魔女の一撃から復帰したものの・・ 痛みは少し残るワケで・・ 今回は、リハビリ釣行と決め込み・・ Gで、ラクチンダイブなのだ!

9月に入ると、みるみる秋めき・・ 夏の格好だと、朝晩は涼しいのを通り越し・・ もう寒い位です。 何だかやっぱり・・ さみしいカンジですね。

今シーズンも僅か・・ お魚ちゃん達のハンノウは、徐々に渋くなり・・ 難しくなる。 秋の釣りは、シーズンの集大成! 考える釣りも、楽しいモンだよね!






普通に起きて・・ メシ喰って・・ ヽ(〃´∀`〃)ノ 出発! ブルンルンル〜ン♪ 
は、本日も快調です!


目的地に向かい、国道をひた走る・・ 
『う〜わっ!寒ING!!』 ナイロンジャケットでも羽織って来りゃ良かったね・・。 トバすと、凍えそ(゚д゚lll)・・


前日に降ったお陰で、しっとりした林道の涼しさ・・ あっ、寒さね! ソラは曇りがちだけど、時折顔を出すタイヨウに感謝ヽ(*´v`*)ノ


ゲートダイブして、目的のポイントまで・・ ブルル〜ン♪  さてと・・ Diveしましょうか!


渇水が気になってたのですが・・ ココノトコロの雨で、増水してら! 増水っても、荒々しいカンジではなく・・ 平水の増水くらい。 なので、イワナスポットは少ないね!



         

あら? 大きくポイントが変わってるね(´エ`;)・・ いつ荒れたんだろう。 そもそも落差のある峪だし、サイドも崩れやすい地層だから、ゲリラったらイッチャウのは・・ 仕方の無い峪。


経験では、この時期カディスはシカト傾向で・・ ソラックス系の#16〜18が、ベストだと思う。 小さければ小さいほど良いのですが・・ 如何せん増水・・。


そんなに小さいフライも、流せないんだよね! 沈むし・見辛いしね・・ だから急な流れには、やはりカディス使わないとだし・・ まぁ、臨機応変にローテするってなモンだね。




流れのあるトコロばかり攻め・・ 出ないなと思って動いたら・・ ユルユルのポイントから、
9寸発射! 『あちゃぁ〜(ノω<;)』 やっちゃうんだよね!!


でも、この時期にコレやるようじゃ・・ ダメダメだ〜ね・・。 でも、久しぶりにイワナを見て・・ 俄然やる気が出ますた♪



                           

チビのハンノウはあるのですが・・ グッサイのハンノウはありませぬ! そこらじゅう崩落で、確か良いポイントあったよな〜って・・ 思うのですが、地形が変わって曖昧です。



そんでも、絶対居るポイントってのもあるんだよね! 以前から、そう変わらないポイント!





流芯手前の流れから・・ 浮いてぇ〜沈んだぁ〜! もういっちょ! ダメだ浮かねぃぞ・・ くそう・・ 何度やってもダメか・・ フライチェンジするもアカン・・。


仕方ねぇ・・ 流芯のムコウの流れへ! すると・・ 黄金色したソコソコの魚体が浮いて来て、バック・・ バックっと喰って来たのですが、複雑な流れで喰わせ切れずに白泡の中へ!


『くっそぉ〜!なんて日だっ!!』 寝かせておこう・・ 帰りがけに、もう一回トライあるのみ!


直ぐ上のポインツ!!



              

#16ソラックスで、イイのが出ますた! 久々の引きに感動しつつ、しっかりと楽しんでランディング♪ ナイスバディーのYMT! 艶やかで美しい魚体に惚れ惚れしちゃう (*>ω<*)


    

1匹釣れると、調子が良くなり・・ ポンポンっと♪ 型はともあれ・・ グッドなYMT達だね〜!


楽しんでると、時間が過ぎるのが超早いよね・・ あっという間にお昼! さてと、コチラも久しぶりの・・ (*ゝω・)ノ タニメシです♪

   

          

 
本日のメニューは、インスタントフォーのチキン風味です! フォーって美味いよね! トッピングは、むきエビといんげんのソテーです。


『フォ〜!』 やっぱ美味しいですな! 流れの脇で食べるってのが・・ カクベツで最高なんだよね♪ 何気にが、ワイルドだろぉ〜! ご馳走様でやんした。



        


             

確実に釣る為には、フライローテだね! 荒めは#15カディスとかで攻め、フラットは#16〜ソラックス。 そうするとチャンスを掴める確立が上がる♪ コヤツ等は、荒めでカディス!


そんでも、全体的に活性は低めですね・・ 
ド渇水からの・・ 急な増水で、多少なりとも戸惑ってるんだわな・・。 明日だったら、グッドだったカモね!





左のフラットに・・ 居る! そこそこサイズ! 獲らせて頂きますぞ♪ シュパ〜ン 
『あららぁ〜ん!カディス投げてもた』 見た・・ 止めた・・ 消えた・・。


『なんて日だっ!』 バカだよね・・ フラットでカディスは、この時期この峪じゃ通用しないってのに・・ サイトは一旦、興奮抑えなきゃダメだね(-∀-`; )・・。



        


             

渋いながらも、楽しませてくれる峪・・ 思わず笑みがこぼれてしまう・・ YMT達のキレイさ!! オレンジを散りばめた・・ 古語りのネイティブフィッシュ ヾ(≧▽≦)ノ゙


普段はこの辺りから釣れなくなるのと、時間が無かったりで戻りますが・・ 今日は、トコトン峪を詰めたいと思います。



           

倒木に挟まってる石・・ これほどに荒れれば、魚達が心配ですが・・ 残るツワモノ達も居るようです! このポイントで↑パクパクと喰って来ましたが、喰わせ切れなかった・・。


更に、フックアウト・・・ スッポなどで、見たいエリアの魚が見れない・・ 
『モフゥ〜!』



        

更に更に・・ 落差がきつくなると、いよいよ魚が棲み難いエリア・・ 撃てど反せどハンノウは皆無に (=ェ=`;)。 そうなれば、釣り限界域まで詰めるのみですね!



               

岩盤をよじ登り・・ フォールを望むヾ(´∀`○)ノ これにて見極めです。 これ以上進んでも、無事帰られる保障も、釣れる気もしないからね! しっかり奥を詰められて楽しかった♪




ロッドを繋いだまま下山・・ 例の寝かせポイント! 同じ様に流したら・・ 同じ様に出て・・ 同じ様に喰ワセラレズ・・ 
『モフゥ〜ン!』 なんだかな・・。




でも、粘ったら・・ 全然違うのが飛び出してくれました! ヾ(o≧∀≦o)ノ゙ おかげさん♪




何とか楽しめた秋の峪・・ 相変わらずやっちゃうトコロを直さねば・・ そんでも・・ 面白かったから、それで
ヨシってか♪




          





DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#16 ソラックス 釣果:SORENARI 満足度★★★☆☆

TOPBACKNEXT