ワクワクが、ホトバシル!! まだまだ暑くなり切って無いですが・・ もうガマン出来ない・・ 刺激が・・ 強い刺激が欲しいのだっ!!

ここ数日、マップとニラメッコする・・ 遠くなく・・ かつ、奥深く・・ 太い流れがベースで・・ 枝筋のしっかりとした峪!! 決めたぞ・・ 地獄谷の隣の流れ・・

人の話が聞こえ・・ 多少の先入観がある峪だが・・ 邪魔だから・・ ソレは一旦捨てる。 さぁ、今シーズン初の・・ 探釣を楽しもうぞ・・。








はい・・ 流れ作業・・。 
”X”を積んで出発だっ!





林道にトツゲキ!! 此処からは・・ 見る物、全てが初めてだ! 珍しい景色が広がったりして・・ これはもう・・ 『高揚感の・・ クセが強い♪』





思ったより長い道程・・ お目当てのGに到着。 ”X”をスパークさせ・・ 更なる奥地を目指す!





倒木地帯に差し掛かり・・ ソコからは歩き進む・・。 ちょいと河川名をググッたらね・・ 熊が多いんだってさ・・ そういや地獄谷でも見たモンね!





熊なんてさ・・ 何処にでも居るよっ! 怖くないなんて人は居ないと思うケド・・ ビビッてたら源流で遊べないからね・・ 遭遇してしまったら、その時どうするか考えるしかない。





ツヅラの角から流れを覗く・・ まだ高いな・・ 次のツヅラ・・ 少し高いが、降下出来そうだ! そんじゃま・・ 潜ります。





降下中・・ 何か・・ 滝っぽいのがチラリ・・ 通ラズじゃないよね? いや~! 
ガチラズやないかぃ!!





戻る・・。 いや~探ってる感・・ あるぅ~♪





 



そんじゃ・・ ドンツキまでゆこう! ルートらしき踏み跡を頼りに進むと・・ 大木が傾く難所が行く手を阻む・・ 熊笹多めで・・ 滑ったらアウト・・。





頼りにする枝木も無く・・ 右往左往・・ これはマズイ・・ 強引に行っても、戻って来れないと判断し・・ 撤退する。





何とも負けた感が漂う・・ 新たなるルートを探す事にした・・ 横がダメなら上から攻める! 獣っぽいルートをゆき・・ 崩落のガレに辿り着いた!!





このルートなら、降下も出来そうだね! 帰りの目印などをしっかり残しながら、足元に気を付けゆっくりと・・。





 



水量豊富で、大岩がゴロゴロしていて渓相も良いね! 苔の剥がれからすると・・ 人気度は高そうだね・・。 後は・・ 魚種ね・・。 麗しの・・ あの魚を期待 (〃゚3゚〃)♪





そだ! 先ずは、買っちゃったのコーナー!





     caravan 渓流 KR 3FW 25.0cm EEE

沢歩きの入門モデルみたいな位置付けの、低コストが嬉しいシューズ! 定価は、税抜き12000円也・・
カタログには、3mm厚のソックス着用で、ジャストサイズみたいな事が書いてあったので・・ 25cmを購入!

しかしだ、普通に靴下履きで・・ ジャストフィット! ・・・ マジェっすか!? 3mm厚のネオプレーン履くと・・ キツイ!
つまり・・ オーバーサイズ買わなきゃって事だね! たまたまモンベルの、薄いネオプレーンがあったので・・
先端をカットし、ウエット仕様に変更して対応。 意外と指先が自由な感じになり・・ まさかのグッドフィットを実現!

売りの3E、幅広に関してだが・・ ゆったり感は無いですね。 田舎にはショップが無いので・・ 試せないんだよね・・。
履き心地・・ 歩いた感じは良好です。 後は、耐久性! ワンシーズン履けば分かるでしょう。 





 



この間折れてしまったティップ・・ 本日は、新しい
ティップにチェンジしてキマスタ♪ (o≧∀≦o)ノ゙ これからヨロシクお願いしますね!!





ファーストポイント・・ 反転の小枝やなんかのゴミ溜まり下に、ソコソコの魚影発見!!





流れにエアロブラックを乗せると・・ 下から突き上げて
ボッフン! イキナリの強烈な引きに、ニンマリ♪ おいおいおい・・ もしかしたら・・ あるのでは?





   



『ナイスティップ♪』 ネットにインした瞬間に、無いと分かるも・・ 麗しの君だった! 控えめな朱が、上品な感じですね♪ サイズは、残念ながらの28cmですた・・。





歓迎?を受け・・ これは凄い展開に成るかも知れないと・・ (*´ェ`*) 期待が高まる!





   



やはり初めてと言う事もあり・・ ついポイントを覗き込んでしまい、大物に走られる (´∀`;●)・・。 麗しの君達・・ ナイスアベレージでありますな!!





入渓したのが12時過ぎだったので・・ 気付けば、もう13時・・ タニメシにしよう!





 



本日のメニューは、水が冷たいだろうと思い・・ チョイスしたや~つ! 木陰も多くやや肌寒かったので、思惑通りでした。





いや、ホント良いカンジの峪だよね! 辺りの景色を、しっかり刻みつつ・・ 美味しく
『ずずずっ』っと、ゴチに成りました♪








 
 



戻りを考えると・・ あと2時間ちょいだね! サクサクと行きたいトコロだけど・・ 初めてなので、入念に探りましょう。



 

 



初めてにしては・・ 好調をキープしています! 釣れるのはモチロン・・ ( ˘ ³˘)♥ 麗しのや~つ♪ 



 



『やぁ!』 なんだか・・ サイズが落ちて来た様な気がするぞ・・。 小さいのは、即リリしてゆきます!



   



流れもシャープに成って来た・・ ココで、やっとサイズアップ! 9寸位のが釣れると、期待感もグンと上がって来ますね~!!



 



   



タイムアップが迫る・・ 上流には、二股がある。 そこまでは無理か? 
『ややややっ!!』 おぬしは・・ ( ,,-`д´-)ノ” 絶対釣れてはイケナイや~つ!





ココに来て・・ 登場しちゃったか・・。 しっかりと白点が散りばめられております! 
『残念感の・・ クセが強い!』





う~ん・・・ そうなのか。 まぁ、そうなんだろうな。





 



大きいのが・・ 白泡が消える底付近に居る!! しかし・・ ドライではお手上げだね。 だけど、時季がくれば・・ 相手をしてくれるチャンスはありそうだ!





もう少し上へ・・ 
『うわぁっ!!』 足が滑って左サイドに転倒!! 直ぐに起き上がるも、左手を突き・・ 左腿を、ゴリゴリした岩で強打してしまった・・。





カメラバッグが右掛けなので、とっさにかばって左に振ったんだろう・・。 コレは、やっちまったね!!





小指・・ 逝ったカモ (≡ε≡;A)・・。 フェルトと言えど、慣れないシューズだったのと・・ この峪の滑り具合を、まだ把握出来ていなかったのも原因だ・・。





だけど、ここまで派手に転倒するとは思わなかった・・ (`-д-;) イテテテッ・・。





 







 



それでもと、更に進んで・・ シャレオツな
滑滝を軽く攻め・・ 終了とした。 まだまだ深い峪・・ コケましたが・・ イイカンジで、気に入った♪





次に来る時には、二股を目指そうか・・ それとも、もう少し下にある支流を攻めようか?





どちらにしても、ロクに雨の降っていない・・ 現状の流れは把握した! 降ればヤバイ峪って事も、大体分かったし・・ とても攻め甲斐があり楽しめそうだ♪





  ガレを登り・・ 林道を下り・・ ”X”の元へ・・





小指が畳めず・・ ダートの振動で痛い・・ 車に戻り、着替えをすると・・





腿から出血していた (´;Д;`)・・。 今日は、やっちまったな!
 




翌日、パンパンに腫れた小指の付け根と、腿の激痛・・ 考え方によっては・・ これで済んで良かったと思うのが・・ 得策だね♪




DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14 エアロブラック 釣果:ツヌケ 満足度★★★★☆

TOPBACKNEXT