骨董市   主催 ヴェネチア芸術学部 

 

もどる

 

聖ウェロニカ

1428年頃 | 各151.5×61cm | 油彩・板 シュテディール美術研究所

 

教会の宗教画の地図より発見 

 

 


カード発見後ロンドンにてオーナメント製作

探索4 美術4

リスボン、ロンドンの書庫より地図発見、アントワープの教会にて「聖ウェロニカ」発見


聖顔布の伝説初期ネーデルランド絵画の大画家ロベルト・カンピンの最も有名な『聖ウェロニカ』。十字架を担いゴルゴダの丘へと進むイエスが疲弊し途中で倒れた時、聖ウェロニカがイエスの下へ駆け寄り顔の血と汗を持っていた布で拭ったとされています。伝説ではその布にはイエスの顔が浮かび上がったとされ、聖顔布として現在はローマのサン・ピエトロ大聖堂に残されるのですー。これ、大きい画像でみると結構コワイ絵なんだよね。。