今シーズン楽しませてくれた、この峪に・・ 最後に訪れるとは、思っていなかった。

だけど・・ この峪には、忘れ物があった・・。 それは、来シーズンでも良かったのだけれど・・ 巡り合わせなのか・・。

忘れ物・・ それは、この峪の最奥の浅釜にある。 忘れ物とは、物ではなく・・ 対峙して、ランディングネットに収める事で・・ 昇華する。









ソラは、すこぶるゴキゲン! 毎度の流れ作業も・・ 釣り込みでは、今シーズン最後です・・。



そんで・・ ドライシェイクが無いんだよね・・。 地元の釣具屋は、9時半じゃないと開かないと言う・・ 釣り人に優しくない店・・。 まぁ・・ 前日に買っとけって話ではある。




 
 


ナンダカンダしてる内に、時間が過ぎ・・ エントリーに到着! 歩いてDiveポイントに着いたのは、何と11時 ( =`д´= ;)・・。 お迎えを考えると・・ 14時には、峪を下りなきゃだ・・。




でもね・・ 水量は、イイカンジであります! それでは、張り切ってラストを楽しみましょう♪



 
 



スパスパと、ポイントを攻め・・ 釣り上がる! 昨日のカンジからすると、エアロブラックは封印で・・ なるべく、ナチュラル素材を使ったフライを、ローテする事にした。



   


ハンノウは、マズマズかな・・ 結構な確立で、白泡辺りに定位してるや〜つが多い! 想像するに、上へ溯上しようとしてるんだな!




シーズン楽しませて貰ったので、そういうや〜つは・・ スルーしてゆく・・。




流れ出しポイントに、グッサイ発見! やや上の方から流すと・・ 待ってましたとばかりに、ふわっと浮いて・・ 
モッフッ♪ グイっとアワセて、Battle Start!




いや〜なかなか
Goodですよ! 白い魚体が、グイグイと白泡の方へ突っ込んでゆく・・ 引きを楽しんでランディング!




良い顔・・ してら・・。。







ナイス尺ちゃん! コイツは、お初だね〜! この峪は、良いメンバーが豊富で・・ (o´∀`o) 嬉しいですな♪ 




コヤツの勢いを借りて・・ 浅釜を
攻略したい! サイトの7寸以下は、一応スルーします。 解禁当初なら・・ (メ`・д・´)ノ゙ 血走って狙うのにね♪




それでは、タニメシタイムとしますか・・。




   


シーズンラストのメニューは、海老カツサンド&チビウインナーロール。 バトルの余韻そのままに・・ ポイントを眺めながら頂く・・。




タニメシも、これで食べ収めかと思いながら・・ コーヒーを飲み・・ ご馳走様でした♪








森の隙間から仰ぐソラ・・ 天候に恵まれた事に、感謝しかない。 ボーイ、曰く・・ 
【モコモコ雲】 イイカンジの、モコモコ具合だね!





 
 
 



大きいのは居るのだが・・ 
白泡突進準備中! でも、今季釣ってる奴だと思うので・・ 釣る必要は無い。 只・・ 流れに居てくれるだけで嬉しいのです。




なので、出来るだけ実績の無いポイントを、丁寧に狙いながら浅釜を目指した!




終了時間の迫る中・・ とうとう最奥に到達した・・。 高鳴る鼓動と・・ 緊張感。 一歩一歩踏みより・・ 遠目から観察してみる!







右サイドの端っこで、じゃれあってる9寸が2匹・・ もうペアリングしてんのか・・。 左サイドに魚影は無い・・。 白泡・・ 
んんんん!!





白泡脇に尺・・ 流れ出しにも・・ 9寸位のが!! マジェか (=`ェ´=;)・・ 下から、釜に集結して来たのか・・。 コレは、
カ・ナ・リ・・ 厄介で、ハードな展開だな〜!





そんで、忘れ物は何処よ!! 右脇のカップルが、白泡の中へ・・ 
すると・・ 忘れ物らしきや〜つが、カップルを追い掛け回しだした!





こっ・・ (〃ω〃) 興奮するわ・・。 多分だが・・ 右からの反転の下に陣取ってるカンジ!




シカタネェ! 流れ出しのや〜つから攻略だ!! ボフォ! デカイ方が喰ったぁぁ〜♪ 大アワセすると、上手い事流れ出しから下へと落せた!!





ドップン、ドップン! 焦ってランディングミス・・ スポ〜ンっとテンションが抜け・・ フックアウト! (;´Д`) 痛恨・・・ やってもた。





今度は、ガマン出来ず・・ 反転へと! 漂うフライ・・ すると・・ あろうことか9寸がパクリ・・ 
南・無・三・・ すかさず下へ落してランディング・・。










君が悪いんじゃぁ無い・・ 自分が失敗したんだから・・。 
結局・・ 最後の最後で、ヤラカシをしてしまったか!





意気消沈して、釜を覗くと・・ まさかの光景・・ や〜つが・・ 
ライズした!!(〃v〃) チャンスは、まだある!! フライを#16の、シルエット小さ目のエルクにチェンジ・・。





結ぶ手が、若干・・ 武者震った。 やはり反転の泡だまり下だな・・ フワッと入れると・・ 
ボッファンと、ドルフィンライズ!!





どうアワセたのか・・ まるっきり憶えてないが、凄いトルクで・・ ヒヤヒヤしながらのやり取り!





とにかく重い引きで
『バレルなよ〜!』と、口にしながら・・ 前へ出ながらランディング! ポロっと外れたエルクが、ネットに張り付いていた・・。 危なかったぜ。





思ったほどサイズは無かったが・・ 今シーズン2回目の
吼えをかまし・・ 昇華・・。









その魚姿は、さびたアマゴの様な雰囲気を纏った、雌ヤマトだった! 33cmと、そこまで大きくは無かったが・・ 丸々として横幅が凄かったっす。 完璧な
と成り・・ 大満足♪





撮影後・・ 時計を見てビックリ! 
リミットオーバーしてるではないか (;´Д`)ノ





この後・・ 急いでタックルを仕舞い・・ 安全かつ迅速に、ラン出来るエリアを ε=ε=ε=(*゚д゚) 駆け抜け・・ 車に戻った頃には、時間の余裕が出来ましたとさ!





無事お迎えに間に合い・・ 全てにおいて
ミッションコンプリート♪





2016シーズンを振り返ると、天候不順や、時間には追われましたが・・ 大物との出会いも多く・・ とても満足出来る釣りが出来ました (o´▽`o)v



 

唯一の残念は・・ 愛用してた偏光グラス無くした事のみ・・。






峪と仲間と、家族・・ そして、渓魚達に・・ ありがとう♪




 

御覧の皆様・・ 毎度ながらですが・・ また、来シーズンまで・・ (‘∀`○)ノ あばよっ!!


DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4 forest diver ベストフライ:#16 レッドボディーエルク 釣果:GREAT! 満足度★★★★★

TOPBACK/END