とある峪で、モンキーを見かけた日・・ 裏技に湧き上がる興味と、林道を走りたい衝動! そして数ヵ月後・・ ゴリラを購入する事と成る・・。

しかしながら、この峪に”G”で潜入する機会が無く・・ 時が過ぎた・・。 他の峪では活躍するも、当初の目的は達成されていなければ買った意味が無いな・・

基本的には、タブーとされている裏技。。 皆様にはオススメしませんが、基本自己責任と言う事で・・ レッツゲートダイブっす!!









エントリーポイントに到着・・ しか〜し! なんと作業員がワンサカ居るではないか (゚ロ゚屮)屮・・ これは、よろしくない・・。


下手にブッコンで、ガチロックされたら・・ 皆様方にも迷惑が掛かると思い・・ 迷った。 御一行が過ぎ行く機会を待ち・・ ゲート前へ!


すると後ろから、まさかの
ダンプサウンド・・ (≡ε≡;) やっちまったな・・ どうやり過ごすかと、頭の中が高速回転の空回りを始めた・・。 『南・無・三!』


邪魔にならないように脇に移動し・・ 事の行く末を待つ・・。 すると・・ 作業員がゲートを開け手招き!! 「○電に見つからないようにしなよ!」


「本当は、自転車もダメなんだケドね!」 と・・ 暗黙のやり取りで、まさかのオープン・ザ・ゲートと成った ゚(*´∀`)b゚・


感謝しつつ・・ 安全運転で爽快なヒルクライム♪ ある程度進むと・・ 其処からは、見た事の無い領域・・ 無数の光景が脳にインプットされてゆく・・


ドンツキまでゆき・・ 情報整理・・。
 ”G”を草むらに隠し・・ 初見は、マンメイドの少し下からDiveする事にした!



                       

透明度は、ハンパ無いね♪ 早速サイトで魚影発見! イワナだね・・。 きっちりゲットするも・・ 撮影前逃亡・・ でも、バリニッコウですた・・。


居る居る・・ 9寸アップ発見! 枝が張り出し・・ レーンには、邪魔な枝があり・・ 結構テクニカル! なんとか上手く流すと、イッパツでバッコン♪ これはデカイ!!


枝をかわして、頂き〜♪ と、思ったらフックアウト・・ 掛かりが浅かったか・・。 無念!





やっと撮影出来たバリバリ君! さて・・ 上へというタイミングで、マンメイドに
○電が居るではないか!! まだ気付かれてはいない・・ 別に気付かれてもいいのだが・・



なんだかウシロメタイし・・ 何て思って後退しようとしたら気付かれた!! 驚き顔されたが・・ 会釈でクリア! 暫く見学されバラシて照れると、見ていない
パタ〜ンのや〜つね!



ヤツラが居ると、マンメイドから先に進めない現実・・ モヤモヤしながら、少ないポイントを打ち捲る!



隅々まで流し・・ ヤツラの点検作業が終わるのを待つしかねぇ・・。 とりあえず下流側に姿を眩ましておこう! そう思い岩に立つと・・ 散々叩いた水中に、まさかの推定40クラスが!!



真っ黒の魚体に白く縁取られた鰭・・ 次の瞬間・・ グインっと岩下へ・・ 何やってんの
ジブン・・。



でもさ・・ 相当流したし・・ アタックもして来なかったって事は、擦れてるのか・・ 今出て来たトコロなのか、スイッチなのか・・ 知る由も無いが、激しく虚しい事実・・。



ん? なんだか雲行きが怪しい・・ でも、降りはしないだろう・・。 なんて思っていたら、点検が終わったヤツラが帰って行った♪



時は、満ちた♪ スグサマ行動開始! マンメイドをクリアし・・ 核心の流れへと・・ いざDive!!



      

なんつう迫力の流れだ・・ 
『たまんね〜な・・ オイ♪』 喜びも束の間・・ 突然、雨粒が降り注いだと思ったら・・ 水面を激しく叩くつけてきやがった!!



ドン引きなんですけど(`-д-;)・・ 20パーだから降らないと思い・・ レイン無し! 初めての峪で、勝手も分からず・・ 幸い直ぐに戻れるから良いが・・ これからって時に、これは如何なものか・・。



ハングした岩に張り付き・・ 雨を凌ぐ・・ 右↑画の倒木の間に魚影を発見したので、雨が止むまでウオッチングして紛らわす。



40分が過ぎ・・ 木々を揺らす風が吹き荒れて・・ 小雨に・・ そしてヒカリが射して来た♪



               

上流に足を進めると・・ モワ〜っとした幻想的な光景が、峪間に広がった・・。 さて・・ おっぱじめっか! 一投目からハンノウ ヾ(o´∀`o)ノ



              

イエス! 
ヤマト♪ しかも引きが強くて丸々とした魚体! 続いてもう一匹・・ これまたグッドなコンディションじゃないですか♪ サイズはともかく・・ こんなのが、いっぱい釣れだす!



          

これは少し小さいが・・ やはりお腹はパンチクリン! 餌が豊富で、素晴らしい流れなんだね。 ポンポン釣れるので、なかなか先に進めないと言う、嬉しい歓迎が続く・・。



              

既にツヌケ・・ ただしサイズがどうにも上がらない・・ だけど・・ こんだけヤマトが釣れてくれると、ニンマリとしてしまうねヾ(´∀`○)ノ 緩やかな勾配で、遡行もラクチンだ!



幻想的な靄もいつしか消え・・ クッキリとした峪・・ ヒットポイントは、巻きや反転・・ 肩って感じカナ・・ いわゆるイワナの釣りのキセツだね!



流れが太いってか、重たい流れに感じる・・ ティペットは、やや長めだけれど・・ ドラグが結構掛かり・・ ショートロッドだと、どうしてもレングス的に不利なのかもしれない。



                 

相変わらず釣れますが・・ アベレージは、22cm位と振るわない・・。 でも、初めてのフィールドってのは・・ そんなのナシでも楽しめるね♪



                

朱点は小さめ・・ 斑も薄めで、とても上品な魚姿ですね! 水温が低いので、しっかり手を冷やしてから触る事を心がけます。 でないと、リリース本来の意味がなくなるからね!



しっかり時間を使ってしまい、もう12時を回っていたのでタニメシにしましょう!



           

暑くなる事を想定しての手抜きでしたが・・ 意外と涼しくてなんだかな〜と思ったケド・・ やはりタニメシは美味しいモンですね♪



今日は、時間のロスが多かったので、ちゃちゃっとゴチです! さっきの40クラスのトコロを、もう1回トライしたいので・・ 2時には見切りをつけて、ゲートには4時前に戻りたい。



そんじゃ、ペース上げて参ります (σ`゚∀´)σ



        

午後も変わらず好釣果! ポン・ポン・ポン (*´-ω・)ン? おやおや・・ 右画のや〜つは、薄ぅ〜い白点が2〜3個見えるね!! これはチョイと怪しいね・・。



           

それでも、その後は見掛けなかった・・ まぁ、こればっかりはね・・ 良くある話だから! あっという間にタイムアップに成りました! まだまだ水量も多く深い峪・・ 



奥地を探るのは、次の機会にして・・ とりあえず戻る事にします! 大物のチャンスこそ無かったけれど、そんなに人が入ってないのか?! ストックは、豊富だったね!



大きいのだけ抜かれてるって言えば、それまでだけどね・・。 初めてにしては、ガッツリ楽しめたと思います (´∀`v)





思ったより戻るのに時間が掛からなかったから、全然進めていなかったんだと実感! 次にアタックする時には、止めたトコロから釣り始めた方が良さそうだ!




さて・・ 40クラスが居たトコロに戻って参りました! 果たして・・ 勝負できるのでしょうか?




そろりそろりとプール手前に・・ 邪魔っ気な2匹がプールに浮いていたので・・ サクッと釣り上げる・・ モチロン・・ バリバリ君! プールの流れ込み前が、や〜つのポイント・・。




しかし、何度流してもフライがユラユラと流れて来るだけ・・ 諦めて近くへ行って見ましたが、姿は無かった (-∀-`; )・・。 また、仕留めたいや〜つが1匹増えたね!




来週辺り・・ 下の方から釣り上がってチャレンジして見ようカナ・・




そうそう! 帰り道
”G”で・・ ち〜っこい野ウサギちゃんと追いかけっこして・・ 偶然止まったトコロを、近くで激写♪ .+:。(〃ω〃)゚.+: めっちゃカワユスでした!




ナンダカンダありましたが・・ 楽しかったなっ ヽ(*´v`*)ノ
                                                 


DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14ハイフロ 釣果:Good 満足度★★★★☆

TOPBACKNEXT