最近・・ マンデーが、熱い! 週末に降って・・ 晴れるみたいな! 渇水の峪も、少しは潤ってくれる。

今回は、先月に王子と訪れた・・ フェームな峪へ! 前回の釣行では、ヤマトもちょくちょく見られ・・ 渓相も素晴らしかった!

終了地点から、上を探るのが・・ 今回のミッション! そして・・ 新機動力の実力は如何に!? ハラハラドキドキの、スタートです!









林業野郎達が、動き出す前にと出発し・・ 無事到着! 路面の轍が・・ 丁寧にも・・ 一足遅いと教えてくれた・・。




もう割り切って、気にせず参る! 
『バビンバビィ〜ン!』 とっ、登坂力が・・ おかしいな (-∀-`; )・・ 河川敷では、ヒーロークラスだったのに!!




やはりポケは・・ チューンナップありきだな・・ 仕方ないのでダマシダマシ
蹴り進むと言う、キックボードか?的な、有り様で進んでゆくと・・




まさかの林道センターに止まった木材運搬トラック! 作業員6名が、ジブンをガン見する・・ もはや、頭下げたって下げ返さないからね! でも、挫けない! チャンスを伺い突破する♪




『うきゃきゃ〜♪』 しかし・・ 蹴り進む後ろ姿ったら、無いね! 大汗掻きながら、チャリ1時間行程を・・ 30分。




ココからは急坂エリアなので、アクセル開けながら歩くオヂサン (=`ェ´=;)・・。




そしてね・・ あと少しの小屋付近で、 
何事だ?草刈か?的な、白い目をした作業員・・ からの・・ バビ〜ンっと、すれ違い蹴り進む・・ オヂサンの後姿!




『ふぅ〜う・・』 色んな汗かいたわ (´ε`;)・・。 そんじゃま・・ 一息入れてDiveしましょう!




『おおおっ!』 余裕が無くロクに流れ見てなかったケド・・ カナリ増水してんじゃん! 王子と来たときよりも15〜20cmアップしてやんの! これは、渡渉が危ういな・・。




釣り準備完了! それでは、気分を新たに・・ 前回、王子が釣った尺ちゃんをば・・




 

 


おっしゃ出たぜの・・ からの〜! わんぱくフィッシュ!! 前とは違う重たい流れ・・ そりゃ、付き場も変わっちゃうか・・。 本日、出鼻挫かれ捲りです!




何か・・ 
わなわなする・・。









でも、夏の木漏れ日と、渓相は・・ 
イイ♪ ウォーミングアップをしながら、前回終了地点まで・・ ゆったりと、かつ傾向を探りながら釣り上がってゆく・・。




     




忘れてた・・ このエリアって、このサイズばっかりなんだよね! とにかく釣れるが、型が揃いすぎなんですよね・・。











 






 



何だか知らないが・・ 本当に良く釣れる・・。 そして・・ 大物の気配は
ナシで、ゴザル!!



   


前回、ヤマト〆したポイントに到着! ここからが、始まりなのですが・・ 直ぐ上が御覧のゴル・・ ちょっとやってみたら・・ ヤマトっぽいのが、挨拶に来てくれました!




それでは・・ (σ´∀`)σ 巻いていこう!








 
 


頃合でしたので・・ タニメシのじかん! 本日は、ぶっかけうどんです。 カナリ陽射しが強く・・ 暑くなって来たので、日陰にて景色を堪能しながら・・ ゴチです♪




しかしなんだね・・ 1回遊んだ流れでの、小物祭りってのは・・ 刺激が無くて疲れる・・。 だが、此処からは、刺激満載エリア!ヽ(*´v`*)ノ

 




















 



刺激はあるのですが・・ これまた小物祭りの気配・・。 しかも、ヤマトっ気がありませぬ!! どうなってんだ?



   


もう・・ チビをピクるのは止めました・・。 釣れ過ぎて、ドライシェイクスプレーの減りが激しい・・。 そして、依然感じられない
大物の気配・・。




開けてくると、
ギラギラタイヨウが、容赦なく照り付け・・ 涼しい筈の山岳が、まるで下界の様な暑さです!




 



 




う〜ん・・ なんだか、飽きてきたな。 遥か上に林道が見え隠れしている・・ 
ドンツキにあるであろうフェームな滝まで釣り上がれば、林道との高低差も縮まるだろう。







 
 



やっと出ました! まともなヤマト君・・ この一匹で、気力が回復するから不思議だ! やっぱ林道脇の峪では、どうしても放流した過去があるので、この結果は仕方ない事だね。





タイムリミットギリギリ! 滝を拝んで・・ 戻ろうか・・。 場所バレするカモですが・・ そこは、ご勘弁。





   


これぞ・・ 
涼。 此処に来ると・・ フルサイズの一眼で撮って見たくなるね! X4では、これが限界ですわ・・。 でっ、気に成るのは・・ 釣れるのかだ・・。






カナリの吹き降ろしがありますので、#1ラインでは・・ ムズイ!! そんでも、やるだけやってやれだっ!!






ストラ〜イク!! ちっ・・ チビニッコウ・・。 気を取り直し・・ ストラ〜イク!! うへっ・・ チビニッコウ・・。 ストラ〜イク!! チビニッコウ・・ リザルト6匹・・。






『アカァ〜ン!!』 ヾ(。`Д´。)ノ ヤメダ、ヤメダァ〜ィ・・。






いやはや・・ 期待していた釣果ではありませんでしたが・・ ドンツキの滝を拝めたのは、良かった♪ この後・・ ガレ斜面を登り過ぎ、超絶斜面の藪を横移動する羽目に (゚Д゚≡゚Д゚)・・。






行く手を阻む、倒木・・ 熊笹・・ ツル・・ 下に移動し・・ 明るいと思ったら・・ 崖下に崩落林道! 危うい思いで下降し、事なきを得たのですが・・










 

長きに渡ってサイトフィッシングを支えた、ジールの偏光を紛失してしまった・・。






意気消沈して、崩落林道を下り・・ バビビィ〜ン!っと・・





白い目をした林業野郎の群れが、ブレイクタイム中・・ もう、なんかね・・





見られる事に、快感を覚えた.+:。(〃ω〃)゚.+:。







 

DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4 Forest diver ベストフライ:#12 エアロブラック改 釣果:Spark 満足度★★☆☆☆

TOPBACKNEXT