交通事故による鍼灸の保険取扱について

 

1、交通事故にあわれたら、まずは、保険会社に連絡し、病院に1度診察へ

2、病院で、診察を受けた後、病院ではなく、縁心山鍼灸治療院の治療が受けたいと保険会社の担当へ連絡します。

3、ここが、重要で、担当の許可がおりないと、保険請求が出来ません。患者さんご自身が担当と相談することになります。

4、許可がおりますと、当院に担当から連絡が来ます。 そこから、治療を開始できます。

5、担当の許可が下りていますので、委任払い、つまり、患者さんご自身のご負担金はなく、実質無料(保険の範囲期間内)で治療を受けることが出来ます。

6、すでに、病院に通院されている方の場合、やはり、担当者に、病院のリハビリでは経過が思わしくないことを相談し、鍼灸治療を受けたいと。その際、当院を指定して頂ければ、担当者から連絡が来た時点から、治療を開始出来ます。 

7、 治療期間の目安は、最初から当院でリハビリ治療を受けられたかたは、4か月から最長半年の期間受けられることがありますが、保険会社や担当により異なります。

8、 病院でのリハビリから、当院の治療に移られたかたは、目安として、病院のリハビリ期間を含めて 3か月、つまり、病院ですでに1カ月受けられた方は、残り2カ月は当院で治療を受けられるということになります。 これは、あくまで、目安です。

9、ムチウチや、交通事故の後遺症は、鍼灸治療がかなり有効ですので、お試し頂ければ幸いです。

10、   早めの治療開始のほうが、早く、快方に向かいます。週3回位の来院が理想です。

わからないことは、お気軽にご相談ください。

 

 

 

319−1411

茨城県 日立市 川尻町 4−13−2

     縁心山鍼灸治療院  院長 作山 毅

Tell 0294−43−2543

メール enshinzan@ybb.ne.jp