ヒラリー・クリントン  大奥(有名人)  大奥 - 女系帝国  2016年7月5日



  大奥(有名人)  吉永小百合さゆり  北川景子  鳩山邦夫くにお  ヒラリー・クリントン  トランプ 

 
スイス銀行・脱税
脱税の内部告発者に
1億400万ドルの報奨金

ヒラリー・クリントン
世界一のあげまん伝説

米国の大統領選挙が混乱している。

だが、歴史を振り返ると、米国の大統領さえ、日本の政治家と大なり小なり、そのいい加減さは変わらない。

同じ穴のむじなだから仕方のない現象なのだろう。

今回も編集の時間がないので、箇条書きに論点を整理する。
歴史的検証から得られた重大な仮説。

1. クリントン一家は、天皇一族の重要なメンバーである。
その誕生日は、天皇一族の記念日に満ち溢れている
2. ヒラリーはスイスの国家建設と重要な関係がある。
ヒラリーの誕生日は、スイスの連邦憲法・連邦大統領制度両方の100周年記念日
3. ヒラリーの政治活動には、スイスとの重大な関係が目立つ
スイス銀行UBSをめぐる脱税追及訴訟が和解決着

脱税問題に国務長官が介入
4. ヒラリーは、モーツァルトの妻コンスタンツェ、『東京家政学院大学』創立者大江スミの子孫である可能性が高い
スイス銀行UBSをめぐる脱税追及訴訟が和解決着

脱税問題に国務長官が介入
5. 『あげまん』という俗語・流行語
この言葉は、映画『あげまん』で流行語になった。

だが、その映画公開の日は、ヒラリーと語呂合わせされている

日本のマスコミでは、ヒラリーは「あげまん」と言われる

Google Google English
web trackers
Yahoo!