梅雨も明け、本格的に暑い夏がやって来た! 今年も猛暑なカンジだ・・ 地球温暖化・・ これは切実な問題だね・・。

そんな暑い夏の休日は、涼を求めて・・ お山の上に行くのが一番だよね♪ 前々から気に成っていたのに、未だ探っていない流れ・・

その流れの話を、聞いた事がある! それは・・ 釣れないと言う情報。 だけど・・ 見て体験しないと納得がいかないのだ!

今回は、その流れ・・ 未知の?峪を、探って見ようと意気込む! 果たして真相は如何に・・。





気合を入れ早起き? 実は、全女を見る為だったりする・・ サスペンデットを機に・・ 釣りモード!


トレイル君をけしかけ・・ お山の上へと!! スカイブルーの夏色・・ 岩魚の季節♪ 幸運な事に・・ 一番乗りの蜘蛛の巣ゲート!


ワクワクしながら、今回のフィールドに着いた・・。 支度を済ませ、いざ
Diveだぜ♪


先ずは手前からか・・ つう事で・・ 朝巻きカディスを結んで・・ 探りをね♪ これがまた、予想とは裏腹に・・



           

ヽ(*´∀`)ノ イキナリ釣れるじゃん・・ 
IDI・・ 伊那谷岩魚の連発・・ ウレシスな〜♪ 勢いに乗り・・ 第一堰堤を探る!


出ないな・・ なんて、隅っこポイントを執拗に打つ・・ ねちっこくねちっこく! するとハンノウ!! あちゃ〜しくった・・。 もう一回・・ 
『出たぜ〜♪』


トルクフルな引きで、ロッドを撓らせる・・ コイツはなかなかのサイズ・・ ヽ(´∀`*)ノ どうなのよ〜♪



  

IDIっぽいですが・・ 限りなくYMTっぽい岩魚! タマラナイ発色の25cmです。 この峪に、岩魚は居たね♪ しかも・・ v(・ε・v)3連続フィッシュだよ〜♪


この先が・・ 
ワクワク♪ 堰堤を登り・・ 更なる岩魚を狙うのです!


         

堰堤上から、第二堰堤まではハンノウ無し・・ ムムムッ! 抜かれてる感があるな・・ グッドポイントからも竿抜けからも・・ 『なんだよ〜(・`ω-)=з』


でも、区間が短いだけに・・ まだまだ上が (´∀`)ノ♪


新しい足跡が目立つ・・ 只、抜かれてるのから釣れないのカナ? こうなったら是が非でも・・ 足跡が消えるまで、ゆくのだ!!


      

第三堰堤! ココまでも無反応・・ これは自分のミスかと、とりあえずフライローテをして、じっくり探るのです! でも・・ 
不発!


釣れない情報が、真実味を帯びる?! そんでも、一応釣ってるので親が居るはずと・・ 探りモードケイゾク! 些細なポイントも入念にじっくりじっくり・・。


自然の滝も越えつつ、第四堰堤突破するも・・ 
『なんでだよ?!』 と、イラつくほどハンノウが無いのだ・・


        

開けた場所では、強い日差しが突き刺さる・・ 山奥でも、日のあたる場所は暑いっす! 更にココまでの巻きで・・ 
モウレツに汗が噴出す!


唯一の救いは、水が冷たいと言う事♪ 暑けりゃお水の中へ・・ WWは、最高なのだ!


      

ゴルって来たな・・ う〜ん! 短い区間で魚止めがあり・・ 大水が出たら魚の逃げ場が少ない・・ しかも釣り人が多数入れば、抜かれ・・


お魚ちゃん達の絶対数は・・ ってか! 悪条件が揃っちゃったな・・ 釣れない情報が
ナルホドに変わりつつある。


岩がゴロゴロで、
足跡も確認出来ない・・ 釣れたのカナ? それとも自分と同じ? 何となく◆足跡の先人◆に(o'∀`o)親しみを憶えた。


まだまだ行くぞ〜ぃ!



          

しか〜し!! この魚止め上でも、無反応・・ 魚影すら確認できなかった! 汗かき捲くり・・ 集中も切れたので、ここらでランチタイム♪


いんや〜! 下で、釣れたから良かったケド・・ ん? アレがなきゃココまで来ないか? いや、来るでしょヾ(o´∀`o)ノ


探釣ってのは、当たれば最高だし・・ 目に映るものが新鮮で・・ 面白いんだよね!


でも、ハズレだと・・ ちょっと悲しかったりする・・


さて、戻りますか! でも、釣れないと帰りが億劫っす・・。 堰堤もあるし・・ 釣れてれば、イケイケのルンルンなんだけどな〜!!


『ふぉ〜ぅ!!』 
ア・ツ・イ・・ 汗がハンパねぇ!


帰りのルートで、
◆足跡の先人◆踏み足が合う・・ ヾ(o'∀`)ノ ニヒヒ・・ お互いアレですな・・ お疲れDiveっす♪



情報の真相・・ 第一堰堤より上は、情報通り釣れない・・。



でも、体験はしなきゃね!



DATA タックル:#2、3パックロッド ベストフライ:朝巻きカディスB 釣果:3匹 満足度★★★☆☆ 

TOPBACKNEXT