葉桜ゆれ・・ 山萌ゆる・・ 生命の力強さと、その溢れんばかりに漲るパワー! ジブンの一番好きなキセツが、やって来た!

目にも美しく・・ 高揚する。 山岳の厳しい冬を、じっと我慢したイワナ達も・・ 食欲旺盛になり・・ 躍動する!

虫達が乱舞し・・ 選り好みも少なく・・ アプローチさえ気を付ければ、楽しいフライフィッシングが満喫出来る、第一次高活性のスタートだっ!










”X”と、ボーイを車に乗せ・・ 流れ作業後・・ お気に入りのパン屋に寄り、峪を目指す!




天気は、すこぶる良好♪ 到着時間は、遅めだけれど・・ そんなのは関係ナイ! ”X”をスパークさせ・・ いざ
林道ライド!




流れる景色も美しく・・ 絶好調で進み・・ 目的の坂押しエリアまで20分!! まぁ・・ そこからは、延々押し上げですがね・・。




”X”を、林にデポり・・ 釣り支度開始! 増水していると思った流れは、意外に少なく・・ ヽ(o’∀`o)ノ 嬉しい誤算と成った! これは、釣り易くてイイネ♪




 


久々に見る渓相も、相変わらず好みで・・ 攻め甲斐のあるポイントが多いのも、この峪の魅力のひとつだ!




唯一の難点が、ぶら下がったツルや枝木が多い事である。 フライにおいては、風に次いでの難敵だから! 風は止んでも、枝木はそのままだからね!




ある意味、あるがままの自然・・ そう考えるのが、妥当か・・





   


#14エアロブラックを結び・・ 釣り上がりを開始! 思い通りをトレースすれば、大体ハンノウする! 今回は、タムロンのバズーカ持って来たのですが・・ 失敗だった。




普段なら軽くて使える18~55ミリなんですが・・ コイツは、重いしピント合わせが大変! それに・・ ドボンさせたらヤバイ怖さがある。




やはり、使い慣れたレンズで、工夫して表現した方が自分には合ってると気付かされた。





     




大小様々なサイズが出ますが・・ 皆様お腹はパンチクリンのポンポコリンで、健康体! 高活性のお陰で、HIGH&DRYが舞う舞う(´゚Д゚`;)・・。




   



ゴキゲンで釣り上がるも・・ ふと時計を見ればもう昼を過ぎていた・・ 開始が遅かったりすると、しばしば時の流れを忘れる。



そんじゃ・・ タニメシにしましょうかね!




 


本日のメニューは、よく登場しますが・・ このクロワッサン生地のサンドは、マジ美味いのよね! 地元にあるローカリズムって店の商品なのですが・・



もう、毎回コレでイイやってなる位で、カレーパンも人気らしいのですが・・ 手が伸びるのはコヤツなんだよね!



次回は、強引にカレーパンにしてみようかと思いつつ・・・ ゴチになりました。







 
 

 




後半戦も、順調でゴザイマス! デカイと思うと9寸カナ・・ でも引きは結構強くて・・ 勘違いしちゃう事も(´∀`;●)・・。




 


 



もう、魚の画は良いか・・ 
数えるのは止めた。 大分上がって来たので峪が狭まり・・ シェードが多く成って来た! 涼しくて気持ちが良い!





そだ! 書き忘れてましたが・・ 水温も心地良い感じです (*´ェ`*)





そろそろ戻りのじかんが迫っていた・・。





そんな時・・ 
煌きのポイントに・・ 黒い影が見えた! その影は・・ 流れ込みの方へと・・





 



枝木を交わし・・ サイドキャストで、出来るだけ奥にフライを・・ ほぼ止水・・ ゆっくりとフライが流れる・・ そして・・ 黒い影が、エアロブラック目掛け下って浮上・・。




(。・Д・)ゞ 喰うぞっ! 焦るな・・ 追い食いは、お手の物・・ ドラグさえ掛かってなければ対処出来る。 後は、焦らず喰わせて反転させるんだ・・





ボッフン・・ 頭が沈み込むまで・・ ガマンしろ・・ 
『っ・・ そぉぉりゃっ!!』





慌てる黒いや~つ! 冷静なオヂサンも・・ バラすまいと手返す(゚Д゚;) ・・ ドキドキのやり取り・・ 明らかなサイズだけに、昂ぶる。





頼む・・ 撮らせてくれいっ!






 



いや~! 重くてぶっといや~つでしたわ!! そんなにデカくは無いが・・ してやったりのニッコウ32cm! おおっ! テレストリアルを吐き出した!!





やはり、選り好みせず・・ 貪欲に喰ってるんだね! それでこそ・・ 
イワナだっ!





   



イワナ達のハンノウは途切れる事無く・・ 
タイムアップのじかんが、やって来た・・。 でも、もう少し上に一番好きなポイントがあるんだよね!!





アソコ行かなきゃ、此処に来た意味が無いってなモン・・ 急いで向かう!






 


サイトでは魚影は見えないが・・ 大きいのがついてる流れは分かってる。 上手くトレース出来れば・・ きっと喰う! と、思う。





サイトで見えない・・ と言う事は、岩縁に居ると考えるよね! 左の茶色のゾーンね! 岩縁に流れるようにキャスト・・ ゆらゆらと縁をドリフト・・ ポッファン!!





よっしゃ! イイネ~(o≧∀≦o)ノ゙♪ 良い引きだ! サイズはどうかな?





焦らず楽しんで・・ ランディング!





 



カッコイイや~つでした! あるかな・・・ v(o´∀`o)v ありますた! 30・・ 雰囲気のある素晴らしいニッコウさん! いや~撮れて良かったっすわ♪





こうなったら、最後のポイントもやってこう!





   


なんだか知らないが・・ サイトでは見えない・・ 気が抜けていたんだね・・。 適当にキャスト! 手前にゆらゆら・・ つい、ポイントを広く観てしまっていた。





(′ – ′) 次ドコにキャストしようかな? ピックアップ体制で・・ フライの脇に
ビッグフィッシュが居る事に気付いた!





ピックアップ・・ ティペット飛沫が、
シュパッ!! 打ち返せるか・・ そのまま打ち返すも、ビッグさんは、すぅ~っと深みに消えた・・。 その後、違うのが釣れて終了・・。





いやはや・・ 
超ダサイ結末に成ってしまいました。





さぁ、早く帰らねば・・ そそくさと戻り支度をして林道に上がる・・ 微妙な悔しさを噛み締めながら、テクテクと・・ ”X”の元に・・。






ダウンヒルで、キャッホー! 言いながら楽しく帰る・・ 筈だった・・。   
『ゴボォォ~!』 ん? 急に吹けないエンジン・・ そして停止。





オーバーヒートには、早いしな? 何度掛けても吹けない・・。 まだ、3分の1行程だぜ!!





アイドリングするって事は・・ キャブだな・・ スローは生きてて、メインにゴミでも詰まったのだろう・・。  最悪だな・・。





だけども、此処じゃ直せない・・




  下りとは言えチェーン抵抗があるので、チャリの様には転がって行かない・・。





出ました!! キックスケータ方式・・ はふぅ・・。





そんで、チャリだったら25分の下りを・・ 40分以上かかった・・。 キャブ対策必須ですな!



 


そんでも釣果が良かったので、悪い気はしなかったのだっ (*≧∇≦)ノ




DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14 エアロブラック 釣果:ツヌケMAX 満足度★★★★★

TOPBACKNEXT