梅雨の終わりの1発・・ しっかり降ったね! 某氏は、コチラの山奥でゲリラをくらい・・ 無事なら笑える・・ アソコでの伝説を更新した!

さてと・・ 今回は、ドコへ出かけよう? 一番行ってみたいトコをチョイスし・・ 知ってる方々に、ゲートダイブ可能と言う情報を頂き・・ 決定!

しかしながら、あの雨の後だ・・ カラッ梅雨と言えど、距離があるので行ってダメだじゃ報われないな・・ でも、行って見なけりゃ魂で、ブッ込む事にした。








道中・・ 毎度の流れは白濁り・・ でもね・・ ココって濁りの元がドコだか分かってるので、ソレより上流なら釣りが出来るんだよね!


そう言う事って、やっぱり足を運んで・・ 見て学ぶモノ! 某峠に到着・・ (`・ω・´)景色がイイネ!


そして目指す峪の流れを見て
愕然としてしまう・・ なんなんだこの濁りは・・ とても釣りの出来る濁りじゃねぇぞ!! ココまで来て・・ < ;`∀´>これかよ・・。


いや・・ 濁りの根源があるかもだ! 折角来たんだから行って見よう! 
”G”を弐号機から降ろし・・ ゲートダイブ (,,・`д´・,,)ノ


        

情報によると、次のゲートまで30分弱らしい・・ 途中に流れてる支流は、まるで濁りが無く・・ 本流がダメでも、遊べるだろう♪


10分位走ると・・ まだ濁ってる本流が見えた・・。 更に走ると見えてくる光景(゚ロ゚;)・・ エゲツナイ白濁水を放出する、諸悪の根源が・・ そして・・ ソコから上は、クリアーウォーター!


一気にテンションはマックスまでヽ(*´v`*)ノ♪ 始めて見る景色を楽しみながら・・ タイヤの跳ねっ返しの泥シャワーを浴びつつも、林道ライドを満喫し・・ 次のゲートに到着!


ゲート情報だけで飛び付き、喜んで来たは良いが・・ どこがホットエリアかも知らネェし・・ さて、どうしたもんか・・。


でも、とりあえずマップ持ってるし・・ ある程度の行動予定は、立ててあるので・・ その通りに遊んでみますかね! ワクワクしてくるこのカンジ・・ (〃v〃)最高♪



                        

気持の良い木陰の林道を歩く・・ 清々しい景色に足取りも軽い。 でも、ひとたび林を抜けると・・ ピーカンエリアが待っている・・ うぅ、日差しが暑いぜ!


しかしさ・・ 梅雨が明けたとたん猛暑だもんね・・。 あ~ぁ、週3くらい山に篭りたいものだ・・。



                  

この辺りからDive! 地元の花崗岩とは違い・・ 砂はグレーで新鮮♪ 底岩の色もカラフルでE-KANJIだねっ♪ 水温も・・ 思ったとおり、キュキュ~ンと気持良いっす!!


さてと・・ ナニ結ぼうカナ・・ 飛んでるのは、何かチッチャイのだね・・。 チッチャイのは持って来てねぇぞ・・ どうしたもんか。


とりあえずハイフロで様子を見ようか・・ ちょっと流速が早いね! 7ft位のクワッドだと、ティペットの長さ調整が難しい。 こういう開けたトコだと、やはり長い方がやりやすいね!





如何にもスポ! ハイフロを送り込む目線に・・ 黒い魚影発見! モファ~っと見に来て止める・・ おぉ~ぅ・・ おりこうさんだね!


でも、獲ってやる!! どうやらこんな揺らめきでも、ちょっとしたドラグが気に入らないらしく・・ 静止状態・・ こうなりゃ意地だぜ! 気に入る様に漂わせてやるってなもんだ (`・ω・´)ノ


これでどうだ! モフパク・・ 『おっしゃ~♪』 意外と良い引きするじゃん! と、思ったら抜けた(・∀・;)・・ 記念すべきファーストフィッシュがっ・・。



        

ん~アレ以降・・ 全くハンノウがありませんが・・ 
『お留守なんですか?』 ポイントはイカシテルのに・・ 魚信が・・。 ドピーカンだからカナ・・?


たまにシェードもありますが・・ 全く・・ フライを、見にも来ないっす・・ 
『なんて日だっ!』


1時間半経過・・ 
無です! 無わ、疲れるんです・・ 無わっ! 此処で思ふ・・ ココって、よくある”スルーエリア”か? 要は人が集中して入り過ぎ・・ 魚が極端に少なかったり・・


擦れていたりと・・ 釣果が極端に優れない・・ さみしいエリア・・。


コレばっかりは、1回目では見極められない・・ 通ってこそ知る・・ 経験のみが齎すエリアだからね! 完璧に出鼻を挫かれ・・ 
早くも折れる。


こうなったら、一旦林道に上がって歩き・・ 渓相を眺めながら、竿抜け・・ 溜まりそうなポイントなどを見極める事にする。


暫く歩く・・ あの辺りはどうカナ・・ (o´・ω・`o)ノやってみっか!!




                   

『釣れたぜぇ~♪』と、喜びたいモノですが・・・ まさかの・・ アメマス系がっ! Y系が釣れるとばかり思っていたので・・ ギガショックです!


        

この↑ポイントで、グッドサイズがヒット! もう少しでランディングってトコで、まさかのフックアウト・・ でも、そんなに悲しくない・・。 だって、アメ柄だったモン! 少し上で、またアメちゃん!


        

見極めが良かったのか悪かったのか・・ いつの間にか、
アメちゃんラッシュ!  『北海道かっ!』 まっ、釣れるのだから仕方無いか・・。



           

あ~腹ヘッタ!! 少し早いですが・・ ピーカンにやられるわ、アメちゃんにやられるわで疲れた(´ε`;)・・。 木陰で、ゆるりとタニメシにしますかね!





本日のメニューは、定番のホットサンド!中身は、鎌倉ソーセージのカレーパウダー炒めに、キャベツとチーズとマヨ!


アメリカの、みーちゃんが送ってくれたアメリカンチェリーに、コーヒーは■小川珈琲店■の、カフェオレです。 ウマシなじかん・・。 本日も、ゴチでした♪


後半も、アメちゃん
ラッシュ・・ エラが足らないアカエラ君2連発で・・ このエリアを攻める気が失せてしまった! 再び林道に上がり、地図にある支流を目指す!


そこそこの流れのある支流・・ 今日は、此処を探って終わりだね・・。


Y系が居る事を願って・・ 斜面を登り・・ 良さ気なポイントから、丁寧に攻めてゆく! しかし・・ ポツリともハンノウが無い (=ェ=`;)・・


30分が過ぎ・・ 諦めかけたその時・・ ポツリとハンノウ! 支流にアメちゃんは居ないよね・・。


なかなかアワセラレズ・・ 正体が確認出来ない・・。 気合を入れて、ガッツリアワセを決めると・・ 
茶色の魚が暴れだす♪ もしかすると・・ もしかすんぞ!!




          

『イエス!YMT♪』 ヾ(*≧∀≦*)ノ やったぜ・・ お前に逢いたかったんだよ! イイネ~ビッカビカのYMTじゃん!



          

釣れ出すと釣れるもので・・ 
グッサイが、ポツポツと・・ 此処入って正解だったね♪ アメちゃんラッシュからのぉ~! YMTフェスだね~


そして・・ この峪のポテンシャルは、こんなモノでは終わらない (・`ω´・)・・。





根拠は無いが・・ 流芯の流れに何となく気配を感じた・・ デカイとか・・ そう言うんじゃなくて、絶対出るって気配を・・ フライを、懐かしの#12ソニックスペシャル10に結びかえる・・。


思い通りのレーンに乗った・・ 
『ソコだ!出ろっ!!』 っと、心の中で叫ぶと・・・ ハフッっと、フライにハンノウ!


ガッツリアワセると、グッドな手応えが・・ ビンビン伝わり・・ 視覚からも、
絶対アルなと分かるドラマフィッシュとの対決だぜ!


バラシたら・・ 泣く! 慎重にやりとり・・ 
『うほほぉ~!楽しいねぇ~♪』 寄せては潜られを繰り返す・・ そろそろか・・ ザブッと、ランディング!!



ある! と、思うよっ (*≧∇≦)ノ




   

願ったり叶ったりの・・ 
晩酌YMTだぜ~! 『僕は嬉しくて堪りません(To?)・・』 入りました~♪ まさかまさかの展開だよね・・ 『いよっしゃ~ぁ!』


お初のエリアで、尺イクなんて・・ 上出来も上出来だよね! 只・・ 本流にも、居て欲しかったな・・。 ココに居るんだから居ない
”ワケ”は無いんですから。


そろそろ戻らないとイケナイ時間が迫っていた・・ でも、もう少しやりたい!



        



          

ドピーカンなのに、木々が覆うフィールドで・・ ヒカリが遮られ暗くて上手く撮れネェ! もう成果も、釣果も・・ ジュウブンでしょ! ところが・・ 【゚Д゚】魚影が見えたのです!



          

左の岩手前に・・ ビッグが定位してやがります(*>ω<*)!! アレ獲って終われたら・・ 興奮ずくめの
ハッピーダイブでしょ! 動きを見て・・ 慎重にキャスト・・


何の躊躇いも無く・・ バクッ! 
『しゃぁ~♪』 バレルナヨバレルナヨ (〃´Å`〃)・・ ビビリながらやりとりするもんだから・・ 主導権を握られる (;´-`)・・


アタフタしつつも、テンション緩めずに対応・・ 白泡に突っ込まれては引きずり出しの・・ 
スパイシーファイツ♪



   

ギザ晩酌YMT♪ やったぜヾ(*≧∀≦*)ノ2本目!! この出来過ぎ感って・・ 想像すらして無かったので、タマンナイネ! もう最高な気分で帰れちゃうねっ♪


これにて終了とします。 まだまだデカイのが居るんだろうな~! またいつか、訪れてみたいね! そん時は、また遊んで下さいましね!


ウキウキしつつ・・ 急ぎ気味で下る・・・ だって・・ 
”G”まで、結構な距離があるしね・・。



相も変わらずピーカンのソラ・・ なんとか
”G”の元に辿り着き・・ 林道を楽しくライド♪ 『パスン・・ ポスン・・ ブロロロロ・・』 何事?



エンジンが止まる・・  まさかヽ(;゚;Д;゚;; )故障? 弐号機までの道程・・ まだ半分以上あるぞ! タンクを覗いてビックリ・・ ほぼ無いじゃん・・ 予備タンオン!



キック3発! 
ブルンブン♪ < ;`∀´>はふぅ・・ 助かった! 切ないオチが付かなくて良かったぜ(-∀-;)・・。

 
泥んこになった
”G”今回も、グッドライド♪



そして・・ ゲートダイブ情報を下さった地元系の? お方々に、感謝致しますです!!



本流の印象は・・ 
『北海道かっ!』 に、なっちゃいました。



上も、アツかったケド♪ 下界の暑さは・・ ハンパねぇ!!
 
 



DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4クワッドバンブー ベストフライ:#12 ソニックsp10 釣果:GREAT! 満足度★★★★★

TOPBACKNEXT