寒暖差はあるものの・・ 暑さを感じる日が多く成っている南信州です! そうなれば・・ お山の上の雪も溶け、イワナ達が活気付いてる筈だ!

探釣とまではいかないが、まだ詰めていないハイフラットエリアが気に成っておりまして・・ ウズウズしてます。

自転車押しだと2時間超・・ ココはひとつ・・ ”X”をスパークさせる事に! 天気予報は、ゴキゲンと来たもんだ! さぁて・・ ぶっこむぞっ!!







最大のネックは・・ 流れ作業。 でも、これは義務! 其処は割り切るも・・ 押す訳さ・・。



急いで現場へと向かう! ゲート前に着いたのは・・ 分かっちゃいたけど9時半・・ どう計算しても、釣り開始は11時過ぎか・・ (≧ヘ≦ ) いいんだ・・ 頑張るモン。



 
 


延々と続く林道・・ 崩落して車で行けないとなれば・・ 途端に、その先がロマンで満ち溢れる♪



脇に目をやれば稜線の数々・・ 爆音響かせ林道をゆく・・ モチロン・・ 急坂は押しなので汗が滲む。 でも、帰りのダウンヒルを想像すると・・ 堪らなく成っちゃうね♪



普段入渓するエントリーに
”X”をデポし・・ 普段の退渓地点まで歩いてゆきます。




 


 


思ったよりも残雪が多いね・・ そうだよね、しっかり登って1600は・・ あるからね! 清々しいウグイスの声を聞きながらいよいよ
Diveです!




時間は、やはり11時半・・ いたしかたないが、イワナ時間っつうトコロだっ!




ロッドを繋いでいると、風が出て来た・・ 水面を走る風ってのは、厄介だね。 今回結ぶは、#14エアロカディス・・ 活性が高ければ、この位の大きさの方が喰う!!





ザブッと参る! 
『ホヒョ~ン!!』 (;;゚;;ё;;゚;;) なんたる水の冷たさ・・ 恐るべし雪解け・・。





 
 


ファーストポイントで! 本日1匹目のイワナを
ゲッツ♪ 飛び出し方からすると高活性の兆し!!



 



この奥のブール・・ 数匹浮いているのが見えマス!! 手前から攻めれば3つはイケソウ♪ 慎重に距離をつめて・・ キャスト!




うほっ! イッパツで出たぞぃ♪






 
 


立て続けに4匹・・ 次なるポイントでも3匹・・ 初めて30分足らずで、8匹って・・ 早くも満腹状態。 しかし多くが7寸止まり・・ この峪のアベレージなのよね・・。




なので、なるべく7寸以下は狙わない。 いや~凄い活性だねと、言いながら釣り上がる。




そして・・ (;;゚;;ё;;゚;;) とにかく足が痛い・・ この冷たさは、尋常じゃないっすわ! なるべく濡れない様にしないと感覚が無くなりそうだ!




 




 


この景色を見ながらタニメシにしましょう! 本日のメニューは、
”X”に負担をかけまいと軽量化してきましたので・・ 手抜きでゴザイマス♪




陽射しで暖められた岩のベンチでポカポカと・・ 美味しくゴチになりました。




遮るモノが限られるフラットな景色・・ 今日の敵は、風と水温だ!! ポイントがほぼプールで・・ 緩やか・・ 波風で水中が見えないなんてのは、ざら・・




風が止むタイミングを待っては、キャスト! でも、釣れるからね♪





 
 
 


アベレージは、釣れ続ける・・。 大きいのは、見えない・・ ブラインドでもアベレージ・・。 
刺激が欲しいの~ぅ!




 



大きいつっても8寸カナ・・ 脳は完全に大物へシフトしてしまっている。 恐るべし欲求だ! そもそも、
数釣り派じゃないしね・・ 9寸アップが撮りたい♪




   


延々と続く瀬・・ まるで
アマゴの里川みたいだね! 熊笹が迫り出し・・ 岸が無いので、いよいよ足の感覚がヤバイ・・ 足早に進むと、脇からの支流。





これか! 地図で見たであろう支流だヾ(≧∀≦*)ノ〃! 地図上のナニガシを発見して、何かウキウキしてしまうのは・・ ジブンだけか?





ちょいと覗いて生命反応を確認! 水量的には3対1だったし残雪が多かったので、今回は見送る事にします! 此処まで来ると、峪が狭まり・・・ 風の影響も僅かだ。





 


暫く進むとやっと落差が出て来た・・ サイトの小さいのは相変わらずスルーも・・ 少し良いサイズが見えた! 
撮るぜっ!!



そして・・・




 



大きさではない・・ この
魚種 ヽ(o’∀`o)ノ この峪では、最下流域で1匹・・ 上流で2匹・・ そしてこの源流域では、2匹目だ! つまりは・・ そう言う事なんだ。




本来の在来種であろう
ヤマトの遺伝子を持ったイワナ! もう既に完璧では無いが・・ 元々はヤマトの峪だったんだろうね! 今となっては、ニッコウの峪・・。




仕方の無い事だけど・・ この一匹で、確信する事が出来た! となれば・・ もっと情報が欲しくなるのが
変態の嵯峨ってなモンだ! 




でだ・・ 直ぐに釣れたのが・・




 




͟『=͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!』 さっきの感動を返せっ! なんつって・・ さっきまで、ニッコウばっかだったもんね!




   




左の巻きから・・ 
=͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!




   




上の岩横流れで・・ 
=͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!!




   




グッドポイントから・・ 
=͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!! って、もういいわぃ!!





まぁ、つまりは・・ ニッコウの峪ですわ!





夢中になり・・ 狭まっては広がるポイントに、一喜一憂♪ ドコまでも釣り上がりたいのですが・・ もう・・ タイムアップなのだ・・。





もっと詰めたいが・・ 水も冷たい・・。 (;;゚;;ё;;゚;;) いよいよ感覚が飛びそうだ。





コレで最後と決めたポイント・・





 

 




=͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!! を、ふたつゲットし・・ 終了と成りました。





この流れは、ドコまで続くのだろう・・ だけど分かってるのは、この先どんなに進んでも・・ =͟͟͞͞( •̀д•́)))ガクゥゥゥ~ン!! なのは、釣れ続けるだろう! 魚止めなんて無さそうだから・・。





大きいのは、まだ時季じゃないと言うかタイミングだと思う! きっと居ると思うので、夏になったら・・ 奥を詰めがてら出逢いたいね♪





  イワナ釣りは楽しめたケド・・ 4月の此処は、W・Wではキツイ!





色んな事が分かったので、(´∀`) 大収穫かな。





テクテクと林道を下り・・ ”X”の元へ・・ 言うまでも無くダウンヒルも・・




 


(b≧∀) 最高な
ドリフトさせましたとさ♪



DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14 エアロブラック 釣果:ツヌケMAX 満足度★★★★☆

TOPBACKNEXT