140号バイパス

2000年のトンネルの工事進行状況視察     2005年の情報はこちら

2001年の情報〜
●皆野寄居バイパスは平成13年春開通。通行料金は410円。平成14年3/28日開通、その道の様子。
その延長が下記の道路予定です。→平成17年(2005)現在「西関東連絡道路」としての建設が進められております。
バイパスは長若までが調査区間に指定されています。(平成14年)

  皆野秩父バイパス 県から公表されている文章
事業目的 秩父市内における交通渋滞の緩和や、秩父地域へのアクセス強化を図るため、地域高規格道路として整備を行います。
整備区間 この事業の起点は、皆野町皆野(美の山トンネル出口)で、国道140号、秩父鉄道と荒川を橋で渡り、秩父市小柱において県道秩父児玉線に接続し、その先は丘陵地帯を通過して終点である秩父市蒔田の国道299号に至るまでの区間です。
事業規模 工事の延長は約4kmで、計画幅員は完成形で18.5km(4車線)、暫定形で9.5m(2車線)、設計速度は80km/hです。用地買収は完成形で行い、工事については、暫定形(2車線)で行います。
事業概要 本事業の道路構造物は、一般部・橋梁部・トンネル部から構成されています。(標準図)
事  業
スケジュール
平成13年度から測量・調査・設計に着手し、これらが整い次第、用地買収工事に着手し、完成は、平成20年度を目標とします。
なお、西秩父地域の皆野寄居バイパスへのアクセスを早期に図るため、(仮称)新皆野橋の整備を先行していきます。新皆野橋の完成予想CGと2005年現況

県のホームページより画像をお借りしました。県内1時間構想は近いのだろうか
小鹿野の長若、伊豆沢を抜けて両神。そして大滝のループ橋へ抜ける構想が首長の了解を得ている。

地図をマウスでなぞって下さい。説明等がでます。

さらに下記のように299号までは3月までの環境影響評価後の調査費が付きました。

皆野寄居バイパス 全長9.88q 平成13年春開通予定(410円) 廣済堂埼玉ゴルフ場 東都秩父ゴルフ場 (仮称)新皆野橋完成予想図はクリックして下さい。 国道299号線との接続地点 地図にマウスをどうぞ

(仮称)新皆野橋の完成予想CGと2005年現況

バイパス関係でどんな要望が出されていますか?
道議連の平成12年度
県への要望10月13日
国への要望11月6日
仮称新皆野橋早期工事着手、皆野・秩父・荒川間のバイパス建設早期事業化の促進。
299号横瀬・秩父・小鹿野間のバイパス建設早期事業化。

長尾根トンネルの早期事業化。等
小鹿野町長の
12/7/10
県予算編成に対して
県議会自民党団長及び
政調会長あて要望
140号バイパスのルート決定及び工事着手、長尾根トンネルの早期事業化。
299号の三山・河原沢の整備促進、新志賀坂峠の開削。
県道藤倉吉田線の整備促進。
同様のものが秩父広域、各首長名で知事、県儀長あてに(12/8/29)。
また埼玉県町村会から知事・県議長・県教育長あて(12/9/28)に出されております。

バイパス関係での発言情報
2003/4/13 小鹿野春祭り時
小鹿野自民党集会:衆議院議員小泉龍司氏 ↓
140号バイパスの計画の姿として
小鹿野・両神を通り大滝のループ橋近くに抜ける構想が見えてきた。
荒川はバイパスを拒否した。との、報告があったようです。
西秩父の背骨が見えてきた。
それぞれ首長が意見判断をしているようです。
2004/3月
小泉龍司後援会からダイレクトメールが3月中旬に届きました↓ 一部紹介です。
国道県道の整備を進めています。の項目では
○140号バイパス、299号の拡幅および整備
新たな交通路の開設も重要な課題です。と
○秩父市・東秩父村間の定峰トンネル
○荒川・大滝間の大滝トンネル
○秩父・小鹿野町間の長尾根トンネルなどについても、必ず実現を図りたいと考えております。

2005/11/11
西関東連絡道路建設事務所を訪ねました。計画を伺いましたところ、新皆野橋は自動車道と一般道路の併設になるとのことです。その橋の建設が終わりしだい(平成19年ごろ)、開放されるとのことです。

新皆野橋までの様子

299号までの計画の様子

詳しくは「西関東連絡道路建設事務所」hpへ

ホームにもどる