れてしまいます。
   小枝の根本が折れてしまうと、次の年はもうその部分に実がつきません。
   木に登ったり、枝を無理に引っ張ったり、枝にぶら下がるなどの行為はお止め下さい。
   万が一、お客様が怪我をされても責任は負えませんので、十分に注意した上でお楽しみ下さい。
   園内に脚立をたくさん用意してありますが、ご利用の際は、足元に注意して下さい。
   また、お子様お一人での使用は危険ですので、保護者の方が付き添って下さい。 
 
  皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。