この間偶然通りかかった森の、とある峪・・ 雄大なその渓相に・・ イッパツで惚れてしまった! ココの奥地へ行って見たい・・

きっと散りばめられたオレンジのや〜つが居るに違いない! 根拠は無いが・・ 感がそう言ってる! そんじゃ・・ 行くしかないでしょ!

当日は雨・・ 予報じゃ午後も50パー! しかし・・ 増水や濁りが無ければトライしたい! 気付いたら雨降ってんのに、チェイサー積んでました。







出発! 某河川は・・ 朝方までの雨で泥にごり・・・ 次の峪も濁り増水・・ やっぱ・・ (=`ェ´=;) 止めようカナ・・。


ワイパーオンで、峠道を下る・・ あの峪がヤバかったら止めようと決め・・ 覗き込むと・・ なんと! やや増水位だった♪ コレはイケルと驀進する!


20分後・・ 強めの雨がフロントガラスを叩き・・ 心を砕いてゆく (゚Д゚;)・・ ダイジョウブ・・ きっと止むさ・・ そう言い聞かせる。 とりあえずコンビニで、朝飯と昼飯を・・


降ったり止んだりを繰り返すも、目的地周辺では小雨になった! 脇に見えて来た流れも・・ クリアで増水もしてない様子だ! 『おっしゃぁ〜♪』


ゲート前に到着・・ 先行者らしき車が一台・・ ダイジョウブ! ジブンは上の上を目指すのですから! 準備をしてゲートダイブ! 小雨につき・・ ポンチョスタイルで参る!


      

はじめての峪・・ 雨さえ降っていなければ・・ 最高の気分なのにな・・。 左画:シャレオツな支流もあるね〜! 本流は、大岩ゴロゴロでナメや大滝もあり・・ ダイナミックだ!


高度を300上がる勾配は・・ なかなかである・・。 小雨から霧雨へと変わるタイミングで、ポンチョを脱ぐ!


あまりの急坂は、はじめての行路なので・・ バッテリー温存の為・・ 押します・・。 雨で濡れなくとも・・ もう汗だくです( -`Д´-;A)・・。


さっきまで下に聞こえた峪音が・・ 次第に大きくなり・・ 脇に迫った! 良い流れだね。 ワクワクを押さえながら、当初決めていたエントリーへとペダルを漕ぐ・・。


エントリーに到着し、準備をしたら・・ いよいよDiveなのだ♪ 雨はいつの間にか上がり・・ もちそうな気配。 昼まで、もってくれれば十分だ。



                          

流れに降り立つと・・ イキナリ走る黒い魚影! 間違いなくイワナだ!! 早速#14ハイフロを流す・・ ピックアップと同時に大きな魚影が下って行った・・ 
やってもた・・。


珍しい岩が入っていて見た目が新鮮でタマラナイ! 残念なのが・・ 枝が張り出したポイントが多いトコロ・・ テクニカル過ぎるのも、ちょっとね!


そして・・ ヽ(*´v`*)ノ ファーストフィッシュのお目見えだっ♪


             

少し痩せ気味でしたが・・ 思い描いていたヤマトイワナである v(*´>ω<`*)v 流れ落ち付近から、勢い良く出て来てくれました♪ 宝物を見つけたかの様に、嬉しい出逢いです。


    

少し近づいただけで・・ 魚が走ります! 少し距離を取らなくちゃか・・ 2匹目は・・ やや微妙な伊那谷っぽいや〜つ! ココは伊那谷ではないので・・ なんとも・・。


まぁ、放流モノも、居るんだろうね! 気を取り直していこう! しかし走られる (=ェ=`;)・・ イワナって、こんな間合いだったか?


    

ヽ(◎´∀`)ノ おっしゃ!2匹目のYだぜっ! 魚影の割には渋いハンノウ・・。 ミドルからロングキャストって・・ まるで、アマゴ釣りみたいだね・・・。


ホント枝木が邪魔なんだ・・ そんで開けてても走られたりで・・ 何だか疲れるっす。


妙に明るいなと思ったら・・ 雲の切れ間にアオゾラが見えた♪ 嘘だろ・・ 一喜一憂は・・ イカン! 今日は、雨または曇りだからね・・。 おおっ! 日差しが・・ (*゚∀゚*)キタァ〜!


なんてこった! もしかしたら・・ 回復もあるかもねっ♪


          

フラットが超ムズイ!! 意外と落差が少ないので・・ どうしてもフラット気味のポイントが多いんだよね! 相変わらず走るわぃ・・。


夏の終わりの日差しといえど、直だと・・ まだまだ強めだ! 夏から秋って、ここ数年では変わり目が微妙だよね・・。  さてと・・ 疲れたし、タニメシにでもしましょうかね〜!


        

本日のメニューは、と・・ 言いたいですが・・ 雨が降る想定だったので、立っていても食べられる・・ コンビニのおにぎりです。


あ〜! 天気はイイのに・・ なんだか味気ないね・・ ごちそうさんです! この調子だと、時間いっぱい探れそうだね! なんだかウキウキして来たぜ〜っ♪


ポンポンっとサグリを入れて・・ 流芯脇を流すと・・ ホイ出ました!


おや? ローリングサンダー!? オマエ・・ 
アマゴじゃねぃか!! 何でこんなトコにいんだよ!



                  

イワナだけの峪じゃなかったのか・・ つう事は・・ あの走る魚影って、ほぼほぼアマゴだったって事か! なるほど合点っすわ・・。


イワナの釣り方してたら、アマゴ釣るの難しいモンね! 知らないってモンだ・・。 そうとなれば、臨機応変に釣り方変えて・・ 両方狙うってってなモンよ!


                     

背尻ながして・・ イワナ釣って・・ 流芯流して・・ 今度はアマゴだぁ〜! と、ロッドを振ると・・ 
バギッ!『えっ?何っ!』  ロッドが (;゚;Д;゚;; )・・ クワッドバンブーが折れた・・


『なんて日だっ!』 大事にしていたバンブーがっ!!



                 

最悪だが・・ 折れちまったモンは、シカタネェ・・。 幸いにも抜け折れた様なので・・ ビニールテープで
ガッチガチに応急処置! 振って見ると違和感はあるものの、何とかなりそうだ。


エクリプスから覚醒ヤマトノミコトまで釣り上げた、大切なバンブー! 割れが酷いので・・ 接着してもダメかなぁ( ;∀;) ・・


それでもさ・・ まだ振れる様な折れ方するとは・・ ホント大したロッドだよ!! ココからは、敬意を込めて・・ ありがたく振らせてもらいます!!


          

ありがたく振ると・・ 結構ビシッと決まるもので・・ テクニカルでもしっかりスパッと! そんでもってバシっと釣れる!


                

しかし面白いもので・・ イワナだと思ってるとなかなか釣れないのに・・ アマゴだと分かるとそれなりに釣れるという・・ このジブンのスイッチ・・ 常に入れておきたいもんですね!





さてさて・・ 分岐です・・。 どっちの流がイイのか、全く分かりませんので・・ 先ずは左に入って見ましょう!


                        

左を釣り進み・・ チビアマゴをふたつ追加した所で堰堤! ココでもチビアマゴ! なんか違うなと・・ 右の流れに入り直す・・ コッチの渓相の方が好きだ↑って事で、コッチを攻める♪


そして・・ 選んだ甲斐あってか・・ ココから釣れる魚は・・ 全て純血であろうと思われる、ヤマトになった!



    

このヤマトの感じが、ココのオーソドックスなや〜つだと思われるので・・ アップ画を・・ 背まで乱れたような斑紋に、オレンジの集中点などが、おおまかな特徴かな・・。


    

流石に水量が落ち・・ 
源流のイワナ釣りって感じに近づいてキマシタガ・・ 残り時間は、もう少ししかありません! 気合入れて釣りましょう♪


           

ハンノウも良く・・ 最大で8寸からわんぱくまでと・・ 6匹位釣って、終了となりました・・。 ピクって無いのも居ますが・・ 全て同じ特徴でした!




ヤマトと言っても・・ ホント峪で違うので・・ 何々系とか、何々水系のヤマトって呼ばれるんだよね!




◆ ジブン基準ってのは、白点が無くて・・ 基本生息域であれば、其れをヤマトとしています ◆ これからも色んな水系や、峪系のヤマトを観察してゆきたいですね。




今回は、新たな峪でヤマトに出逢うも・・ 大事なロッドが折れ・・ トータル的には微妙でしたが・・




カタチあるもの・・ いつか壊れるじゃないですが・・ 仕方無いトコロはあると割り切って・・ 天候の回復と、結果が伴う探りが出来たので・・ ジョウデキとします!




まだまだ探り甲斐のある峪・・ 次の機会には・・ もっと上や、支流もチェックしたいな♪




やっぱ、ジブンにとってヤマトは・・ 魅惑のイワナだっヾ(´∀`○)ノ

          

DATA(oゝд・o)ノ タックル:#4 クワッドバンブー ベストフライ:#14 ハイフロ 釣果:ナイス 満足度★★★★☆

TOPBACKNEXT