泣いても、笑っても・・ 晴れても、雨が降っても・・ 本日で、2015シーズンの〆釣行! 行き先は・・ モチロン、地獄峪です。

この峪は、エントリーからフィールドへの距離がありまして・・ パターンルートがある。 行きが地獄か・・ 帰りが地獄かの・・ ルート!

シーズン後半では、慣れてしまい・・ 地獄ってカンジでもなくなりましたがね! 〆の目的は、なんと言っても逃した白尺! はたして・・ 対峙のチャンスはあるのか・・。







予定時刻に、エントリーに到着! 先行者が居なくて、先ずは一安心・・ 天気は、超のつく快晴で・・ ヽ(*´v`*)ノ ジブンを後押ししてくれている様だ♪ 




                           



用意をして、2時間の行程をゆく・・ アップヒルを、アシストで漕ぎ進む・・ ココで、アクシデント! 動力がダウン(=`ェ´=;)・・ 何で? 再びオンしても、数メートルでダウン(=`ェ´=;)・・。



流石は、中華・・ 2年で、これかよ・・ そんな事を繰り返し・・ 猿の群れに突入! 
チリン♪チリン♪と、ベルで威嚇しながら突破!



随分上に居た群れだと思うが・・ 秋を感じてか、カナリ下がって来たね・・。 汗が滲み出すと、ようやく半分の距離。 この行程も、今年最後かと思うと・・ 寂しいモンだね。



ヒタスラ進み・・ 毎度の支流を覗いてみると、アイツが居ない・・。 その代わりに泣き尺らしきや〜つが、ライズしていた。



アイツも居たら仕留めたかったが・・ お留守じゃぁ仕方ないね! ツヅラを折り返し押し歩くと・・ いよいよ目的の潜入ポイントだ! 熊笹が茂った、カナリ急な斜面だが、これまた慣れっこだ。



チェイサーをロックして、いざ・・ 
Dive! (ノ〃ω〃)ノ゙ ワクワクが込み上げる♪





ロッドを繋ぎ・・ 先ずはワンショット・・ 『オーマイガッ!!』 カ・・ カメラが無いではないか(・∀・;)・・。 
『つわぁ〜!』 チェイサーに装着したままだった!



あの斜面を登るってか・・ 恐るべしタイムロス&スタミナロス・・ 何かこの峪って、いつも何かしらあるね・・。




【熊笹は、友達♪】 源流マンの、合言葉ね! 友達を握り締め・・ 登り斜面をゆく! 汗が噴出すわ、ツルッツル滑るわで・・ なんとか登り切る・・ 




                               

コレをまた・・ 下る訳さ・・。 ザック・・ デポって来て正解だった! ようやくワクワクを、1枚・・ さてと・・ オッパジメますかね♪


エアロブラックを結び・・ ポンポンと撃とうとするも・・ ススっと走られる! 餌が少ないのか? 魚達のアンテナが凄まじい・・ 慎重に行かなきゃだ・・ 白尺ポイントも近いから特にね!



                                

ファーストフィッシュは、まさかのアマゴ! あらま・・ 前々回に釣り収めた筈だったのにね・・ まさかこのエリアに生息していたとは、驚きだっ!





白尺ポイントに着いた! 前よりも水量が少なく・・ 砂が、また一段と入った印象だ! おかしいな・・ 魚影がまるで見当たらない(=ェ=`;)・・ ドコに居るか分からないので、じっくり観察する。



居ない・・ マジかよ! オマエと勝負する為に来たのにさ・・ 同じシチュエーションは、無いってか・・。 そんでも前に逃した時に、逃げ込んだ深みに居るかもだ!



熊笹の垂れ下がる流れ奥の反転を、コレでもかってくらい流したが・・ ハンノウは無かった。 秋だから上流へと登ったのか?!



直ぐ上の、広い流れにも居ない・・。 探して釣るって、厄介だな。 そんでも獲りたいので、ココからは小場所も撃ってかないと、獲り溢しかねないね!!




                            

ありそなエグレ脇を、トレース! 
ゴボッと激しく出たが・・ や〜つでは無かった。 それでも引いたイワナ君! 





奥の反転に尺クラス発見! 少し速い巻きで、餌待ちしてる様に上を見てる! アレって
白いや〜つじゃないか? 釣って見ないと分からないケド・・ 近寄って・・ 狙いを定める・・・。



スッ・・ しっ・・ 沈んでもうた!! コッチ向いてるからな〜! やっちまった感が、どっと押し寄せる(´-ω-`;)・・。



完全なるやらかしだ・・ 集中してたのに、コレは痛すぎる。 だけどさ・・ 巻きの速さや枝木なんかを考えると、狙い目は此処しかないと思ったのにな・・ 残念っす!



               

もっと秋色のや〜つが釣れるかと思ったのですが・・ ソコまでじゃなく・・ そんでも全ての魚のコンディションは、ヽ(◎´∀`)ノ バツグンだ♪


アベレージは、25位カナ・・ この位のサイズだと、引きも良くて楽しめる! だけども・・ 〆は、サイズが欲しいのだ! そう・・ ラストを飾れるサイズが・・。



                        

豊かな森・・ 落葉がハラハラと舞い落ちてくる・・ 多少流し辛いが、コレは是で趣があり・・ 目を楽しませてくれるね♪





そろそろビッグフォールだ! 集中して釣らないと・・ 大物を逃してしまう! 焦らずに、ゆっくり狙っていこう!



            

流れ落ちのポイントを・・ 手前から流して・・ ふたつ・・ 左奥のたゆたゆで・・ ビューティフルな
アキイロフィッシュ♪ サイズじゃない、美しさの (o´∀`o) 喜びだっ!!



腹ヘッタな・・ 時計を見ると、お昼・・ そんじゃま、ファイナルなタニメシにしましょうかね♪





ファイナルのメニューは、水餃子ラーメン! もっちもちの餃子・・ アツアツの麺・・ たまりませんなぁ〜♪ 木陰で、少し冷えた体を温めてくれる。


ふと、今シーズンを思い返したりしながら・・ おいしいじかんが過ぎてゆく・・ ファイナルゴチっす!




直ぐ上のポイントは、前回泣きを釣ってるので期待! ゆっくりと覗き込むと・・ 奥に2匹・・ 尺か泣き位のと・・ チビ・・ たまに、じゃれあい? 追いかけっこ・・。



暫く観察して・・ キャスト! ( ;-`д´-)ヤベッ・・ 壁にフライが張り付いた・・ 大物の下にリーダー・・ ピックアップで気付かれたら終わりっぽい? 仕方ないのでスッと引き・・ フライを落す・・。



大物が寄って来た時・・ ラインは既に流れにある訳で・・ 必然のドラッグ!! 追い食い虚しく・・ 嫌がり沈み木の下へと逃げ込んで行ってしまった。。ヾ(・ω・`;)ノ



めっちゃダサイ・・ 
ダサさの極みである・・。 これで、2度もチャンスを潰してしまった。



だけど・・ まだ、滝下があるじゃないか! 切り替えて参りましょうぞ!




        

気持ちを切り替えたのですが・・ 狙いのサイズが泳いでない・・ 大きいカモってのが8寸で・・ 結局3つ釣ったのですが・・ サイズダウンするのみだった・・。



ビッグなや〜つは、ドコに行ったんだろ? 反対側を見ると・・ 9寸位のが居たので狙ってみる! しか〜し・・ アッチ側と違って・・ コチラは、静のフラット・・ 簡単に見切られた!



              

おおっ! ネイチャーボンサイ♪ 諦めて大岩上から滝フラットを見下ろす・・ 高巻きの用意でロッドを仕舞っていたら、白泡からフラットに・・ 尺アップが入って来た!!



マジか! デカイなぁ〜! っと、思った瞬間に白泡へ走るや〜つ! やっぱり居たか・・ ふらふらとポイントを回遊してんだな・・ まさに、タイミングだわ。



アヤツは、来シーズンの楽しみにしよう♪



さて・・ 高巻き開始です! 3度目なので・・ 少しルートを変えて登ってみましょう! 今回は、ハング岩に挑戦!! なかなかスパイシーで楽しくクリア出来た!



        

降下して、以前に良いのを見たポイントだが・・ 前回同様・・ お留守・・。 代わりに色白君が相手をしてくれました!


ココから上は、熊のテリトリー! 前に遭遇してるので・・ 爆竹ぶっ放して威嚇してゆきます! 峪に轟くバクレツ音・・ ジブンの耳が、やられるわぃ!!



                  

少し魚が少ない気がするね・・ いつも大物が居るポイントも、お留守だったりするし・・ やはり、数人は入ってるんだろうね!



おおっ! 左下画のイワナは、前にも釣ったや〜つだ! シビアな出方だったが・・ 今回も、獲り・・ 勝った気分だ♪



               


サクサク進んで・・ やっと9寸アップ! この後・・ ラストのマンメイドを攻めるのですが・・・ サイトでも見えないし・・ ハンノウも無しと言う、残念な結果に終わりました!



まぁね・・ 人の入らない峪なんて希な訳で・・ ココも数人のファンが居る筈だ! でも、残る奴は残るし・・ 更に上流には、木々が邪魔して釣りに成らない、産卵に適した場所もあるしね・・。



それでは、これにて・・ 今シーズン終了です! 尺で〆たい感はありましたが・・ 
しくじり2回が悔やまれます!



気を付けて帰りましょう!



チェイサーの所まで戻る道中・・ 泥棒草がゲータに沢山付いてしまっていたので・・ 立ち止まり取り除いていると・・ 山側からバキバキ音! 
熊かっ!!




なんだか確認はしてないが・・ 危ういので、そそくさとチェイサーに乗り・・ ツヅラを下る!!




なんだかな〜! やっぱ・・ 消化不良・・ そんな時だ! 毎度の支流に差し掛かり例のプールを覗き込むと・・ 白いや〜つが居た!! そう、以前に掛けたのだがバラシたや〜つ!




ザックを下ろし・・ 再びロッドを繋ぎ・・ 戦闘態勢突入! あれ?もう
たんじゃなかったっけ? 結ぶは、エアロブラック・・ デイスタンスに注意して・・ いざ勝負の時!




面倒な事がひとつ・・ 白いや〜つの直ぐ下流に・・ 朝見た、泣き尺が付いてるんだわ! ペアリングなのか分からないが・・ そんな感じでとても厄介だっ!




この状況で、泣きの方が喰って来たら・・ それこそ・・ ジ・エンド! 狙いを定めて・・ キャスト! 無視?! そして浮上する泣きのや〜つ・・ ピックアップ!!




あぶねぇ〜! キャスト・・ 両方無視・・ フライチェンジ! ブラックパラシュート・・ ふわり・・ 見切り・・ 頭良い!!




そんじゃ・・ 思い切って#12ソニックSP09・・ チョイと古いが・・ アピール力は、ある筈だ! 無視・・ いやターンして喰って来た!! 
『もろたぁ〜!!』




スポ〜ン!(゚∀゚屮)屮 南・無・三・・ やってもた・・。 万事休すかっ!




ラッキーな事に、泣き尺とやりあい・・ 元の位置へ戻った!! しか〜し・・ 底付近で定位し・・ フライに見向きもしなくなってしまった。




こうなったら・・ アレしかない! 一旦退き・・ ザックを弄り・・ #16のオリーブビーズヘッドを発見! これでダメなら・・ 潔く諦める! コレで釣れたら・・ 間違いなくスキルアップ!




マーカーなどは付けず・・ サイトで! いざ尋常に・・ キャスト! すっと・・ 右サイドに動き、捕食したカンジ・・ 躊躇せずアワセを入れる!




素晴らしい突進力・・ ロッドがグイグイ撓る! 隠れ家の沈み木に逃げ込もうとする白いや〜つ! それだけはさせないと、ロッドを斜めにしテンションを掛ける・・




のったんくたんと、暴れるや〜つ! つぅぅ〜! スパイシーなやり取りが続く♪




すると今度は、流芯へ突っ込む! 冷静に往なし・・ 対応・・。 最後まで抵抗するや〜つ! うほっ・・ タマラン!  そして・・ ネットイン♪






       

口の奥に見える、ガッツリフッキングしたビーズヘッド! 丸々と太ったボディーで、逞しい雄の
ニッコウイワナ33・・ (〃ω〃) 萌えたぜっ♪




丁寧に、リリースして・・ これで・・ 本当に
で、ゴザイマス!!




今シーズン、何度も通った峪・・ それだけ魅力と夢がある・・。 そして・・ まだ仕留めてない大岩魚達・・ きっと来シーズンも通うんだろうな・・ 大岩魚を全て釣り上げるまで・・




Thanks.. 地獄峪! ドラマチックに〆る事が出来て、最高に嬉しいっす♪




今シーズンは、嫁ちゃんのお陰でしっかり遊ばせて貰い感謝です! 峪と友・・ 渓魚達に感謝・・ 2015シーズン・・  ありがとう♪




そんじゃ、来シーズンまで・・ (´ゝ∀・`)ノ 
あばよっ!!





          

DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#16 ビーズヘッド 釣果:FINE 満足度★★★★★

TOPBACK/END