灼熱の日差しを浴び・・ 少年達が汗を掻いてペダルを漕いでいる。 リュックからはみ出した釣竿・・ 思い出に残る魚が、沢山釣れるといいね!

あの頃の、懐かしい思い出が溢れてくる・・ 賑やかな蝉の合唱・・ ギラギラの太陽と、モクモク入道雲のキセツ。

暫く釣りが出来なかったので・・ 毎度ながら、マップとニラメッコ! やっぱ・・ あの奥地を攻めなきゃ、この峪を語れない。 でも、色んなリスクが高いのよね!

到達レベルは高いケド・・ 魚が居れば、とんでもないパラダイスだろう! 居なければ、只の沢遊び・・。 どちらにしても、夏の思い出・・ 作ってみっか!







フィールドへ向かう途中・・ まっきーさんとすれ違う! 山から下りて来たカンジ・・ もう、お帰りなんだろうか? それともキャンプか?!


そういや考えてなかった先行者の可能性・・ まぁね・・ 居たらいたで諦めて・・ 違うとこ行けば位のスタンスですので、特にゃ問題じゃないですが・・ ドキドキは、してます。


ヾ(o´▽`)ノ ありがたいコトに、先行者ナシです! よくよく考えれば遅めだったのに・・ ラッキーでした♪



          

ザックを背負い、ポケットに爆竹を忍ばせたら・・ 
Diveです! とりあえず、某ビッグフォールまで行き・・ そこから色々考えましょう!


天気は良好! 雨は先ず無いだろう・・ そもそも、そんな日じゃなきゃトライはしない。 流れをまたぎ・・ 斜面を登る・・ 流石に2週間のブランクで、足取りがイマイチだ。


そんでも、もう少し温まれば・・ ダイジョウブでしょう! たまにパンパンしながら進み・・ 大岩ゴロゴロ地帯で、汗が滲み始めた・・


ココをクリアすれば、ビッグフォールに・・ あら? ルート間違えたか (o ̄∀ ̄)ノ”? まさか藪漕ぎする羽目になるとはね! 無駄な体力消耗・・ もう汗だく状態・・。


             

ビッグフォールに到着! 2回目だけど、いつ見ても(´∀`)ノグレイトですね〜♪ マイナスイオンなミストが気持ちいいね! 岩桔梗と、ピンクのシモツケソウの群生が美しい♪


さてと・・ どう攻略するかだね・・。 巻きルートを探す! 少し流れのあるガレを登る事にする・・。 ヒーハーしながら登ると、滝の頭が見えた!


ココからは、木々を頼りに上へ上へと・・ ある程度登ったらサイドに移行。 なんとかクリアー (*´▽`*)ゞ


      

↑流れ込みを過ぎると・・ 崩落ガレ・・ ココで一旦降りるしかないね・・。 崩れそうな・・ いや、滑り降りるカタチである。 こりゃ帰りの難度が、
ガツンと上がったな!


下から望むさっきの流れ込み、雰囲気が好きだな♪ マップ見りゃ分かるのですが・・ 実はね、もうひとつビッグフォールが待っているのです・・。


知る人ぞ知る・・ ガチで、リアルな方!!
            

パッと見・・ 2段くらい? 力強さがなんとも、シビレルぜぇ〜♪ 滝好きにゃヾ(*≧∀≦*)ノ タマラナイね! ちなみに・・ この区間で、魚影は見当たらない。


『パラダイスは・・ この上にあるはずだ!!』 ワクワクと、はたして巻けるかと言う不安が交錯するも・・ 行って見なけりゃわからない!


苔のビッシリ付いた岩場の背を登り・・ ルート確認! おおっ!ワッカのザイル発見・・ やりよるな沢屋クン!? ジブンも負けないぞ〜♪



    

斜面の途中に、ちょとした平らを見つけ・・ タニメシ! 本日のメニューは、毎度のホットサンドにバナナと野菜ジュースの組み合わせです。 サンドの中身は、ギョニソやらです。


こんな斜面で、タニメシ喰った記憶は無いね・・ 滝横の崖でタニメシ・・ なんか胸がいっぱいでバナナは、おやつに回して・・ これにて、ゴチです!


暫く休み・・ ルートを模索します (。-`ω´-)・・。

            

先ずは、滝横ルート! 崩れそうな足場・・ 落ちたらば終わり・・ 運よく木がしっかり生えていたので、ザックを下ろし補助のザイルをダブルで掛ける。 とにかく足場が危なっかしい!



さっと戻り、ザック背負って・・ 足場を崩さない様に注意して、クリア! 2段目をよじ登ると・・ 見てお分かりだろう。 
もう、これは登れない・・。



結局は、変則3段の滝・・ こりゃもう・・ 
ジ・エンド!でしょう。



違うルートを探すしかない、戻るのも結構大変なのだ・・。 登るのは簡単! 降りるのは大変! 分かっちゃいるんですがね・・。 ザイル掛けて正解だったぜ! あるとないじゃ大違い。



うわぁ〜なんかさ・・ 不安モードに入りそう。 『ダメだダメだ〜!』 この程度でそれじゃアカンと言い聞かせ・・ ルートを探す(。-`ω´-)・・。



ガレを高巻きすればイケそうな気がする! 簡単に言うわ・・ ポジモードに切り替わっちゃったね! こうなると止まらない・・ しっかりフンバリ・・ 斜面の木に掴まった。



後は、木伝いでイケルゾ! 帰りはどうする? 斜面は、上から下を見るとヤバイモノですな・・ いいさ! 別ルートで戻れば済む事さ!



それより今は、パラダイスへのエントリーが優先なのだ! なんとか滝上に到着・・



             

遂に・・ ヾ(o´∀`o)ノ 遂に、辿り着いたぜ!! マップを見ては、ずーっと気になっていた滝上の流れ! まだロッドは繋がず・・ 魚をサイトで探してみる。 走るカナ?・・



走る様子も無いし・・ サイトでも見当たらない・・。 そんなに直ぐには居ないか? 少し上へと参りましょう!





いいね〜! この峪の下の方と、同じ様な渓相だね! まるで、下に居る様な感覚にさえなる。 水は豊富だし・・ 虫も居て、パッと見ポイントも沢山ある♪



さてと・・ お楽しみのじかんだぜ! この時を、何年思い描いた事か・・ 待ってろよ! 
ギガンティックなドラマフィッシュ達♪ ウキウキでロッドを繋ぐ。



パイロットは、とりあえず#15のブラックダンサーでっ (ノ`ゝ(ェ)・)ノ・*:..。!



       

イイカンジの源流のソラ! 小さいポイントから、ガチのポイントなど・・ 全てを丁寧に撃ってゆく・・ 
『カモンベイベ〜♪』



『おいおい、どした・・ 冗談は、よせやい! そんな筈は無いじゃん・・ 『さぁ出てこいや〜!』 (´エ`;)・・ マジか?



          

丁寧に・・ 抜かり無く・・ 只ひたすらに・・ ポイントを・・ 
撃つ! 撃つ、撃つ、鬱・・・


                      

パシャリとも・・ ピシャリとも・・ 走りもしない・・ もはやスイッチなどと言う事じゃないぞ・・。 1時間半・・ 無反応! これ・・ 完璧にハズレだ!


この距離居ないんじゃ、上に行っても先ず無駄だと判断する。 
『なんて日だっ!』 あんだけ夢に見たパラダイスは、(=ェ=`;)存在しなかったのです。


そそくさと・・ ロッドを畳む! 居ないのならば、長居は無用だからね!!


戻りのルート・・ どうしよっか? とりあえず、ガレとか崩落ポイントを回避したいから、先ずは登って・・ 等高ラインキープしつつだな!



              

この選択が、正解だったかと言うと・・ なんとも言えない・・。 御覧の斜面・・ 一面熊笹に覆われ、斜度がハンパなく、滑っちゃったら終わりです。



天然のザイル熊笹! ダニなんてカンケー無いぜ! ジブンにとっては、命のザイルだ・・ 常に7,8本掴みつつしっかり踏ん張りながら、ちょいちょい生えてる木を目指し横移動。



『熱いぜベイベー!』 そして・・ この状況・・ シビレルぜぇ〜!


滑りコケても・・ 熊笹は、はなさない! 途中・・ ザックリ崩落に出くわすも、気力と根性でクリア! 山でこれほど命の危機を感じたのは、初だね( ;-`д´-)・・。



やっとプチ稜線に・・ これで一安心だ! 
『ふぅ〜キツカッタぜぇ〜!!』 滝ふたつ分、一気に巻き降りてからね・・ もう全身汗だくで、ビッショビショだよ。



でもさ・・ 命のザイル! 熊笹・・ はっきり言って嫌いだったケド・・ なんか好きになった。 あの、カサカサ感つうか・・ サワサワ感? そして根強さね♪



ココまで戻るのに、1時間以上使っちゃったね・・。 冷たい水で顔や手を洗う・・ 『気持ちイイね〜♪』 生きているって素晴らしい!

  さてと・・ ここからは、さっきの斜面と比べたらイージーだね!



さっさと帰りますか・・



あんなに頑張ったのにハズレとは・・ なんか虚しくもある・・。



でも、知る事が出来て良かったんだよ!



今日じゃなくても、いつか訪れる事は決まっていたんだからね!

 


だけど・・ ホント居て欲しかったよね! でも、こういうトコってたまにあるんだよね・・。 やはり奥地ってのは、リスキーですな! まぁ、もしかしてってのは、薄々感じてましたが・・。



ポカ〜ンとしながら、峪を下る・・。 たまに流れに目をやりながら・・ 時計を見ると、少しなら遊べる時間がある!



そんじゃ、ちょこっとやってきますか!



        

あらま・・ 簡単に泣きがっ! しかも美しいホワイティーYMTじゃないですか〜♪ 
『癒しですな〜!』 あんなに苦労して釣れなかったのに・・ ありがたや〜♪



そんでさ・・ 直ぐ上のポイントからさ・・ うんごいのが、飛び出そうとはね!



ブラックダンサーを吸い込み・・ ドッカ〜ン潜られ・・ テンションマックス! おお〜ビンビン来るぜ〜!! これだよこれ・・ タマラン♪





『出ましたよぉ〜!』 癒しの極み・・ 
ギガ・ドラ・ブリ・ナツ・バン・ワイ・エム・ティー♪ ありがとう。 嬉しくてタマリマセン(To?)



                           

その後、グッドコントラストYMTを釣り上げ・・ 終了としました! やっぱこの峪は、下で遊ぶのがイチバンなんだね・・。 しっかり勉強になりました!




ワークスのトコロまで戻り・・ 帰り支度・・ 『ありゃ〜靴が無い!』 そういや朝、直ぐゴー出来る様に装着して来たから、忘れたんだ・・。




足がグチョグチョに濡れて気持ち悪いので、早く帰ろう! 林道を急ぐと・・ 前方に2台のRV・・ 『あれ? けばりっちじゃね?!』 少し煽ったら、サイドに寄せてくれました♪




軽く挨拶したケド・・ 気付いたカナ? お陰で早く帰れました♪ 今日は、知り合いによく会う日だね〜!




次の日の筋肉痛ったら、そりゃもうビンビンさっ! ほろ苦い、夏の思い出が出来た・・。





DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4 クワッドバンブー ベストフライ:#16 ブラックダンサー 釣果:GOOD? 満足度★★★★☆

TOPBACKNEXT