そろそろ暖かくなったので・・ 新たな刺激を求めて、探釣に出掛ける事にした! マップを入念に叩き込み・・ 後は、ぶっこむのみ!!

当たりもあれば・・ 当然・・ 外れもある。 ハズレにも色々あるが・・ 要するに気に入れなければ・・ 例え釣れたとしても、全て外れ! そんなカンジ・・・。

今回は、どんな流れと・・ どんな魚達が待っているのカナ? ワクワクが・・ 始まっちゃうぜっ!!







叩き込んだ地図を頼りに、見た事の無い景色に入ってゆく・・ 本筋と思われる流れは、思った以上に太く・・ 期待が昂ぶる♪



やがて取水らしきモノが見えて来て・・ 更に進むとお馴染みのゲート! 準備万端、チェイサーで突破してゆきます! 暫く進むと、河原が見えてきたヾ(o´∀`o)ノ



程なくして
分岐道・・ とりあえず、決めていた方へと進むが・・ 斜度がキツイ! そんでも足は、既に万全♪ へっちゃらと・・ 先をゆく・・



流れを覗くと、イワナらしき魚影がちらほら・・ (〃v〃) ワクワクが・・ ヤバシ!!



どんどん進むと、分流地点が見えた! ナルホド・・ 取水から二筋の支流、そしてココでも枝分かれか? 更に奥へ・・ 橋が現れ更に分流?! コレじゃ釣りになんないね!




                     

水源マップを見ると、どうやらさっき見た分流は、このまま林道を進むと突き当たるらしい・・。 とりあえずこの流れの様子を見る事にした。



しかし・・ 左画↑を見る様に・・ 枝分かれで水量がもう源頭部並みで、釣りに成らないね! ポイントを見ても・・ ノーカンジ!! 右画↑ は、下流方向・・ 迷うまでも無く下る事にした。



大きい分流?の、200m程下流から
Diveする事にした。 パックロッドを繋ぎ・・ いざっ!



                      

陽射しが暖かいエリア・・ 早々にチビニッコウが、顔を見せた! こんなカンジか・・ この時季になると、もう背尻付近に定位してるね!



                      


おおっ?! 違うか・・ 色が濃いだけで、普通のニッコウさんでしたわ! 更に、似た様なのを数匹追加・・ 大きいのは釣られちゃって居ないのカナ? 一級ポイントが、シブイ・・。



              


よくある、型揃いの画! 参考までに・・。 これは期待ウスシ!! 何かね・・ 里川でさ、のんびり釣れりゃ良いみたいなカンジだわ・・。






手前真ん中あたりの、流れが当たって石が密集してるポイント! ココを流すと・・ ボッコンと大当たり! 大アワセかましましたが、まさかのすっぽ抜け (・∀・i)・・




ソコソコの魚がジブンの方に走り下って来た・・。 
『やっちまったなっ!!』 (=`ェ´=;) ナメテたわ・・。




反省しつつ・・ 少し上の大きい岩上に目をやると・・ まさかの9寸アップがライズしてやんの! これは、獲らねばアカン!! ディスタンスをとり・・ キャストイッパツ!




しっかりとアワセを決めた! パックロッドがギュ〜ンと撓る・・ 岩下へ潜ろうとするのを阻止すべく強引にイッタ!!




しかし、岩下へと潜るや〜つ! 焦ってはイケナイ・・ 分かっちゃいますが突進が強く岩下へと・・ これはマズイと思った瞬間・・ 抜けた・・。 切れ? いや・・ フックアウトだ!



ガクゥゥ〜ン! やってもた (ノω<;)・・。 これ、今シーズン・・ ヤバシじゃない? 運が悪すぎる。



                    


失意の中?・・ 分流の右をゆくも、反応が乏しい・・ この上は、さっき見ているので・・ 左の流れを探る事にして下る。





水量は、やや少ないカンジだね! とにかく・・ 参る!



          


基本ガレ沢で、こんなカンジのポイントが適度にあると言ったトコロ・・ 反応だけは、極めて良好なり! サイズは・・ やはりこんなモンなり・・。




集中が切れて来ましたので・・ タニメシタイム!






こんがり美味しそうに焼けましたが・・ ナイフを忘れて来てしまい・・ カット出来ないと言う悲しさ・・ 仕方ないので、そのままかぶりつく!



う〜ん! それでも・・ ホットサンドは、オイシイ♪ 後半に期待して・・ ゴチ!



                     


少しだけサイズが上がるかと期待しましたが・・ そうは行かないのです・・。 そして怒涛のワンポイントワンフィッシュ勃発!



フライを#16にしても・・ 飛びつくもんね!



わんぱくから、7寸までのが釣れ捲り・・ もう・・ ピクる気にも成れず・・ ひたすら釣り上がる・・。 大物への期待は、やがて無くなってしまい・・ つまらない釣りに・・。



             


ガレが酷くなったな・・ 流石に、源頭が近いか! すると・・ 水源マップが現れた! まさか!! そう・・ 引き返した林道の、最深部に到達したらしい。





沢を登り・・ 山道を少し歩くと、林道に出た! 沢伝いに下る事を考えると・・ 平坦な林道歩きは、(*´v`*)ラッキーである。 なんか・・ 切ないけどね・・。




テクテクと歩き・・ 最初の筋に戻り下る・・ 大物をバラシた流れ付近を上から見てたら・・ なんと!! 餌釣りオヂサン2人を発見!!




後追いだって知ってるのカナ? お気の毒様である・・。 あの大物達・・ ジブンに救われたなっ♪




さてさて・・ どうしたもんか・・ まだ2時・・ おっしゃ! 林道の
分岐行っちゃいますか〜! アシスト発動で、グイグイ進む・・ 脇に流れが見え出したが、ダイナミックゴルでムリ・・。




                 


頃合から入渓・・ 大淵に
大きな魚影が見えたので、ティペット長くして勝負! ちょっとずれたトコに落ちたフライ・・ それを見てか、すーっと岩下に消える魚体 (;´゚Д゚)・・




激スレやん・・ 暫く釣り上がるも・・ ピチャっと1回反応するのみで・・ 木々が張り出し釣り辛いうえに・・ マンメイド登場!



巻いて巻いてゆくも、ノーカンジなのです (・´ェ`・;)・・ なんなん此処・・ そしてまさかの分流・・ 左が滑で、右がガレね!



                  


結局ガレ沢方向へ・・ 釣欲減退・・ 集中など、とっくに切れておりますが・・ ちょっとしたポイントを流すと・・ やっとのハンノウ!






この1匹で・・ 終了とします・・。 結局・・ この水域は、ほぼ見たカナ・・ 大物さえ逃さなければ、ソコソコは満足出来ただろうに・・ なんだかな・・。





この峪を、一言で表すと・・ 懐が狭い枝分かれの峪。 つまりは・・ ハズレ峪である。 でも、ジブンで見て釣り歩かなければ分からないから、コレはコレで有意義だった。





けふは、ひねもす、探りの、峪歩きなり・・ ってか、疲れたわぃ( ;-`д´-)



DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2パックロッド ベストフライ:#16 エアロブラック 釣果:20〜 満足度★★☆☆☆

TOPBACKNEXT