先週は、ボーイとふたりで・・ ザリガニ釣り! 鋏ませてから抜き上げまでの攻防が、超エキサイティングで、とっても楽しかった!

さて・・ 今回は・・ 釣りと言うか・・ 釣りメインでは無く、探しにゆく為に釣りをすると言う・・ ワケを言わなきゃ解らないみたいなDIVEです。

そう! 去年紛失した・・ 偏光グラス・・ ドンツキ付近の険しい斜面・・ アソコ辺りに落ちている筈なのですが・・ 探しに行くだけで、あの道程を行けないからね。







流れ作業を決め・・ ブルルンッとゲートへ!



キャブ洗浄と、自分なりの対策をフルに施した
新生”X”に跨り・・ バビビィ~ンっと林道をゆく・・



つづら坂下で、デポリ・・ ソコからは歩く・・ しかしなんだね・・ 急に真夏になっちまってさ・・ 陽射しが暑くてタマンナイっす!!



汗掻きながら・・ 入渓ポイントに到着。 この峪筋は、もとはヤマトの流れだったが・・ ニッコウを放流した過去があり・・ 今では、ニッコウが幅を利かせている。



サイズが出ない峪なので、楽しみ方としては・・ 大岩の景観や、透明度の高い淵・・ ヤマト探し・・ そして、ビューティフルフォール!



そんな感じかな・・。 兎に角だ・・ 楽しみながら最奥へゆき・・ 探し・・ 駄目でも、ジブンが納得出来たら・・ それで良いんだ!



ロッド繋いで・・ さぁ・・ ヾ(´∀`*)ノ はじめんぞっ♪



   



一発目から・・ 
歓迎のヤマト! 何っ・・ どしたの? コレは何かイイコトありそな予感がしますね♪



   


活性は高く・・ 7寸だったら、バシバシ釣れます! 早々に、見える7寸はスルーしてゆきます・・。




暫く進むと、去年気になっていた支流に到着・・ 時間もあるし・・ ココは探りと
トツゲキだぁ~!! ヾ(´∀`*)ノ ワクワクするね♪




   


プカプカさせると・・ ボコっと! (*゚∀゚*) ぬぬぬっ! 
『おぬしっ!!』 ヤマトではないか♪




その気になって釣り上がるも・・ ハンノウが無い・・ 落差があり過ぎカナ? それでもと・・ どんどん上がってゆきますと・・




 



ヽ(´∀`*)ノ シークレットフォールが、お目見え! なかなか美しい滝でしたが・・ 滝下でのドラマは無く・・ 探り・・ 
終了! 乙・・・。




12時をまわり・・ タニメシタイムと、しましょうか!





   


本日のメニューは・・ 前回言ってたカレーパンにしました! 中身こそ普通のカレーでしたが・・ やはり・・ モッチリとした生地で、おいしゅうゴザイマシタ!




もっちりとしたトコロで・・ ゴチです! さぁ・・ 
本筋へ戻ろうぞ!!




   

















 



ワンポイントワンフィッシュ&ナナスンサイトスルー!



   



右画の左シェードに、
良型発見! ぶっこんだのですが・・ 出たのは8寸・・ 大きく見えただけだったか (-ω-;)・・。




この峪の課題!




     


崩落の倒木地帯!! 撤去が難しい事は、見た時点で想像できるが・・ 知恵出し合ってさ、何とかして欲しいと願う・・。 梅雨に入る時期・・ 下流域には、民家もあるのだからね・・。




さて・・ ラストスパートです!








 
 

   


まさに、思ったとおりの展開でした・・。 是にて釣り終了です! ココからが本題!! お方付けをして・・ 崩落から林道へと・・ そこから戻り、
ドンツキへと向かう・・。





確かこの崖から降りて来た筈・・ 『探しに来たよ! 何処に居るんだい?』 崖下には崩落のガレと落ち葉・・ 手で掻き分け探す・・。





斜面の上かも知れない・・ 木々を頼りに崖を登り・・ 30分ほど掛けて探す・・ 秋が来て落ち葉が積もり・・ 冬が来て雪が積もり・・ 春・・ 雪に競り押されガレキも積もる・・。





分かっては、いたよ。 探す事の難しさ・・ そんなもん、
ドラえもんの道具でも無いカギリね!





でもさ、自分的にはそうでもしないと納得出来なかったのでね! これで、偏光グラスの事は諦める事が出来た・・ そして、達成感と清々しさも、じわりと・・。





さぁ・・ 帰ろうか・・ また滝を見たくなったら来るよ! 1時間掛けて
”X”の元へ・・ ソコからは・・ キャッホ~だっ♪





小遣い貯めて・・ イーズグリーンを (๑>◡<๑) 
GETするべし!


     


DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4 forest diver ベストフライ:#14 エアロブラック 釣果:ツヌケMAX 満足度★★★☆☆

TOPBACKNEXT