私の治療院では、不妊治療の患者さんは良く来られます。。理由は、お灸に工夫があるのと
ヨモギ蒸しの効用も大きいと思います。 
 お灸は、漢方薬の台座にての間接灸を用います。 中国の業者に特別に作成してもらった
ものです。 冷え性の方や、盲腸の手術後の痛みにも効果的です。
ヨモギ蒸しは、一式、全て、リンゴ堂から、仕入れています。( リンゴに感謝!

 ヨモギ蒸し導入は、不妊症の方の為にしました。 喜びの笑顔が見たいという願いから、これ
だけだと、商売にならない値段設定にしています。(^^”)


 以下、簡単に、不妊症の方の治療の流れ、パターンをご説明します。




鍼灸治療

 
お灸がメインになります。 まずは、お腹からお灸し、手足にも、三陰交や、澤田流太渓に。
次に、背中から、腰にかけてのお灸です。 仙骨付近が、重要になります。

 
同時に、脈針で、身体の様子を探ります。 不妊症の方で、神経質になっている方や、様々な
ストレスを抱えている方が多く、これらの軽減、緩和に、刺さない針(ていしん)による針治療が
役立ちます。
 また、頭などを触診すると、かなりの方に反応が出ています。 反応点=治療点です。

 さらに、その方の体質、年齢、生活環境、生理の周期などを総合的に考察し、治療の手助けとします。 全体的な調和を図りながら、局所的な治療を針でやり、お灸により、体質改善や、妊娠しやすい身体作りを目指します。

 
初回は、基本鍼灸治療で受け付け、治療中から患者さんと相談し、鍼灸治療とヨモギ蒸しを交互にされるか、はたまた、鍼灸治療と同時に、ヨモギ蒸しをされるかなど、個人個人に適したペース、
やり方を相談しながら、治療プランを決めていきます。

 
病院との提携 

私たちは、神様ではなく、妊娠しやすい身体、体質へのお手伝いなのですから。 ここでは、リラックスして頂くこと。 

 当院では、福地レディースクリニックなどをご紹介し、病院を受診された後の、不妊治療を引き受けることを前提にしていますが、不妊治療は相当ストレスがかかる方が多いのも事実です。
 ですから、
当院では、出来るだけ患者さんの希望を聞いて、ここへ来るのが義務ではなく、楽しみで来て頂きたいのです! ですから、患者さんの要望が第一なのです!

 
患者さんの喜びの笑顔が見たくて、やっています。