前に入った、波トタンで危機一髪の峪・・ いつか攻めきってやろうと思っていた・・。 今のところニッコウしか釣れておらず・・

行程も急勾配の坂道だしと、何となぁ〜く躊躇していましたが・・ アシストチャリも買った事だし、奥を詰めてやろうと決めました!

しか〜し! ココにきて梅雨空の復活・・ 週間天気予報でヒヤヒヤしていましたが、前日になってイケそうな予報・・ これはもう、ぶっこむしかない!






午前中勝負と意気込み・・ 早々と支度をしてGO〜! ソラには、晴れやかなタイヨウ・・ ヾ(*≧∀≦*)ノ やったぜっ!


ゲート前に到着し・・ そそくさとゲートダイブ! 今日もチェイサーは快調だっ! 急勾配の坂道も、一段のパワー強でスイスイスゥ〜♪


目的のDiveポイントに到着し・・ ガレを下り・・ ロッドを繋ぐ! パイロットは、#14ハイフロ・・


やはり少し渇水傾向・・ ティペットを長めにとる。 ジブンの基本は、増水時は短めで・・ 渇水時は、細めの長めと言うふうにしている。


まぁ、それぞれの釣りスタイルってのは、ありますよね! さてと・・ 参る!


早速、浮いている魚発見!ヾ(◎´∀`◎)ノ
        

スパッとキャストし・・ バシッとゲットも・・ バリッとニッコウ! (。=`ω´=) ぐぬぬぅ〜! Yとはいかねぇな・・・ でも、幸先の良いスタートではあるので・・ これはこれで!


           

流石は渇水! イワナの癖に?セレクティブでやんの・・ それに、2,3回流さないとハンノウしなかったりとかね。 イワナだったらイッパツで来いやぁ〜♪ なんつって・・。


         

絶対出るっしょ! しかぁ〜し・・ 全くハンノウが無い・・ でも、居ると信じて粘る!! 流れ落ちと丸岩の周辺を何度と無く流す・・ ダメかなぁ〜!


すると・・ ビッグなや〜つが、フワワァ〜っと浮上しガップリコ!! やっぱり居た。 アワセをくれると
ズドドーンと潜る・・。


『ヽ(◎´∀`)ノ イイジャンイイジャン♪』 これは、あるぞぃ・・。 やり取りを十分堪能し・・ 引き寄せようとしたら・・ プッ! 抜けたぁぁ〜! いや・・ フライ持ってかれた。


スパッとした切り口から、歯で切られたのだと分かる・・。 やっちまったぜ! 折角粘って出したのに・・ (´д`ι) あいたたた。




気を取り直して、上へと参る・・ 流れ込みが怪しいと思いキャスト! 
ボフッ! これもデカイ〜♪ すぽっ! 今度は抜けたぁぁ〜! 『なんて日だっ!』


(ノω<;) マジかよ・・ 2連続って・・。 今度は、早合わせってか? どうかしてるぜっ!


      

アワセを考える・・ 考えると釣れるが・・ わんぱくまで、アワセル始末ってのは・・ どうなんだろうね・・。 アワセってのは、奥が深すぎるぜっ!



               

切り立ったゴルを巻く! 美味しそうなポイントに目をやると・・ 小さいのが浮いていたので、アレ狙うのもなんなのでスルー! 巻き後・・ ↑のポイントでバラシ・・。


この峪は、ホントに渓相が楽しい! ゴルったり・・ ナメたったり・・ パッとひらけたり・・


暫くハンノウが遠のくも・・ 景色だけでも、十分ですね!


                    


徐々にハンノウが戻り・・ 連続ヒットとなるも・・ やはりニッコウの峪なのか・・


    

釣れるサイズが、意外とまばらで・・ アベレージが分からないから、逆に楽しいね! 同じサイズばかりってのも、変化が無いので・・ これはこれでアリだ〜ね!


只、デカイのバラシ過ぎ感が・・ ちょいと否めないですが・・ なんとか引っ張り出したいです (・∀・)ゞ


      

なぁ〜んて思ってたら・・ シャレオツなポインツで・・ ゲッツ! パンチクリンのグッドコンディション!! なかなかのファイトで、しっかり楽しませてくれました♪


腹ヘッタな・・ そろそろタニメシにしようかな・・・


って、思ったら・・ 
イカシタポイントが出現!! 見るからに、ウンゴイのが潜んでそうな雰囲気が・・ ヽ(〃v〃)ノ ハンパ無い♪


        

ハンパなかったのに・・ 釣れたのは、このサイズですた・・。 Yっ気が多少あるものの・・ 白いのがやはりある。 さぁ、タニメシにすんべ!


本日のメニューは、って・・ 毎度のサンドですね。 中身は、ツナマヨネーズチーズどえす! アイスコーヒーは、マンデリン・・ から揚げは、イレブンのです! むふっ・・


天気がイイと、何でもウマイ ヽ(◎´∀`)ノ♪ ごちそうさんです。 暫し・・ まったり・・。


          

ランチ後・・ 数匹釣るも・・ 撮影前逃亡の連続で、ピクれませんでしたが・・ そこからハンノウが途切れ・・ いよいよ魚の姿も見えなくなっていった・・。


     

居そうなのに居ない・・ 観察しても姿は見えない。 流れも段々細くなり・・ 魚も生息していないであろう、ヘッドエンドに到達・・。


昔は居たんだろうケドね! 大水が出たりして流されてしまったのだろう。 ココまで来れば、源流野郎も納得です! 詰め切った充実感と、少しの虚しさが交錯し、この峪の全容が記憶される。


  結局のトコロ・・ 居て欲しかったYの姿はなかった・・。



この付近の峪には、Y情報もチラホラとあったが・・ ココには生息していないんだね!



次は、お隣の峪へと・・ ロマンを求めますか (o´▽`)ノ



そんでも、とっても景色の良い・・ 釣ってて楽しい・・ グッドフィールドでした! 

 



DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2パックロッド ベストフライ:#14ハイフロ 釣果:ジュウブン 満足度★★★☆☆

TOPBACKNEXT