html> 中央航空クラブ

<中央航空クラブホームページ>

中央航空クラブホームページへようこそ 人目の訪問者です。

*クラブの趣旨

本会は中央クラブと称し、飛行機の操縦訓練及び研修と飛行機の操縦を通じて、会員相互の親睦を図り、健全なる航空の発展に資することを目的とする。

* 入会について

どなたでも健康な方なら、男女を問わず入会できます。
しかし、空には空のルールがあります。
楽しく安全に飛ぶためにルールをよく守り、教官の指示に従ってください。
教官の指示に従わない場合は、大会とさせていただくことがあります。
飛行場場内においては、事務所、格納庫などを問わず、予め定められた規則を守ってください。

*使用飛行場と使用飛行機について

本会は本部を竜ヶ崎飛行場に置いています
航空機の操縦訓練及び研修は、新中央航空株式会社所属機により、

竜ヶ崎事業所では竜ヶ崎飛行場、

松本運航所は松本空港を拠点とするほか、

ナビゲーションでは認可飛行場で実施します。

竜ヶ崎飛行場です。 ホームベースです。
位地       35゜54'11'N 140゜14'41'E
標高       8ft(2.3m)
空港の種別  非公共用
管理者     新中央航空
滑走路     800m×35m
誘導路     924m×10m
竜ヶ崎飛行場をご利用する皆様へ
PDFファイル

写真は2012.11.20撮影
クラブ員Wさん提供


* 飛行訓練について

入会後、所定の手続きにより「練習許可書」が交付されますと、ご都合のよいとき練習していただけます。
竜ヶ崎飛行場は年中無休で営業しています。

☆飛行訓練について

慣熟飛行訓練、自家用操縦士技能証明、事業用操縦士技能証明、計器飛行証明、操縦教育証明の訓練や
外国ライセンスをお持ちの方のJCAB切り替え訓練を行っています。
また、ライセンスを取得された後は、機長として技量向上のためのフライトを楽しんでいただけます。

訓練には、セスナ式172型(C-172P)を使用します。

すでにライセンスを保有されている方で、新たに当クラブに入会される方におきましては、
PICでフライトされる前に、安全運航確保の観点からの知識・技量の確認をさせて頂きます

離着陸訓練に使用する飛行場は、新中央航空の管理する竜ヶ崎飛行場などです。

自社管理の竜ヶ崎飛行場では、他の飛行場で必要な着陸料などの追加費用がかからないメリットがあります


☆「特定操縦技能の審査制度」について
平成26年4月1日より特定操縦技能審査に合格していないと機長として航空機を操縦できなくなります。
詳しくは航空局のホームページ
中央航空クラブ耳寄り情報

2014年6月8日ホームページのカウンターがリセトされてしまいました。2万5千名以上の方にご覧いただきました。
ありがとうございました。今後ともたくさんの方にご覧いただきたいと、考えています。


管理人より


8月も中旬になりましたが、現在お休みをいただいておりますm(__)m









平成29年の実地試験は事業用-事業用と続き、お二人とも 合格!(^^)v  でした(^^)v
今訓練されている方々、事業用は知識もフライトも正確性を求められますので、スキルアップに努めましょう!
しっかりサポートしますよ~(^^)b




2017年実地試験


2月の実地試験
MMさん 外国ライセンスからの切り替えで事業用操縦士実地試験へ
訓練されていた国の飛行環境との差に悩まされましたが、最後まで集中してフライトし、めでたく合格となりました
これからは計器ですので、これまで以上に頑張ってください!


KTさん 昨年4月からの事業用操縦士実地試験挑戦
夏のCB、秋の不安定な気候などに泣かされましたが、今回は天気も味方してくれました
これからようやく始まるので、頑張ってください!


2017年の実地試験 合格状況!

4月27日  クラブ員MMさん 事業用操縦士合格!
おめでとうございます(^^)/


2月16日  クラブ員KTさん 事業用操縦士合格!
おめでとうございます(^^)/


2016年の実地試験 合格状況!

 5月 計器飛行証明 実地試験 合格 Haさん 
 5月 自家用操縦士 実地試験 合格 Hoさん 
 9月 事業用操縦士 実地試験 合格 KSさん 
11月 自家用操縦士 実地試験 合格 MSさん 
12月 自家用操縦士 実地試験 合格 THさん 

2015年度の試験合格状況!

 5月  自家用操縦士 実地試験 合格 Sさん
 6月  事業用操縦士 実地試験 合格 Hさん
10月  自家用操縦士 実地試験 合格 Kさん
11月  計器飛行証明 実地試験 合格 Uさん

みなさん おめでとうございます!!!


*** 竜ヶ崎クラブ員さんに ***

1月23日の百里基地見学会
参加された方、お疲れ様でした
当日はRAPCON、TWRをはじめ、気象予報官からの気象ブリーフィングのデモンストレーション
F−4改ファントム戦闘機のコックピットに座ったり等々、日頃体験できないことができました
これをよい機会としてフライトに生かしてくださいね



外国ライセンス切り替えで実地試験を受けようと考えている方へ

管理人もEL PASO TX でFAAマルチを訓練しましたが、そこで感じたこと

フライトの要領は、訓練環境やスクールでずいぶん差があるので何とも言えませんが
JCABの口述試験は、以前よりはるかに簡単になってきているとはいえ、
求められるレベルは海外に比べ深いです
シッカリと基礎知識を理解したうえで、自分の運航を考えるようにしてください
実践だけで基礎知識がないと苦労しますよ〜(^^;

フライト訓練が順調にいけばいくほど、口述対策が遅れるので
暇を見つけてクラブに顔を出し、空いている教官捕まえて勉強してください
特に、Nスーパー教官は土日が狙い目です!



ヘッドセットをどうしようかと悩んでいる方へ

現在使用実績のあるヘッドセット
デビッドクラーク  H10-13S H10-13.4 H10-20 はGOOD!
            DC ONE-X Headset もよいのですが、BOSE A-20と比較してみてください
            しかしH10-76はミリタリー用ローインピーダンス仕様なので使用はできません
            コンバージョン・キットも売っているのですが、トータルで割高になります

BOSE  ノイズキャンセリングA-20 はいろいろな方のおすすめです

ASA  ASA AirClassics HS-1A Headset 安いです! フィット感も値段なりですが、使えます

TELEX Telex Airman ANR 850 Headset はノイズキャンセリング付なので使えますが、
      750の方はオープンエアタイプなので外の音がうるさくちょっときついです

Sennheiser を使っている方もおられますが、音質はよいそうです でもお値段もよいそうです(^^;


検討する際は、まず、ジェネアビの固定翼用から選ぶようにすると間違いはなさそうです(^^)
ヘリ用はたぶん大丈夫だと思いますが、ミリタリー用は要注意!!
コネクタだけでなくインピーダンスが違って全く使えないものがあります
たまにビジネスジェット用の軽量タイプを使っている方がおられますが
もともと静かなコックピットでの使用するものなので、ノイズ軽減に難ありのものが多いです
オープンエアタイプのものは、ノイズキャンセリング付やノイズリダクションの高いものでないと、
コックピット内の騒音に耐えられません

コックピットの騒音がそれなりにあるセスナなどのレシプロ小型機に使えるかどうか、
メーカーのHPを見たり、ショップに使えるかどうか確認したほうがよいですよ
今後、実地試験の方は、今から慣れていた方がよいと思います(^^)/


*** その他の状況 ***


クラブ員Kさんの事業用操縦士訓練、経歴は完了したので、
今後はさらなる精度アップを目指してください

事業用目指しているクラブ員Sさん、570kmも終了し経歴完了!
試験対策、口述対策など、あいている教官を活用して、知識の向上を図ってください!

自家用操縦士実地受験が目の前のクラブ員H先生、口頭試問の勉強だけでなく
フライトのほうも頑張ってください!

フライトの合間に教官捕まえて、口頭試問まで余裕がある方でも勉強を手伝ってもらっている方も多く
いろいろな方がいろいろな訓練を進められています(^^)b

新たに入会された方の中には、ご自身のスキルアップとより安全に飛ぶための知識の向上をめざし
訓練されているライセンサーや海外ライセンス切り替えの方もおられます。
それではみなさん、体には気を付けて安全なフライトでいきましょう!!(^^)/^^^^



ようやく龍ヶ崎にもレンタカー屋さんができました
これまで、龍ケ崎駅まで来られても、そこからの移動手段が心配だった方
他の飛行場から来られて、レンタカーをどうしようか悩まれていた方
安いレンタカーを探しておられる方は、考慮の一つに加えられてはいかがでしょう
先日使われた方は、竜ヶ崎飛行場受け取りで乗られていました
詳しくはお店にどうぞ

ニコニコレンタカー 龍ヶ崎貝原塚店
営業時間:07:00〜20:00
電話番号:0297-84-1123

東京方面からだと、こっちの方が便利かも
取手駅西口店
0297-72-0580
常磐線取手駅から徒歩で約5分
ENEOSのGSです
04-7173-8229


航空自衛隊の資料の中に左の図を見つけました。
RJTY、RJTJ、RJTC、RJTF、ホンダA/PのVFRパターン図が1枚になっています。
この周辺は各飛行場を出入りする飛行機で混んでいますので、参考にしてください。
VFRパター図にカーソルを合わせて図を取り込んで利用してください。


手軽にメッセージを残せ、伝言板や掲示板のように使えるツール。
クラブ員の皆さんお互いの連絡版、掲示板として利用していた、旧ゲストブックはサービスが6月8日で終了してしまいましたが、
ゲストブックをリニュアルいたしました。ご利用してみてください。今度は写真も投稿できます。
クラブのEメールアドレスは cukkurabu@yahoo.co.jp  です。
クラブ員からの活動報告をお待ちしています。

ゲストブックへどうぞ。


NAVを計画される方はエクセル表計算を利用して「航法計画書」&「W&B表」&FLT PLAN を作成しましょう。
地点名にVORの識別符号を入力すると、方位と距離が自動で入ります。
またGoogle マップを利用して緯度経度を計画書の表の下の欄に貼り付ければ、
どの地点でも表の地点名を入力するだけで計算できます。
「航法計画書(VOR)」はDMEが装備されていない機体でFLTするときにご利用ください。
Google マップで拾った地点の近くの二つのVOR識別符号を入力すればラジアルが出てきます。
後は、巡航高度と上空の風を入力すれば、計画書は完成です。
FLTの前はwether C'Kを「ディスパチャーの天気予報」。
上空の風は「SunnySpot 気象情報サイト!」。
FLT PLANの書式は新しいタイプに変更しました。

「航法計画書」&「W&B表」&FLT PLAN
「航法計画書(VOR)」
「ディスパチャーの天気予報」
「SunnySpot 気象情報サイト!」


クラブ員Hさんからの情報です。
iPhoneをご利用のクラブ員の皆様に耳寄りな情報です。
右のアプリを使用して見てください。
自分が飛行したコースが確認できたり、
GPSを利用してNAV計器の表示が確認できたりします。
また自分の位置と計器の表示の関係の理解が進みます。

「hc-eng 」
「About Air Navigation | Xample 」
「Airnavigation (pro or standard)」
「Radio NAV simulator」


クラブ員Nさんからの情報です。
「TAN 3DFLT INFO 」のホームページでログインすると
なかなかお勉強になる情報が手に入ります。
「Google earthで飛行(羽田特別管制区)」、「ゲートブリッジ遊覧飛行」
フライトプランを作成してグーグルアース上で上記youtubeのような
飛行が楽しめるようです。
ただし、OS Windows Vista以上が必要です。

「TAN 3DFLT INFO 」
「Google earthで飛行(羽田特別管制区)」
「ゲートブリッジ遊覧飛行」


中央航空クラブ活動報告




管理人より
クラブ員Aさんから、先日のSFへの車フェリー関係の活動報告が届きました
今度の車もこれまで同様、クラブ員ほか、竜ケ崎で活動するオーナー機の方々にも積極的に
使っていただければと言われております。
管理人もさっそく利用させていただきました(^^)

空港から10〜15分程度の距離にも複数の食事処や観光農園等がありますので、
帰りのプランを出発時に提出しておけば、機体の拘束時間も最小限で帰路の出発もスムーズになり、
空港外の施設も楽しめると思います。

以下、クラブ員Aさんの報告です。(^^)
****************************************************************************

2017年5月

久しぶりに活動報告します
今回は2011年から福島空港に常置していた車の老朽化に伴い
別の車への入れ替えのための福島往復フライトの報告です。

今までの車は3月に現地の車屋さんにて処分済みでしたので
今回、友人2人に我が家から陸路で車を空港まで乗って行ってもらい、
別の友人と空路で迎えに行くというものでした。

陸路組は千葉発6:00で出発してもらい、私は別の友人と竜ケ崎を10:00すぎに離陸
当日は天気も良くフライトも快適、、11:00すぎには福島空港で合流できました。
空港事務所で担当の職員の方と駐車場所の打ち合わせと確認をして
お土産を買いこんで帰りは4人でのフライトでとても充実した一日になりました。
途中上空から見る日立海浜公園は多くの人でにぎわっていました(写真参照)

今度の車はスバルのステラ白色です(写真参照) 
以前の車は北駐車場常置でしたが今回は空港事務所と打ち合わせの結果
職員用駐車場に常置となりました。

空港から10〜15分程度の距離に食事処や観光農園などもあり、短時間で楽しめて
クラブ機の拘束時間もあまり気にせずにも活動できるのでゲストを誘っても
楽しいフライトになるのではないでしょうか
また、ナイトフライト後の宿泊施設異動等にも便利だと思います。
今まで同様にキーと使用要領は竜ケ崎飛行場に預けてありますので
皆さんにも積極的に使っていただければと思っています

(クラブ員 A)

2017年4月27日、クラブ員MMさんがJA3988で事業用操縦士実地試験合格されました
おめでとうございます(^^)
外国ライセンスから直接切り替える形で訓練を始め、10か月での実地試験となりました
天候がちょっと心配でしたが、予報ほど悪くならなかったので、試験を実施
最後まで頑張った甲斐があり、合格となりました

画像は後程



2017年4月24日、クラブ員KさんがJA3988で初度単独飛行に出られました
おめでとうございます(^^)
セスナの訓練始めて33時間34分でのソロとなりました
チェックアウト前審査の次の週は風が強く、2週間ぶりのフライトでしたが、
前回つかんだ着陸イメージをシッカリ維持されていたようで、最初から安定した着陸でした
Kさんご本人は、セスナを降りた開口一発「手が震えている~(^^)」と言われましたが、そのような状況は全く外からは見えまえんでした

今回は初ソロのお祝いのため、某女子も駆けつけ、お祝いの水かけを実施
その時のクラブ員Kさんの喜びの写真です。


2017年4月16日、クラブ員NさんがJA4184で初度単独飛行に出られました
おめでとうございます(^^)
セスナの訓練始めて17時間7分でのソロとなりました
Nさんの訓練日が風の強いことが多く、若干足踏み状態でした
当日も若干風が強めだったのですが、一定して吹いている状況だったので、ソロのチェックアウト実施(^^)
グライダーの経験も活かし、安定した着陸ができていたので初度単独飛行となりました
その時のクラブ員Nさんのソロ着陸前のJA4184と喜びの写真です。


2016年12月30日、松本クラブ員Kさんが初度単独飛行に出られました
おめでとうございます(^^)
春先以降お仕事が忙しく、気象等に苦労されましたが素晴らしい単独飛行となりました
その時のクラブ員Kさんの喜びの写真とJA3988です。


2017年1月23日、百里基地見学として管制、気象及び航空機の研修に行ってきました

管制隊は、RAPCON、タワーにおける運用の説明後、実際に管制している現場を見学させていただき
自分たちが飛んでいるとき管制官はどの様にみているのか体験できました

気象隊については、百里周辺の気象特性や気象の勉強法、天気図の活用について説明を受けたのち
気象予報官から実際に航空機運航時の気象ブリーフィングを受け、ブリーフィング要領や注意点を教えていただきました

最後のF-4改戦闘機の説明においては、初めての戦闘機コックピットに大満足!
セスナとの違いを大いに体験できました

今回の体験をシッカリとフライトに生かしてくださいね(^^)/
*管制隊と気象隊は保全上撮影が禁止されていましたので画像がありません



______________________ 2017 _________________________

2016年12月26日、クラブ員THさんの自家用操縦士CAB C’Kが無事終了しました。
口述試験はほぼパーフェクト!よく勉強されているとお褒めの言葉頂きました
フライトはJA4184で実施されましたが、いろいろな状況に適切に対処され見事に合格されました!
おめでとうございます。
(喜びの雄姿は、御本人が辞退されました)


2016年12月18日
 クラブ員Kさん、Hさん、Aさんの3名でPIC NAVを松本、大島で実施されました

まずはK機長による龍ケ崎→松本のフライト
上空の風が強いと予報されていたので、関東平野は低い高度でフライトし、山越えに合わせて高度をとる計画
当初、秩父を抜ける予定でしたが、高度取り始めたら山岳波による気流の乱れを感じたため、経路を佐久方面へと変更
風の影響を最小限に抑えて、予定通りの時間で松本に到着(^^)b GJ!

イベントの行われていた松本空港でお土産を買って、大島に出発
松本→大島は、H機長
富士山の風上側を通る甲府--富士市--伊東という経路で大島へ
天気も良く、機体の左側には大きな富士山が綺麗に見えていました
伊豆半島越えでは風下側の乱気流に注意しながら、高度をおろし、大島に着陸
進入中の乱気流を、接地点奥にするテクニックで何事もなく着陸(さすがです!)

着陸関連の手続を済ませたら、A機長による最終レグフライト
横須賀--丸子橋経由の龍ケ崎帰投経路で日没前に着陸
途中横田レーダーから他機情報もらいつつ、いつも通りの余裕のあるフライト(^^)b
3機長とも満足されたのかな?(^^)

この時期、日没が早いので、後半ちょっと忙しかったですが、
出発の計画作成がスムーズな3機長なので、それぞれ余裕を持たれたフライトを楽しまれました(^^)


2016年11月14日、クラブ員MSさんの自家用操縦士CAB C’Kが無事終了しました。
天候は朝から下り坂ではありましたがVMCは維持できる天候でした
そのような状況でしたが、日頃の訓練の賜物!見事に合格されました!
オメデトウございます。
その時のクラブ員MSさんの喜びの写真と受験機のJA3988です。



2016年11月6日 クラブ員KSさん
事業用操縦士合格の初フライトとして、松本へのナビゲーションを楽しまれました
関東平野はちょっと風が強めでしたが、八王子を抜け大月を抜けるころには風も落ち着き
揺れもなく、紅葉を楽しみながらのフライトでした
松本では地元の直売所で美味しそうなリンゴをお土産に(^^)
楽しいフライトを楽しまれんした(^^)



2016年10月7日 クラブ員TSさん
JA3989で540kmもナビゲーションのため、佐渡、新潟へフライトされました
天候もよく、自衛隊訓練空域No.3&H空域の調整もすんなり熟し、
普段なかなか飛ばない高高度でのナビゲーションを楽しまれました
普段行かない空港、普段飛ばない高度帯、普段飛べない空域など
良い経験をされました
お疲れ様でした(^^)
画像は、燧ケ岳と尾瀬、佐渡空港、新潟空港、Sキャプテン


2016年9月26日 クラブ員KSさん
JA4184で事業用操縦士 実地試験に合格されました
おめでとうございます!!

口頭試問は、事業用操縦士としての考え方が身についているとお褒め頂く場面もありました
フライトは天候には苦労させられましたが、最後までしっかり頑張りました(^^)v
これからは、フルスペックパイロットとして、クラブ員の手本となるよう頑張ってください
お疲れ様でした(^^)




2016年5月23日 クラブ員Hoさん
JA4184で自家用操縦士 実地試験に合格されました
おめでとうございます!!

口頭試問では、よく勉強されており、自身の考え方もしっかりしているとお褒めの言葉を頂きました
フライトも天候に恵まれ、安定したフライトでした(^^)v
これからも「かっこいいパパを目指してください!」
お疲れ様でした(^^)


2016年5月6日 クラブ員Hさん
JA4184で見事!計器飛行証明 実地試験に合格されました
おめでとうございます!!

再度、必殺合格請負人 K教官 炸裂!
試験官から、よく勉強されていますとお褒めの言葉もいただきました(^^)v
お疲れ様でした(^^)



2016年4月8日
クラブ員Sさん&Tさんが事業用の訓練のため、大島に行かれました

SPOTのお向かいさんは、横田基地の横田エアロクラブのセスナでした
きれいなラッピングの機体で、浮世絵みたいな絵が描かれています
中を覗くとC-172Hという古い機体
しかし、PFDが2個もついている機体でした
まだまだ日本では考えられない改装ですね
Tさんは来月事業用受験かな?
最後の仕上げ、頑張ってください!!

2016年3月20日〜21日 クラブ員Kさん
事業用経歴作りのため、往路は名古屋までの夜間飛行及び離着陸訓練
復路は、540kmナビゲーションを行いました

名古屋行は、都内を抜け横須賀から伊豆半島、浜松、豊橋経由でSIMのILS体験
ILS後半の難しい細かい操縦も無難にこなし、着陸も安全に行いました

復路の540kmナビは、名古屋-ホンダ-福島-竜ヶ崎
飛行中の天候に応じた経路の選定など、いろいろなことを学べたナビゲーションでした
今後、PICとしてスキルアップされ、事業用受験を頑張ってください


2016年3月10日 松本クラブ員Oさん 
JA3988で見事!ファースト・ソロにでられました
おめでとうございます!
前回、竜ヶ崎から応援の教官にチェックアウトしてもらった時は、風に恵まれず延期
今回は風にも恵まれチェックアウト合格!ソロフライトも見事でした(^^)b
**************************************************
松本クラブ員Oさんから初ソロの感想が届きました
**************************************************
飛行機はなんと難しい乗り物なのだろう、と問題だらけの状態に焦りもありましたが、
担当教官が常に厳しく丁寧に指導してくださいり単独飛行に至りました。
飛行中は感動半分緊張半分で不安で
何回空っぽの教官席をチラ見してしまったことでしょう。
管制からの労いの言葉と降りてK教官と握手した時に
ソロで行ってきた実感が湧いてきました。

またまだ先は長いですが、あの日体験したなんとも言えない緊張感を忘れずに、
一つずつ確実に習得していきたいと思います。
今後もご指導よろしくお願いいたします。
**************************************************
これからも、ライセンス取得に向けて頑張ってください!



_______________________ 2016 _______________________________

2015年11月6日 クラブ員Uさん
JA4184で見事!計器飛行証明 技能試験に合格されました
おめでとうございます!!

日頃の努力の成果がいかんなく発揮され、口頭試問はすんなり(?)突破!
フライトにおいては、訓練ではあまりなかった多くのインバンド機にもサクッと(?)対応(^^;
無事合格となりました(^^)v


2015年10月27日 クラブ員Kさん
JA3988で見事!自家用操縦士 技能試験に合格されました
おめでとうございます!!
当初、お天気が心配でしたが、Kさんのこれまでの努力、試験への意気込みに天候も回復し
(少々風が強かったですが)無事合格となりました(^^)v

画像は,ご本人の辞退によりありません(^^;

この合格に引き続き、Uさん、来月の計器飛行証明、頑張ってください!



クラブ員Aさんが福島NAVに行ってこられました
その活動報告が届きました(^^)b

***********************************
久〜しぶりに活動の報告をしてみます

10月5日(BBQの1週間ほどまえ) 
今回は 我が愚妻を連れてRJSFへ行ってきました
Naviの予約日は大概天気に恵まれないことが多いのですが
なぜか今回はとても天気が良く、風も弱いせいか はたまた二人乗りの割に重め?のせいか
往復ともあまり揺れずに快適に飛行できました

往路 Ry--笠間--那須烏山--RJSF 復路RJSF--那須烏山--下妻--Ry

SF常置の車で空港から15分ほどの果樹園*1にて秋の果物
リンゴを試食して美味しかった(光どう)という品種をお土産に、
その後 牡丹園の先の高橋製麺で昼食後、名物かっぱ麺を買ってきました

*リンゴ狩り等は11月中できるそうです*1(ナガダンフルーツガーデン)

*SF常置の車は皆さん是非便利に使ってください、キーはRy飛行場に預けてあります
*クラブメンバーの皆さん良かったら一緒に飛んでいただける方連絡お待ちしています
 Navi片道PICしていただける方歓迎です




2015年10月11日 中央航空クラブ恒例のBBQが行われました
朝は雨の降りも強く、開催が危ぶまれましたが、クラブ員皆さんの日ごろの行いが幸いし
火を起こした時には雨も上がり、楽しく&美味しくBBQが実施できました
午後は待望の遊覧飛行!日頃訓練で使っているセスナで、ご家族友人の方々が遊覧飛行をされ
楽しい時間を過ごされました

参加された方、お疲れ様でした




2015年9月某日 クラブ員Hさんの270kmの事前訓練として、クラブ員Kさん、Sさん同乗により
福島空港へナビゲーションに行ってこられました。
今回の飛行の際、いつものルートを変更し水害地域の近くを避け、災害派遣活動の邪魔をしないよう注意を払って飛行されました
画像1:福島空港へのアプローチ
画像2:福島空港にて クラブ員Hさん、Kさん
画像3:福島空港離陸
画像4:遠目からの常総市の状況(早く復旧されることを願っています)





2015年9月6日 クラブ員Hさん 
JA4184で見事!ファースト・ソロにでられました
おめでとうございます!
朝は若干天気も悪そうでしたが、さすがHさん、お天気も味方につけ チェックアウト合格!ソロフライトも見事でした(^^)b

Hさんのコメント
教官方、諸先輩方のおかげでソロに出ることができました。
ありがとうございます!


2015年7月1日 クラブ員Tさん 

中央フライングクラブで、自家用、事業用操縦士の技能証明を取得されましたが、
このたび、めでたくH航空に採用、入社されました\(^^)/
これからますます活躍されることをみんなで祈念いたします
おめでとうございます!!

秋のクラブBBQの際には、是非顔を出して、いろいろなお話を聞かせてくださいね(^^)



2015年6月某日 クラブの課外活動として、いろいろなお祝い兼ねて、クラブ員Tさん、Sさん、もう一人のSさんの3人が、新中央航空のDo228で、調布-三宅島に行ってこられました。
今回の課外活動は、元教官であるY機長搭乗の三宅便をわざわざ予約しての旅行でした。(^^)v
Tさんからの詳しいレポート!

6/23、405,408便に搭乗しました。 三宅までは40分ほどのフライトでした。
素晴らしく速く快適な乗り心地で、特にもう着陸がシビレました!
あの高翼機を手足のように操るドルニエパイロットのレベルの高さを見せつけられました。
コパイさんの美声もGoodでした。

着いてからは七島展望台へ。溶岩が堆積した高台で、天気が良いと伊豆諸島と富士山が見えるらしいです。
その後、阿古港へ行きお土産を調達。くさやの三宅verと明日葉の三宅漬、牛乳煎餅を各々買いました。
旅の最後はアカコッコ館へ行きました。三宅の固有種らしい鳥なのですが、残念ながら見つけることはできませんでした。

帰路は悪天候の為、1時間早いフライトになったのですが、大きな崩れもなく無事に調布へ到着。
楽しい思い出を作ることができ、良い卒業旅行になりました。
今度はゆっくり泊りで行ってみたいです(*^^*)


PS.Y機長、I副操縦士ありがとうございました!体に気を付けて乗務がんばってください!



2015年6月15日 クラブ員Hさん
JA4184で見事!事業用操縦士 技能試験に合格されました
おめでとうございます!!

必殺合格請負人 K教官 炸裂!
引き続き計器飛行証明、頑張ってください!




2015年5月24日 クラブ員Sさん 
JA4184で見事!自家用操縦士 技能試験に合格されました
おめでとうございます!!

画像左:K教官と(^^)b
画像右:当日お手伝いいただいたクラブ員さんと(^^)v

2015年4月12日 クラブ員Sさん 
JA3962でファーストソロにでました。
おめでとうございます。


2015年2月21日 少々前のこととなりますが、クラブ員Tさんの本田NAVの後席に同乗させていただきました。
本田R/W14ファイナルアプローチ、PAPI白赤オンパスです。
本田R/W14TGLの後、騒音地域を避け右へ変針します、飛行場ごとのルールです。
本田NAVのチェックポイントとなる大宮上空から埼玉新都心の眺めです。
よーく見ると、右上にモグラが映っています。この日は私自身のフライトを含め
他機との遭遇が多く、VFRの基本である”見張り”の重要性を認識させられる一日となりました。
クラブ員Hさん提供

2015年2月15日 茨城県N中学科学研究部2年生のT君が実際の飛行機を見学したいと、
クラブのメールに問い合わせてきて、竜ヶ崎飛行場まで駅から歩いて来てくれました。
クラブ員Sさんが対応して、飛行機を使って色々と説明をしてくれました。
クラブ員Sさんお疲れ様でした。自家用の実技試験が近いので勉強したことが役に立ちましたか?


2015年1月3日 クラブ員Nさんコンビで下館、小山の NAVお散歩コースを飛行しました。機体JA4184です。
後席で手当たりしだい62枚撮影した写真です。
写真提供 クラブ員Nさん




__________________________ 2015 _______________________

2014年12月27日 クラブ員Iさん 
JA4184でファーストソロにでました。
おめでとうございます。


2014年12月8日
270キロのソロフライトに行ってきました。
訓練を始めた頃の事を考えると、独りで福島空港まで行って、帰って来ることができ、少しは成長できたのかなと思いました。
これまで育てて頂いた教官方を始め、飛行場の皆様、クラブの皆様に感謝申し上げます。
自家用の経歴も揃い、試験に向けて頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
クラブ員S

2014年11月27日
クラブ員Uさんの計器の訓練に同乗させて頂き、仙台空港に行ってきました。
自家用訓練中の自分には何をしているのかよくわかりませんでしたが、エアラインと同じようなATCを使っていてかっこよかったです。
他の飛行場での給油も初めて見ました。
また、隣にはスカイマークの機体が停まっていました。(隣と言ってもかなり離れていましたが・・・)
クラブ員S

2014年11月21日
クラブ員Mさんの訓練に同乗させて頂き、竜ヶ崎〜本田〜福島〜竜ヶ崎のナビゲーションに行ってきました。
その際に撮影した本田・福島の場周の写真です。
自分自身、本田や福島の場周を覚えるのに苦労しましたので、これから本田・福島に行かれる方の参考になりましたら幸いです。
クラブ員S

2014年10月17日 クラブ員Tさん 
JA4184で事業用実地試験にみごと合格されました。
おめでとうございます。

2014年10月17日、無事に事業用実地試験に合格することができました。
9月からのクラブ員Wさん、Kさんに続いて試験ラッシュの大トリを良い結果で飾れてホッとしております。
今思うと単身で竜ヶ崎の門を叩いたのが懐かしく感じられます。飛行機なんて何も知らない自分に、教官は手取り足取り教えてくださいました。
腐らず愚直に飛行機と向き合ってきて良かったと思っております。また試験前のBBQでも、
体調が思わしくない自分にたくさんの励ましの言葉をかけてくださいましたクラブ員のみなさんに大変感謝しております。痛みをおして戦った甲斐がありました(笑)
これからも新中央航空の5人の教官の背中を追い続け、また少しでも近づけるように精進したいと思います。次は計器?教証?今後ともよろしくお願いいたします。
PS,クラブ員Sさん、お手伝いどうもありがとう!次はあなたの番ですぜ

2014年10月12日 0956只今、クラブBBQ大会準備中。クラブ会長さんはじめ、お手伝いのみなさんご苦労様です。写真左
2014年10月12日 1032BBQ大会始まりました。肉が焦げてます。写真中央2
2014年10月12日 1135宴たけなわです。写真右
2列目4枚はクラブ員Sさんから提供。
Sさんは、クラブ員Aさん、MさんとBBQ大会の途中、SFに行かれていました。
3列目4枚はクラブ員Tさんから10月18日提供。
クラブ員Tさんは前日事業用の実地試験に合格したので、ウキウキです!!

2014年9月26日 クラブ員Kさん JA4184で自家用実地試験にみごと合格されました。
おめでとうございます。

クラブ員Sさん、Tさんお手伝いご苦労様

2014年9月7日、クラブ員Nさんは、松本空港にあるJA3989を利用して松本、富山のナビを楽しんできたそうです。
往復で2時間3分。行きは北アルプスを抜け、帰りは糸魚川を回り。雄大な大自然を楽しんだそうです。

クラブ員Nさん 提供

2014年9月8日 クラブ員Wさん JA3962で自家用実地試験にみごと合格されました。
おめでとうございます。

クラブ員Sさん 写真提供

2014年8月22日、クラブ員Uさん、クラブ員Tさん、クラブ員Sで福島ナビに行ってきました。
行きは笠間、小名浜経由で福島空港に向かいましたが、その途中で茨城、福島の海一面に海霧が出ていました。
海霧という言葉は知っていましたが、実際に見るのは初めてで、海岸沿いは海岸線を見ながらフライトすればポジションが分かりやすくて安心なんて思っていましたが、
海面すら見えず、これではお手上げだと思いました。海霧恐るべしです。とは言え無事に福島空港に着き、空港ビル3階の和食レストラン田善で昼食をとりました。
メニューの中に特盛りカレー(2キロ)、特盛りラーメン(5人前)があり30分以内に完食したら無料だそうです。自信のある方は是非挑戦してみて下さい。

クラブ員Sさん 提供

2014年8月13日 本田飛行場付近の工場に勤めている友人を乗せて、ローカルナビに行ってきました。
工場の上空を一周し本田飛行場にアプローチしました、工場の位置は本田飛行場3マイルSSW、RWY32でしたが、
一回目はパスが高すぎてゴーアラウンド、二回目にTGLし古河方面に抜けて行きました。
普段と少しでも違うアプローチをすると目測を誤りやすく、手前での計画が大切な事を改めて感じました。
また、小型機に乗りなれていない人にとって、TGLは気分が悪くなりやすいようです。
せっかくのフライトですので友人等を乗せられる際は酔止薬を飲まれる事をオススメします。
クラブ員Sさん 提供

2014年6月27日13;58 JA4184 クラブ員Hさんがファーストソロフライトに出ました。おめでとうございます!!
その時の喜びの笑顔です。足が震えて飛行機を降りるのに苦労したそうです。
ただ、飛行機から降りるときは、翼に頭をぶつけ無いよう注意しましょう。
着陸の様子を動画に撮ったのはクラブ員のTさんです。ありがとうございます。
柳の木がかなりゆれている! 風がかなりあるようだけど!!  見事な着陸でした。

2014年5月31日 クラブ員Sさん、Tさんが絵画館まえで撮影しました。ノータムを見て行われることを知り東京まで出かけました。
会場に入ると入場料がかかるので、絵画館前での撮影です。事前に、チャートと地図で撮影スポットを決めましたので、バッチシデス!
動画も撮影しましたのでご覧ください。
クラブ員Tさん 写真提供

2014年5月28日、クラブ員Kさんの自家用操縦士CAB C’Kが無事終了しました。
見事に合格されました。オメデトウございます。その時のクラブ員Kさんの喜びの写真と受験機のJA4184です。
写真提供 クラブ員Kさん

2014年5月17日 クラブ員Bさんがファースト ソロに JA4184で、でました。おめでとうございます。
記念に担当K教官と写真を新中央航空のデジカメで撮影しましたが、手違いで画像が消えてしまいました。
クラブ員Bさん 大変申し訳ございません。
2014年11月2日 クラブ員Bさんが久々に来られたので、ファーストソロの写真撮り直ししました。

2014年5月2日、クラブ員Tさんの訓練にクラブ員Iさんと一緒に同乗してきました。
コースは竜ヶ崎から加須・岩瀬・石岡のローカルNAVです。
この日の見どころは、加須市利根川河川敷にて日本一大きい鯉のぼりを見るということです。
あいにく吊り上げるクレーンのみが見えただけで鯉のぼりは上がっていませんでしたが、
河川敷の草地が鯉のぼりの形に刈り込まれ、写真で見ることができます。
視程もよくナイスFLTでしたが、教官に厳しく指導され事業用のレベルの高さを見せつけられました。
なお鯉のぼりはGW中見られるそうなので、ぜひ空から見に行かれたらいかがでしょうか。
写真
・古河遊水地・加須の鯉のぼり会場・加波山右手に石岡へ
写真提供 クラブ員S

左はエアライン2014.05月号の表紙です。
読者のページ、112ページをぜひ見てください!クラブ員Tさんの投稿が掲載されました。
お近くの本屋さんでお買い上げいただいて一読ください。(立ち読みでも可)
龍ヶ崎にお越しいただければ、クラブ員Tさんがクラブルームに1冊寄付してくださいましたので読むことが出来ます。
クラブ員T

2014.02.10
只今、竜ヶ崎飛行場は除雪中です。もうしばらくお待ちください。
2014.02.16
竜ヶ崎飛行場には雪は、なくなりました。
前日の雨で竜ケ崎の雪は消えましたけど、関東の西部は大雪で被害が出ました。
特徴ある天気現象なので、宇都宮気象台がレポートにまとめています。
気象の勉強になると思うので参考にしてください。
クラブ員T

2014.1/27~28で、N教官と訓練生のSさんと静岡へ夜間飛行に行ってきました。
RJNSへは新宿・大島経由で伊豆半島越え。帰路も同じルートです。
天候も安定し、またNSはN教官と2回目でしたので落ち着いて実施することができました。
訓練は原則禁止なので、袋井・御前崎までのローカルFLTです。
宿泊は西焼津を選択しましたが乗り継ぎが少々不便なため、空港に近くアクセスも便利な島田をおすすめします。
島田は温泉付きのホテルもあるようです。
仙台や福島が天候で厳しいときに静岡は近場で良いと思いました。
国際線は一日置き、朝方をのぞく午前中と18時以降は定期便はほとんどなく、安全に安心して飛行を行うことができます。
よく整備された空港ですので、小型機乗りの方々は積極的にご利用になられると良いかと思います。
*Ryを離陸し都内上空に着いたころ、ちょうどダイヤモンド富士がサンシャインから見えていたそうです。
操縦にとらわれ見えなくて残念でした〜(泣)

写真左より抜粋
・ダイヤモンド後の富士山・静岡の夜景・RJNSへのアプローチ
・島田駅前・お茶畑・茶の字山・伊豆半島
写真提供 クラブ員T カメラマン クラブ員S



__________________________ 2014 _______________________

2013.12.29.クラブ員Iさんの友人とFLTされた東京見物の写真です。
当時、 動画だけだと勘違いしてアップできてなかったですが、静止画もありましたので今回アップしました。
クラブ員Iさんすみませんでした。これからは機を失せずにアップさせます。
  写真提供 クラブ員IさんT

2013年12月14日ナイトフライト経験の為に本田エアポートに夜間着陸をいたしました。
龍ケ崎を日没まえに離陸して、まっすぐホンダへ。薄暮のうちに一度着陸してから新宿まで。東京の夜景を
楽しんで着陸。一泊してから龍ケ崎に帰りました。東京の夜景は大変綺麗でしたが、操縦の方に気を取られて、
あまりゆっくり楽しめなかったので写真もあまり綺麗に撮れませんでしたが、ホームページにアップしてみます。
夜間着陸料と係留料で29100円はちょっと高いと感じましたが、また、家族を連れてフライトしたいと思います。
本田エアポートでは2014年3月31日まで夜間照明の工事で夜間は着陸できないそうです。また、工事のため2月の中旬
まで飛行場の運用時間は15時までだそうです。
夜景は池袋上空からです。一枚目の中央やや左に東京タワー、二枚目は左端中央付近に東京ドームの青い線、三枚目の翼の下の
スカイツリーと東京ドーム、四枚目の中央に東京タワー、手前の黒いところは新宿御苑です。残り二つは翌日の本田エアポート。
写真提供クラブ員Kさん

2013年12月19日クラブ員T・S・T、3人で沖縄日帰り旅行に行ってきました。
目的は間もなく全機退役を迎えるB747に搭乗する事でした。
とは言えせっかくの沖縄ですので半日かけて、ひめゆりの塔、海中道路、嘉手納基地、波上宮を観光してきました。
現在B747は新千歳、福岡、那覇便を飛行する3機だけとなり、3月31日で全機退役となるそうです。
皆様も機会がありましたら、最後の「ジャンボ」に搭乗してはいかがでしょうか。
搭乗された際には、機内のCAさんに「搭乗証明書」を下さいと声をかけてみて下さい。
飛行機好きには一生の記念になると思います。

クラブ員S
教官からのひとこと!「さっさと事業用を取れよ!」

2013/12/17、T教官と阿見飛行場に遊びにいきました。
飛行時間は10分程度、巡航は6,7分くらいでしょうか。
近い飛行場ゆえATCが忙しく、また特異な立地のためアプローチも気を使います。
場内は非常によく管理されていて、長閑な良いところです。
こういった小型機用の飛行場が少なくなってくるのは、小型機乗りとしてとても残念に思います。
帰りはリアルショートT/O。訓練と同じ諸元を行ってしまい、その特性に見合った判断をせねばと勉強になりました。
またひとつ、自分のログに新たな飛行場が加わりました。

写真提供 クラブ員T

2013年12月3日、N教官とRJNSへNAVに行ってきました。
天候は風も弱く概ね良好でしたが、肝心の富士山がHZで隠れてしまい山頂付近しか拝めず残念でした。
静岡空港は開港まだ4年目らしく、ターミナルもきれいでした。
旅客機の往来が日中に激しく集中しています。着陸時刻を吟味しないと上空で待たされますので注意してください。
南側からの発着はSAGARA PORTがリポーティングポイントとなっています。
お土産は桜エビせんべいがおすすめです!

写真
・SAGARA PORT 2000ft ・RWY12へアシアナ機 ・富士山静岡空港ターミナル ・N教官と
写真提供 クラブ員T

10月27・28日とRJNAへ夜間飛行に行ってきました。
行きはHYE→SZEと海側ルート8500ft、帰りはダイレクトRyでTEMPO11500ftでした。
久しぶりの夜間飛行でしたが、改めて地上での綿密な計画と準備が必要だと思いました。
夜は地文がほとんどできないため、DMEがない機体では管制圏など避けるときに特に注意が必要です。
また、常に不時着場の選定をしながら天測航法についても教官に指南していただきました。
名古屋では名物の手羽先に舌鼓を打ち、楽しい夜でした。
帰りは日本アルプスの紅葉や富士山がきれいに見えました。
最近冷え込んでまいりました。皆様体調崩さぬようお気をつけください。

写真
・横浜夜景・RJNA・世界の山ちゃん・名物手羽先とみそかつ串・先行機FDA・チームK
・南アルプスの紅葉・荒川岳・富士山と本栖湖

クラブ員T

2013年10月13日クラブバーベキュー大会開催中に
兄弟をつれて東京の遊覧飛行を楽しみました。
クラブ員T

2013年10月13日クラブバーベキュー大会開催中
クラブ員のみなさんバーベキュー大会お疲れ様です。
楽しいバーベキュー大会の時に取られた写真をホームーページに載せましょう。
クラブのメールアドレス( cukkurabu@yahoo.co.jp)送ってください。掲載します。
コメントも一緒に頂けるとありがたいです。
管理人より

2013年9月13日にロングナビで佐渡に行ってきました。
長距離の飛び方、日本特有の地形判断、高高度の飛行などとても勉強になった一日でした。
行きは8500ft、帰りはTEMPOで10500ftでした。
レジャーで行かれる場合は、交通機関の綿密な計画が必要かと思われます。
写真左より
○本日のクルー○佐渡の玄関口両津港○RWY28へのアプローチ○ターミナル前にて○近隣にあったガマの穂の群生○送迎タクシー広告
○機体前にて,T教官と○ペラにとまったトンボ○さらばRJSD!○深くエッジのきいた峰,奥只見湖,尾瀬上空
写真提供クラブ員Tさん

2013年9月クラブ員3名の方がファーストソロフライトに出ました。
左写真から
9月18日16:26 JA3962 クラブ員Hさん
9月19日16:38 JA3962 クラブ員Tさん
9月21日15:58 JA3962 クラブ員Tさん
おめでとうございます。中央航空クラブでこれだけ立て続けにソロに出たのは歴史的快挙かな?

9月9日、飛行場にRed Bull のキャンペーンガールが訪ねてきました。
残念なことに平日なのでクラブ員は私しかいませんでした。
皆さん写真で楽しんでください。二人とも大変いい香りがしました。目がもう少し大きいと私の好みです。
写真提供 クラブ員W

9月5日、飛行場に大きな虹がかかりました。
 雨雲の切れ間に5分ほど、低いですが色鮮やかでした。
 N教官より、虹の見え方で太陽の位置がわかる方法を教えていただき、整備さんと一緒に得心しました。
 アットホームな竜ヶ崎、大好きです。
 極端な天気が続きますが、無事故無違反・安全飛行でいきましょう!
  写真提供 クラブ員T

8月30日、クラブ員Oさんと共にベイツアーに行ってきました。
夕方4時をまわってのフライトでしたが終始霞がかっており、また西日の日射も強く、
推測航法の技術をしっかり身につけねばと思うフライトでした。
ルートは都心部をぬけてベイブリッジ、富津岬を経由してのRyでした。
写真
東京ドーム・新宿副都心・国立競技場・
洗足池(目視位置通報点SENZOKU)・武蔵小杉マンション群・横浜ベイブリッジ
 写真提供クラブ員T、撮影者クラブ員O

2013年5月21日 1530頃から1600頃の千葉県小湊鉄道の風景です。
当日東京を一周するつもりが同乗者の一言で小湊鉄道を見に行きました。
思わぬ風景に出会いましたのでアップしました。
写真提供クラブ員Kさんのお友達

2013年5月18日1630、JA3989でファーストソロに出ました!!
クラブ員K

2013年4月19日 事業用のロングナビ540km、竜ヶ崎、神津島、八丈島を行いました。
忙しい一日でした。とりあえず写真撮りましたので、ホームページにアップします。八丈島はさすがに暑かったです。
写真左上より:N教官と・利島・鵜渡根島と新島・式根島
神津島・ターミナル前看板・神津のオブジェ・元教官のY機長と
御蔵島・八丈島・八丈富士をバックに・その2
3989とA320・八丈小島・三宅島空港(左上に噴火口)
写真提供クラブ員Tさん

3月6日、新島NAVへ行ってきました。大島以南は行ったことがなく、リモート空港も初めてでした。
海は白波立ち、上空は30KT程度あり、大島とはまったく違う表情をみせる島へのアプローチは大変でした。
ドルニエのパイロットを改めて尊敬しました。
普段行かない空港へ行くという経験は自信にもつながり、訓練中に伊豆諸島制覇したいと思っています。

余談ですが、名物のくさやは新島が発祥らしく、次回はぜひ購入しようと思います。
大島のくさやは味がマイルドで非常に食べやすかったです。
行かれた際にはぜひお求めに!

写真
・ターミナル
・入口より北側を望む
・エプロンに て
クラブ員Tさん提供

3月16日先週に引き続きクラブ員NNさんコンビでローカルフライト
今回はお二人でフライトを楽しんで来られたようです。
写真はみらいだいら市のワープステーション江戸です。
クラブ員Nさん提供

3月9日クラブ員NNさんコンビで大島空港へナビゲーションに行きました。
Nさんの奥様も同伴です。もう一人のNさんの奥様は飛行機に乗ってくれないと嘆いておられました。
新中央航空大島の所長さんの計らいで車を借りて、元町まで足をのばし食事をして帰りました。
クラブ員Nさん写真提供

クラブ員Sさん、クラブ員Tさんが平成25年3月8日の読売新聞に紹介されていたのでホームページにアップしました。
写真の両側お二人が事業用技能証明を目指しているクラブ員さんです、
カーソルを写真に乗せ、左クリックすれば記事のコピーが見られます。


2月10日福島へ行ってきました。今回のゲストは友人夫妻と我が息子です。
天候にも恵まれ上空も離着陸もほとんど揺れることなく、たまにしか乗らないゲスト日よりでした。

さすがに気温は低く写真の通りあたりはすっかり雪化粧、13時の気温は2度、朝の気温は-7度だったそうです。
今回も北Pに置いてある車で空港外へ行ってみました。(道路の除雪は行き届いていました)
ターミナル南側の滑走路下をくぐって突き当たりを左に行ったところにある(約3〜4Kmくらい)
ラーメン屋さん(椿ラーメン玉川店)でお昼を食べました。こってり系でしっかりと満足満腹になります。
*餃子は美味しかったですが、にんにくが利いているため全員で食べることをお勧めです。
なんといっても帰りの機内は狭いですから、、、(窓も開けられないし)
早めの到着だったのでお昼の後 つれづれ亭まできゅうり蕎麦とカレー蕎麦を買いに行き
空港ターミナル内で福島の地酒を買い込んで友人夫妻も大満足の一日でした。

*ゲストのみを乗せての運航はとても楽しく誇らしいですが、 右席に頼れるパイロットのいない分、普段に増して出発前のしっかりとした計画と
 気象その他の慎重な検討が必要なことは言うまでもありません。
By クラブ員A

*写真は*
  福島空港周辺はすっかり雪化粧、 ウルトラマンの前で、  ラーメンショップ前、 こってり味噌ラーメン、
道の駅玉川看板、 ターミナル内のふくしま広告コーナー、  気象ブリーフィング室、
帰りのゲート前で皆お土産を持って

2013年中央航空クラブ新年会が2月2日に上野の伊豆榮で行われました。
ホームページが出来て1年。クラブ最初の活動報告が2012年新年会でした。参加者はほぼ昨年と同じ。
カーソルを写真に乗せ、左クリックしダウンロードすれば写真が手に入ります。
クラブ員Sさん写真提供

11月3日クラブ員Sさんと共に半年振りのSF Naviに行ってきました。数日前からの予報よりも芳しくなかったですが飛行場で気象データその他の入手
と教官のアドバイスに加えSFの気象室にも直接電話でアドバイスを貰い決行しました。
往路は石岡−那須烏山-八溝山西側-RJSF 3000ft(雲の為)  A担当で着陸時以外はわりと静かに飛べましたが
復路 いわき-日立-水戸-石岡-Ryu  Sさん担当ではいわき−日立の間はかなり揺れてSさんと (こんなに揺れるのか)と話しながら飛びました。
帰ってきて、先生から850hpで35Ktほど吹いている西北西の風による山岳波の影響ではないかと教わりました。
毎回毎回が勉強です   By A

*写真添付します
烏山南側の車のテストコース/福島空港へのアプローチ&ファイナル/ 空港警備の方と/空港のケヤキはすっかり紅葉してました/福島空港での気象ブリーフィング&担当の方と/
フライトプランを提出して担当の方と (以前と違って受理されるまで離陸しないように) といわれました。
帰りのスポットで前のヘリは給油中/いわきから小名浜港方面/ 上田上空/ 飛行高度は4500ft

11月7日現在、前日(6日)の雨の為6日、7日の作業は中止になり竜ヶ崎はFLT可能です。工事は後日になります。
ただいま、竜ヶ崎飛行場は滑走路の補修工事中です。10月29,30,31日及び11月1日は滑走路を閉鎖して工事をしています。
11月6,7日もマーキングの為閉鎖する予定です。
クラブ員の皆様にご迷惑をおかけしてすみません。
今しばらくお待ちください。

8月27日、自家用操縦士の実地試験に無事に合格することができました。
当日は高気圧に覆われ天気は良かったですが、上昇・下降流が強くRyも一日中クロスウインドでした。
NAVはSFをTGLで抜けるコースで、北ほど大きな天気の崩れはなかったです。

試験を通して感じたことは、【落ち着いて自分で判断する】ということ。
訓練中は何かと教官頼みになってしまいがちですが、試験は当然自分がPICになります。
どんなに些細なことでも自身で判断し、自分が操縦しているんだという意識を強く持つことが大切と感じました。
試験を通して感じた判断力の大切さや自立心、それと少しばかりの自信は、今後の訓練やフライトで大いに役立つと思いました。
また、緊張を強いられる実地試験の場で成果を出せたのは、日頃の教官方の熱い指導と、新中央での質の高い訓練のお陰だと思っています。
今後も教官やクラブ員諸先輩方を模範に、謙虚に事業用に励みたいと思います。

クラブ員T

10月8,9日福島空港へナイトフライトに行った時の写真です。
クラブ員TさんとWさんが付いてきました。
帰りはWさんが操縦しました。
クラブ員Sさん 提供

10月8日、機体のフェリーを兼ねてクラブ員SさんとN先生同乗にてRJAFへ行ってきました。8月から2ヶ月ぶりでしたが信州はすっかり涼しくなっていました。
往路はAが担当し復路はSさん担当で雲の関係で往復とも小諸経由のコースを飛行しました。
往路8500ft 復路7500ftとも雲の上への上がり方、よけ方、また、前方の雲をよけながらの降下、そのときの注意点などN先生に実践的にアドバイスいただきながらの飛行は
我々駆け出しパイロットにとって実に有意義な飛行になりました。
写真添付します。
出発前のプラン作成風景、新中央航空松本運航所風景、松本空港内外風景、美ヶ原高原美術館全景、雲の様子、龍ヶ崎帰投着陸、
クラブ員Aさん 提供

10月7日クラブバーべキュー大会の時の体験搭乗の様子です。
会長さんから頂きました。クラブ員Tさん誘導ありがとうございました。
他にも写真をお持ちの方はご提供ください。


クラブ会長さん提供

9月14日に大島空港へクラブ員UさんのNAVに同乗しまし
た。行きは、佐倉、茂原、勝浦、野島崎、RJTOへ、帰りは、
逗子、新横浜、大宮、Ryです。
クラブ員Tさん 提供

8月29日に静岡空港へクロカンしに行きました。
行きは調布、熱海を経由して静岡空港へ、
帰りは大島、木更津を経由して帰りました。
雲が多めでしたが、揺れることもなく快適なフライト
でした。 S
クラブ員Sさん 提供

8月19日クラブ員H、Nさん二人でIFRのNAV訓練仙台に行った時の帰りの写真です。

クラブ員Hさん提供

8月25日クラブ員N、Nさんコンビで新宿までの遊覧飛行を楽しまれた時の写真です。
どこだか分りますか?
クラブ員Nさん提供

8月5日クラブ員Aさん、クラブ員Sさん、そしてNさんで
竜ヶ崎、松本、本田APのNAVに行かれました。
左がSさんの操縦で松本まで、右がAさんの操縦で本田
までです。本田からカメラマンNさんの操縦なので、
写真はありません。
クラブ員Nさん提供

8月4日クラブ員Nさんコンビで
霞ヶ浦の橋めぐりをした時の写真です。
クラブ員Nさん提供

8月1日佐渡に飛んでいきました 行きは龍ケ崎から谷川岳を抜けて新潟へ、そして佐渡空港に着陸しました 2時間のフライトでした。
昼は両津港のお寿司屋さんいしはらでおすすめ寿司を食べました。日本海の魚は身が引き締っていて美味しいです。
帰りは猪苗代湖経由でかえりました。 S
クラブ員Sさん 提供

6月30日、7月1日クラブ員Nさんは両日とも松本空港へ日帰
りされました。
左が6月30日、右が7月1日に撮影されたものです。6月30日
はクラブ員Nさんと行かれ帰りに操縦されたので帰りの景
色がありません。7月1日はクラブ員AさんとSさんのコン
ビのFLTに同乗されたので、帰りの景色が付いています。
クラブ員Nさん提供

5月24日にクラブの大先輩Tさん、会長のKさんとRJSFまで飛行しました。先日のAさんのアドバイスに従い、定期便の時刻を避けるように龍ヶ崎を離陸しました。
霞ヶ浦管制圏、百里ACAを通過して、最短距離でRJSFに向かいました。着陸後はAさんの車をお借りして、「つれづれ亭」の蕎麦を堪能しました。
帰路はK会長の操縦で、白河経由で飛行しました。
宇都宮radarのアドバイザリーを受けながら飛びましたが、視程が思いの外悪く、また陸自ヘリの編隊と何度か遭遇しました。
T大先輩には苦しい訓練中に何度か温かいお言葉をかけて頂きましたが、自分でライセンスを取得して同乗できたことは何よりの喜びです。
クラブ員Sさん提供

5月20日先輩パイロット二人を乗せてSFへ行ってきました径路は笠間-GOC.飛行視程はあまりよくなかったですが気流は安定して快適に飛べました。
*SF 11:00着の定期便のため3〜4分ホールドしました、この時間を少しずらした到着になるよう出発すると無駄なホールドをしなくて良いと今頃気づいて勉強になりました。
北駐車場においてある車で 須賀川方面へ少し行ったところにある高橋製麺と蕎麦屋のつれづれ亭で蕎麦を食べてきました.
途中の須賀川牡丹園は大混雑で駐車場も入場待ちの状態のためあきらめました。
2月19日活動報告でご案内したとおり 北駐車場の車は皆さんどうぞ便利にお使いください.
*どなたか空港または須賀川近辺で美味しいラーメン(喜多方ラーメンなど)屋さんや
 夏の桃狩りや秋のりんご狩りの良いところをご存知でしたら
 教えてください、今度行って見たいと思います。
今回も楽しく有意義な一日を過ごせました。
写真添付します.
出発前の準備/離陸前/SFアプローチ/当機ホールドはこのAIR-DOのB3到着の為でした/スポット7Fにて
福島生まれの円谷ウルトラマン前にて/車で須賀川方面へ/蕎麦、麺販売
飛行場灯台/北駐車場においてあります、キーは飛行場に預けてあります/SFで帰りの気象情報確認/空港内ロビーでの洋ラン展風景
阿見からの2機/出発前のI-BEX機は給油中?
クラブ員Aさん提供

5月8日のNAVトレーニングで筑波山南西で最近テレビによく出る景色に
出会ったので写真を撮りました。
クラブ員Tさん提供
クラブ員のHさんが竜巻の当日にたまたま目撃した光景を動画で撮影し
たものを写真でいただいたので、アップしてみました。
左は消える5分前、右は2分前、こんな日は飛行しないように!
クラブ員Hさん提供

5月12日計器飛行の訓練をするときに利用するフードをかぶると
ヘッドセットが利用できなくなると言う苦情がありましたので
写真のようなものを作りました。ご利用ください。

4月28日にNAVで松本に行きました
クラブ員N、Nコンビで洒落た古民家
そばを食べてきました。
写真左から
軽井沢浅間山松本城小諸

下の図は飛行ルートです。
クラブ員Nさん提供

3月15日および16日でナイトフライトと540kmNAVを名古屋、福井、静岡、竜ヶ崎でおこないました。 友人を連れてゆき写真を撮ってもらいました。 クラブ員Uさん提供
スカイツリ ランディングギヤ レポートポイント 湖発見 山越え
静岡空港 静岡空港離陸 浜名湖の鳥居 福井空港 福井で給油 
先生と記念撮影 

4月6日にNAVの270km
本田AP、大島空港に
行きました。
写真左から
大島城ケ島
葉山御用邸
クラブ員Tさん提供

4月8日クラブ員Aさん、Sさん及び自家用実地試験に合格されたNさんとで本田APに行かれた時の写真です。
Sさん提供です。Nさんも帰りぎわに写真を置いて帰りましたが、写真の加工に失敗しましたので、
アップできませんでした。
1.本田APエプロンC-10 2.本田パラシュートジャンプ  3.上野公園 4.スカイツリー 5.龍ヶ崎飛行場
Nさんから頂いた写真が
加工できましたので、
アップします。
遅くなってすみません。

3月16日クラブ員WさんとSさんのSF行きNAV同乗させてもらいました。その時の写真です。
福島のターミナルビルの天井にトンボが止まっています。昨年の震災でも落ちてこないとんぼです。ターミナルビルの守り神だそうです。
福島に行って見つけてみてはどうですか?
クラブ員Tさん写真提供
  ツインリンクもてぎ母畑湖豊間海水浴場塩屋埼灯台

2月21日にNAVのトレーニングで福島空港に行きました。
Sさんと行きと帰りを分け合って、ターミナルで食事をして帰りました。
クラブ員Wさん提供

*2月19日メンバーのSさんと二人で先週強風でキャンセルしたRJSF Naviに行ってきました。 昨年の震災後しばらく小型機が乗り入れられずやっと乗り入れられるようになったら 仕事の都合や天候の関係でほぼ一年ぶりとなっていた福島Navi、今日は まれに見る寒波の 中ではありましたが一応天気にも恵まれ有意義な一日でした。
報告写真添付します。
*出発前のプラン作成、*機体点検JA3989 *RJSF R/W01ファイナル(結構左のWCA) *Nナンバーのド派手なセスナは何処から来たのか不明、
*ロビンソンR22は思ったよりも小さかった、*RJSFに活動用においてある車ですぐ近くの道の駅(こぶしの里)へ行ってみました *帰りのゲート風景&機体点検風景
**ご案内**
メンバーAの私物ですが福島空港Pに許可をとって軽自動車(写真下の段左から2番目)を置いてありますのでメンバーの皆さん福島へ行ったら便利に使ってください。
もちろん任意保険関係もちゃんと入っていますのでご安心を。
 (注)簡単なルールに従っていただきます. キー及び使用報告書はクラブに預けてあります。
 (使用実績把握の為必ず使用した人(グループの責任者)は報告書の内容は全て記入してください。)
クラブ員Aさん提供

2月12日メンバーSさんとRJSF Naviを予定していましたが、TAFの予報で風が、32018KTG30GTと我等初心者にとっては強烈な数字が並んでいた為
早々にスポットの予約を翌週の19日に変更の電話をして、この日は房総半島のローカルNaviに切り替えました。機長は替わってSさん、私が右席
でRyから千葉、大東岬、和田浦、市原と飛行し約1時間40分の飛行を楽しみました。思ったよりも視程もよく気流も安定して快適な飛行が出来
ました。19日は是非RJSFへ行きたいので天気がよくなるように祈ります。
写真添付します。千葉港フクダ電子アリーナ和田浦海岸線
クラブ員Aさん提供

2月10日にNAVのトレーニングで鹿島沖と九十九里沖に行きました。
後ろに同乗したTさんとOさんが撮影した写真です。
鹿島スタジアムと九十九里の北端、飯岡の町です。
クラブ員Wさん提供

2月5日にIFRの訓練で仙台空港まで行きました。
後ろに小さく写っている全日空の機体は当日朝けつを擦った機体では?
クラブ員Hさん提供

2月5日の仙台ARAHAMA、WATARI上空です。建物がない海岸線です。
クラブ員Hさん提供
2月5日の福島県相馬市松川浦上空です。
きれいにかたずいているようですけど海岸は何もありませんでした。
クラブ員Hさん提供

2012年中央航空クラブ新年会が
2月4日に上野の伊豆榮で行われました。 参加者の年齢が上は81歳から下は25歳の
幅広い仲間の集まりになりました。
クラブ員Sさん提供