地図を見て峪に萌える・・ ルートを確認して・・ ぶっこむ! 情報なんて・・ それだけでいい・・ あれば、きっと・・ 邪魔をする。

何でも、自分の目で行動で・・ 試すのが好きなんだ・・ 辛く困難で、ハズレでも・・ いつか辿る道! 安全第一と、勇気100倍で・・ 探釣だ!

暖かくなったキセツ・・ ドキドキとワクワクを求め・・ 今シーズンの、プチトリップが始まる・・。







カワユスボーイが、離してくれない・・ 幸せな朝・・。 やっとの事で家を出発したのは、設定時間から30分後ですた・・。


まぁ、急いでも・・ 先行者などきっと居ないからダイジョウブでしょう! 車止めに到着し、ちゃっと支度をしてアシストチェィサーを、のらりと漕ぎ始める・・。


気温は6度・・ またしてもバッテリー泣かせである。 しかし・・ スマホって凄いよね! ガーミンなんて、要らないモン! GPSで地図チェックしながら、シットリとした林道をススム!


峠を越えると、出現するものってなぁ〜んだ? 
『イエス! 下りね・・。』 延々とダウンヒルが続く・・ (-∀-`; ) もう勘弁して・・ 地獄決定じゃん!


この勾配・・帰りの事を、考えただけで吐きそう (´д`ι)・・。 
『ヒャッホー!』 なんて・・ とても言えない。



                                 

下りの途中で、源流通過! 白いイワナが泳いでました! この流れも、下に流れてゆくと大きな流れになる。 堰堤はあるが・・ 釣れそうな峪だ!



分岐へ着くと・・ 急勾配の登りが在り・・ ヒーハーするとソコには、なかなか洒落た流れがあった! 覗き込むと・・ 良いのが泳いでる♪ しかし・・ ソレは、アマゴだった。



アマゴじゃ夢が無いなぁ・・ どっちにしても・・ やんないケドね♪ 帰りの事も考慮してアシストオフにして、緩やかかつボディーブローの行程。



カツーンと晴れたソラ・・ にじむ汗・・ イイネ! ヾ(´∀`○)ノ 生きてる感あるわ!



やがて、勾配がキツクなり・・ 
沢音が聞こえる! 釣り人にとって、これほど聞きたい音は無い♪ 目的の峪に、やっと着いたノダ!!



ふと目をやると・・ 堰堤が見えた。 なるほどね・・ そんじゃま、堰堤上からチェックしてみっか! チェィサーを木にロックして、いざ
Diveの刻だっ!



                    

堰堤下を
見下ろすと・・ なんとまぁ・・ (σ´∀`)σ ビッグなや〜つが泳いでますよ〜!! 流れに一匹・・ 脇に一匹・・。 『おっしゃ♪』 魚が居る事だけは決定しました!



後は、釣って魚種を確認だっ! ロッドを繋ぎ、毎度のエアロブラックを結ぶ・・ ややオーバーハングなので、ティペットは短めにセッティングします。



早々に、わんぱくっぽいアタリがあり・・ アマゴじゃないだろうなとヒヤヒヤする!



             

このイワナポイントに、そこそこサイズの白いや〜つを発見! スポットに入れるとバックリとフライを咥え込んだ・・ グッとアワセて引きを堪能♪



イイネ〜! ナイス引き!! ロッドを立てて、ローリングしないか試す余裕のジブン! コヤツは、アマゴじゃないな♪ さて、ランディングって時に、ネット格納したままと言う馬鹿たれ!!



余裕と準備が仇となり・・ グッサイをバラス羽目になる。。 9寸そこそこあったぞ・・ イキナリ凹む・・。



             

暫くハンノウが無く・・ やっと出たのが・・ バリニッコウさん! 
Yマニアにとっては、落胆だけれども・・ コレで夢は少し持てるぞ! ってな場面で・・ 巻けないフォール!!



仕方なく戻り・・ 少し上から入り直すも・・ またしても、ゴルフォール! う〜ん・・ 仕方ないので、上がって林道を歩き・・ 入渓し直せるエントリーを探す。



つづらを、ひたすら歩く・・ ひとりって・・ (-ω-。) サミシイネ・・。


             

林道が・・ 多様に変化する・・ 終いには・・ 山道・・。 1時間ほど歩き・・ 遥か下の峪底に・・ (〃ω〃) モユル♪



やがて崩落があり・・ 遂には道すらなくなった (=`ェ´=;)・・。 ただ・・ ココを降りれば流れまで50m・・ 這い登る覚悟をし・・ 
崖スライダー!を試みる!



安全第一って、言ってなかったか・・ おいっ! ダイジョウブっす砂地だから♪ 自己判断じゃねぃか・・ 
(注) マネはしない様にしましょう!



無事降下し・・ 流れをチェック! うんうん・・ 下と変わらずで、なかなかの渓相だね!



結局、ドンツキからってのが・・ ジブンの釣りの本番だね!




           

2投目でヒット! だわな〜な・・ ニッコウさんでした! だけど、サイズ的には上々だね♪ ニッコウでも良い・・ ビッグフィッシュを狙うっす!



で・・・ 次のポイント! 大岩の淵奥の枝沈みポイントに・・ どう見ても尺オーバーが定位してるんだよね! でも・・ とても狙える状況じゃないので、上から攻めよう!



ココで、大物あるある! 回り込んだら・・ 居なかった。 
『ちっくしょぉぉ〜!』



                

このポイントで一匹ゲッツ! 上のポイントを覗き込むと・・ 釣り人垂涎の光景が其処にあった (゚ロ゚屮)屮 手前に9寸・・ 奥に尺! で、9寸が2つに尺っぽいのが巻きで餌待ち!!



チビ抜きで・・ これほどのビックフィッシュ達が居る光景は、なかなか拝めないからね〜! どれ釣るって? 
尺一択でしょうが!!



イッパツで決めなきゃね! ポトリ・・ す〜っと来てバックリ!!



縦横無尽に走り捲る尺ちゃん! もう一匹狙いたいってのに・・ 暴れ捲るっす! まぁ、楽しいから良いんだけどね♪





ゲッツしたのは・・ 黄金ボディーに・・ 散りばめられた白と黄の星屑! ナイスバディーのニッコウイワナ! 
10寸ゴレライ♪ 探釣で尺・・ 最高の出来ですね♪



ウキウキマックス! それではクールダウンの・・・ ヾ(´∀`○)ノ タニメシにしましょう。



                    

この前雑貨屋で買った、ミニフライパン! コレは軽くて便利ですね〜! 本日のメニューは、ガーリックトーストにソーセージのグリル!



カリッカリのパキットジューシーで、美味しかった〜♪ この先にウキウキしつつ・・ ごちそうさん。 さてと・・ まだまだありそな・・ 後半戦が楽しみだぜ♪



これがまた・・ イキナリ!!





ありそなポイント! 画面右流れ出し前の底に・・ 35位のが居るんだよね!! こりゃタマランと攻撃態勢に入る (。-`ω´-)!!



モワ〜ンとした流れと・・ 速い流れがぶつかるポイントだから、魚にフライを見せるレーンがムズイ・・ 落ち着いて魅せるレーンにトレースするも・・ 動きもしない・・。



緊張の中・・ 7.8投しても微動だにしない・・ おかしいな? 泳いでる様に見えたんだけどな・・。 9投目に7寸が喰らい付いて来た!! オマエじゃねぇんだよと、即リリ!!



石か? 底だからわかんねぇや・・ 
『おおおっ!』 奥の岩下巻きにグッサイ発見! 獲るぜ!! しゅぱっ・・ ボフッ!



やったぜイッパツ♪ グッドな引き! そして・・ まさかの石が・・ ヽ(`Д´#)ノ 鬼となる! 物凄い勢いでジブンの獲物を追い回す! 興奮と、やっぱり魚だった感が交錯し・・ 残念な気分。



ランディング体勢になっても、鬼はぶっこんで来る!! ネットに入っちゃうんじゃないのって勢いだが・・ おぢさんの存在に気付き・・ 白泡の中へと・・



だってさ〜何度流しても動かなかったんだモン! めっちゃ悔しい・・。 でもね・・ ネットの中のイワナ・・ あら? オマエ・・






まさかの君・・ ニッコウしか居ないと思ってたら・・ ヽ(*´v`*)ノ 居たんだね! 残念気分が一変・・ 嬉しい発見に♪ 泣きのYMT・・ 夢がぐわ〜っと広がったぜ!!



からの〜!




        

パターン違いのや〜つが連発・・ バラマキか?・・ ヤマト居てこれだと、まず間違いないね。 こればっかりは仕方無い!



                

魚止め? 登れる? 魚止めだよね?! どっちにしても・・ シャレオツなポイントだね♪ ココでもバラマキ系多数ゲッツ・・ 9寸ゴレライも美しい鰭の差し色だったが・・ ニッコウだ。



だけども・・ 落胆はしない!! この上から・・ パラダイスかもしれないしね♪ つうかもう、パラダイス気分だけどね〜!!



知らない間に・・ ソラに雲が多く掛かりローライト・・ 雨は降りそうに無いが・・ 戻りを考えると、終了時間も間もなくだね・・ 気合入れて楽しむぞ〜ぃ♪



            

更に見上げると、あらま・・ マンメイドってか・・ まさかのまさかであるが・・ このパターンは区切りが良くてアリだね♪ 右画のたゆたゆポイント・・ 怪しい・・ スパッと漂わせるとボコっ!! 



ズド〜ンと潜る魚!! タマラン♪ この引きからすると・・ アルだろう!!



無理せず焦らずに浮かす・・ ナイスバディー♪ そろそろランディングに持ち込もうと思ったのだが・・ そうはさせて貰えない! とにかく慎重に・・



そして・・ ランディング♪ 覗き込むと・・ 願ったり叶ったりの魚姿があった・・。







ありがたぁ〜ぃ10寸ゴレライ! 今度はヤマトだよ〜ん♪ アタマデッカチで・・ グッドコンディ! もう・・ (〃ノ∀`〃) ヤバス・・。 



『なんて日だっ♪』 つうか・・ 恐るべきポテンシャルの峪だね! イマドキこんな峪・・ 珍しいぜ! バラマキが居るので、生粋とまではいかないが・・ 素晴らしいイワナ達が居る峪。




終了のじかんが迫る・・ マンメイド下の、アリガチポイントに目をやると・・ 
イケナイサイズがライズしてやんの♪




時間的に、アレ獲って終わりだね! エグレで左からの流れ込み在り・・ や〜つは左向きにへばり付いている・・ 回し込むかピンポイントか? 選択肢は2つ!




吹き下ろしの風もあるので、回し込むカンジか・・ キャスト! ダメだっ・・ 手前過ぎる・・ ピックアップして撃つ! ラインを送りドラッグを回避するも・・




左からの流れが想像以上に速く・・ ドラッグが掛かる寸前にイケナイサイズのや〜つが、エアロブラックに気付きパックシ♪




『もろたぁぁぁぁ〜!!』 咥え込んで反転したや〜つ! その姿・・ 遠目で見ても35はある!! バシッと合わせると確かな手応え!




しかぁ〜し! 痛恨のフックアウト!! 
『うおぉぉ〜ぃ!マジか!!』 やってもた (ノω<;)・・




ティペットだ・・ ティペットが短すぎて張り気味だったラインじゃ喰い込んでも、方向性が逆だからフッキングが浅くなってしまったのかもしれない・・。




遠目の巻きは、時間稼ぎのティペットが足りなければ、こう言う事態は起きてしまう・・ 猛烈に反省・・ すぐさまティペットを長くしたものの・・ 触ってしまったや〜つは出て来なかった。




最後の最後で・・ ミスしてしまった・・。 アレを獲れば、パーフェクトだったろうし・・ きっとYだったとも思う・・。




全てが上手く行かないのも釣り・・ 10寸ゴレライをゲットした直後だっただけに、舞い上がっていたんだろうね・・。 これにて・・ 終了です!








 


終わってみて気付く・・ 2時間で100m程しか進んでなかった!




それだけ濃かった! あの上にはまだまだ、驚きのや〜つが居そうだ!




暫くはココに通い詰めよう!




素晴らしい魚影だが・・ キープする人が入ってしまえば終わりそうだしね・・。




今回シクジッタ、獲らなきゃイケナイや〜つも2本居るし!







 

今回感じたのが・・ ビッグフィッシュらしき影があり・・ ドライにハンノウしないのならば、これからは潔く沈めの釣りも視野に入れようと思う!




今までは、
ドライでナンボと思っていたが・・ どうせ、マッチ・ザ・モードのスタイル! 浮かなきゃ、沈めて獲ってやるってなモンよ!!




さてと・・ 戻りの時間・・ 崖を無事登り・・ ツヅラを折り返し、やっとこさチェイサーの元へと!




暫くは楽なダウンヒル・・ そして地獄のヒルクライムが待っていた (´-ω-`;)・・。





DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14エアロブラック 釣果:EXCELLENT 満足度★★★★★

TOPBACKNEXT