雨雲レーダーと、にらめっこ・・。 今回は、イワナに出合いたいと思っていましたが、どうやら目的の峪に雨雲が掛かるらしい・・

当たり前だが・・ 誰でも基本は、降られたくないよね! 意を決し・・ 雨雲がかからない、逆方面へと向かう事にした!

情報によると、去年より雪が多かったらしいとは聞いていたが・・ ジブンの目で確かめたい派なもので・・ ボーイを送り・・ お札を貰いがてら、向かった・・。








道中は、よくある景色で・・ 側道に雪が残っていたが、そんなに多いって印象でもないね。



エントリーポイントに到着し・・ いざ参ろう!







『なっ!なんだこの雪!!』 鼻っ柱を折られたわぃ【゚Д゚】・・。 おいおい・・ この状態で、流れは見えるんだろうか?




呆然としてても仕方が無いので・・ ザックザックと雪を踏みしめてゆく・・ いつもは、ソコソコ歩いてから入渓するのですが・・ 今回ばかりは、釣りになるか分からないので・・




早々に、Diveしちゃいましょうか! 意外や意外・・ 流れには雪も無く・・ 大岩などにモッコリと残るほどですな!




しか~し・・ 流れ以外には
”ヒザウエ”の雪がゴザイマス・・。




そして・・ ふと目をやったポイントに、そこそこサイズが見えた♪ 『ヽ(o’∀`o)ノ よっしゃ~! 撮るぞ♪』 悟られない様に脇を回って・・ ロッドを繋ぐ・・。




このエリアは、アマゴとイワナの混生域。 さて、どっちでしょ?




 


少し観察を・・ ほぼセンターの砂地との境に、沈み石・・ ソコを中心に、脇のシェードへ入って・・ 下流側へ・・ そしてまたセンターの沈み岩脇の砂地に定位か・・。




写真右の、流れ出し横の雪を載せた、細長い石に身を潜め・・ 狙う!




しかしだ・・ 身を潜めた頃には・・ 目標の魚影も身を隠していた・・。 
サイトあるある・・ で、ある。 今回も強気の#15エアロライトを結んである。




ちょいと、石から身を乗り出し覗き込むと・・ 目の前を、9寸アップのイワナが泳いで行った・・ すかさずフォルス!




ふわり・・ 完璧に視界に入れたにも関わらず・・ 無視するイワナ ( ゚ ω ゚ ) ! !  
『嘘だろ?!』




センターの岩付近に定位して、ゆらりゆらりと泳いでいる・・。 何度と無く流すも・・ 見向きする仕草さえしない。 フライを#18に代えてもダメ。




何度と無くローテーションするも返事が無い。 沈めれば喰うかな? 喰うだろうな・・ でも、持って来てないんです。 (-∀-;) ニンフ・・。




イワナが動いた! あの行動パターンか? コレはチャンスかも知れんぞ♪ 下流側にスルスルと泳いでゆく。




ふとした時・・ イワナを見逃してしまった!! ドコだ? シェードか? とりあえず流したら・・ パーマークが浮上して・・ 
ポフポフ・・ ん~喰わずに沈む・・。




居たんかい! でも、釣れなくて良かったカモ! 再びキャストすると・・ 今度は、チビイワナがアタック! アワセてもうた!




サクッと寄せて・・ 事なきを得る。 不本意ながらも、初イワナ・・ しかしだ! 撮影しようとしたら・・ 逃げちゃった・・。 微妙な、苦笑い・・。




結局・・ 相当粘りましたが・・ やつを浮かせる事は、叶いませんでした・・。。





 
 



グッドポイントが続くのですが・・ 魚影も反応もありません! 
時期尚早なのは、分かってますが・・ サイトで上手くすれば、釣れる自信もあるのよね。




そして・・ 1時間後・・ やっと見つけた!




ゆらゆらと泳ぐアマゴ・・ 狙いを定めて・・ レーンにのせる・・ フワッと浮いて・・ 追い喰いして来た!




グッと、アワセて乗せた!( ≧∀≦)ノ 
嬉しい瞬間である。




   


撮ったのは、8寸アップの良いアマゴ! いや~やったぜ♪ この厳しい状況で、良くぞ反応してくれた。。 ジブンは、嬉しくてタマリマセン (to?)



その後は沈黙・・ 切りの良いトコロで、タニメシとしましょう!



     


本日のメニューは、エビカツサンド&塩チーズパンに、温かいクラムチャウダー♪




いやしかし・・ ココまで雪が残ってるとはね・・。 今シーズンのコッチ源流は、ゴールデンウィーク位からかな? それまでガマンだね! さて、ゴチです。




後半突入も・・ 曇天の空模様で、活性が上がるとは到底思えない・・。




 


やっと見つけた! サイトで2匹・・ アマゴとイワナだね・・ アマゴは真ん中・・ イワナは左脇・・。 先ずはアマゴを狙おうか!




はい・・ 見て止めた! もっかい・・ 見ない・・ 更に・・ 居ない・・。 逃げよったなっ!! おちょくられたもんだぜ・・。 それじゃ、イワナへシフトだっ!




ところがだ・・ 流せど、浮かべど、叩きつけど・・ 見すらしない。 2,30回やってもダメ・・ 逃げもしないし、ただ中層一点張り! ニンフがあればな・・。 負けました。




いい加減集中が切れて来た時・・ やっと浅めのスクールを発見♪




左に3・・ 三角石前に2・・ 手前から上手くやれば2つは撮れるね! しゅるる~ん・・・ ユラ・・ ボッコン!




 



 



わんぱくかぁ~ぃ! でも、実は嬉しい♪ もういっちょ!! あら?? 
『散りよったぁぁぁ━゚(∀)゚━!』 早すぎじゃね? 手前のが突っ込んだか・・。




だったら、一番デカイの狙えば良かったな・・ 
ち~ん・・・。




   



さっきのスクール以降・・ 魚影は見えないわ、反応はないわ・・ 気力がないわの、三重苦。 そして・・ 切なきタイムアップとなりました。





前々回釣れてるだけに、ちょいと納得は出来ない内容ですが・・ まるで違う流れだし、寒の戻りでの水温低下などあるので、釣れてくれただけで感謝せねばね!





だけど、イワナが浮かないとなると・・ 相当早かったね。 
完敗でしたわ。





でね・・ 此処まで来たら・・ 戻らなきゃだよね・・。 林道へ上がるのですが・・ 腿近くまで雪があって、必死の雪まみれで林道に這い上がったらさ・・ 当然だけど・・





ある訳よ・・ 誰も歩いてない、いや・・ 歩かない・・ 
歩いてはイケナイ林道・・





さぁ、腿上げ運動のハジマリだっ( ;∀;)・・。





 

DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#15 エアロライト 釣果:スリー 満足度★☆☆☆☆

TOPBACKNEXT