今回は、有休をとりまして・・ 久しぶりに殿との釣行だ! 候補はふたつありまして・・ どちらにするかは、殿に任せます!

残暑キビシく・・ 暫く雨が降っていない・・ 峪は、渇水モードだろう! どんな釣りになるかは分からないが、とにかく楽しみなのです!

殿との釣行では、必ずと言ってイイほど”アクシデント”が巻き起こる!! アクシデントにも種類はあるので、嬉しいアクシデントなら良いのですが・・。









待ち合わせ場所に、30分も早く到着したら・・ 既に居る殿・・ (ノ∀≦。)ノ 恐るべし♪



早速だが、渇水の話をして・・ ”大きい流れ”と、ジブンの大好きな”ヤマトの郷”を選んで貰う・・ 郷はきっと超渇水ですよと、言っては見たが・・・



流石は、ヤマト愛好家! 濃ゆいのを欲する様だ♪ それでは、
超渇水前提で・・ 郷へと向かう事にします!



エントリーでゆったりと準備をし・・ いよいよゲートダイブだっ (σ´∀`)σ



楽しい話をしながら漕ぎ上がる・・ 脇に流れる水量は・・ やはり渇水で、上の流れの厳しさを教えてくれる(´ー`A;) ・・。 せっせとチェイサーを漕ぐが・・ 殿のペースが速いのよね!



アンペアが違う、チェィサー! いつものペースじゃないと電池が持たないぞ! やがて急勾配の坂!! ジブンは押すのですが、漕ぐ殿!



中華と違い・・ 素晴らしいパナソニック・・ 日本の力である! こうして・・ パナウサギと大陸カメが始まるのです・・。



                      


ニコニコ漕ぐ殿! 汗だくのジブン(ノω<;)・・ ようやく峠を越え・・ アシストさせながら漕ぎ進むも・・ 途中で電池切れと言う・・ (-ω-;) プチアクシデント発生!!



途中・・ 日曜なのに車が上がって来てビックリ! 殿によると、作業着のオヂサンが乗ってたって・・ 巡回か?



やはり超渇水の
付近! 色々説明をして・・ 渇水アプローチに馴れる為・・ 少し手前からDiveしましょうかね〜! 陽射しが心地好く・・ ヽ(*´v`*)ノ ワクワクしてきますた♪



"尺"スプレー!を、噴射して・・ さぁ、始まりだっ!




            

まぁ〜水がねえ・・ 只でさえフラットが多いのに・・ 渇水で・・ 
超絶フラット!! 果敢に攻める殿・・ ナイスキャスティングですなぁ〜(◎´∀`)ノ♪


なかなかどうして渋い・・ まぁ、この辺りは普段でも渋いけどね・・。


        

やりました殿! 郷のヤマトをゲッツ! ココのヤマトは、小さい方が価値があるんです♪ ヤマトを愛する殿は、これは
タマランと濃さを喜んで頂き・・ ジブンもハッピーな気分になる♪




選手交代と、先に進むも・・ 渋さは変わらず・・ ハンノウはあるものの・・ のせ切れずと言ったトコロだ・・。




そして・・ これからってポイント付近に、アユボート発見 (゚∀゚屮)屮! 林道に目を遣ると、さっきの車 ナニ? 釣り人なの? 恐る恐るアユボートの中に手を入れると・・ 魚が多数入っている!




やられちゃったな・・ ココからってトコなのに・・ そんでも、とりあえず釣り上がって見る事にしたが・・ 足跡もありハンノウは
皆無で走りもしない状況 (-∀-;)・・。




とりあえず、前に大きいのとファイトしたポイントまで行って、それでダメなら・・ 違う区間へ行こうと言う事にしました。




そしてプールの流れ込みにアルミの魚籠を発見! 中を覗くと20匹以上のヤマトやアマゴがっ! 凄い違和感・・ もしかして
漁協の放流か調査なのか??




結局、大物ポイントも反応皆無・・。 殿と、気になるから先行者追いかけて話を聞いてみよう!!




暫く登った小滝下に、ふたりの姿を発見! ひとりは、
棒のような物を持ち・・ もうひとりは、膨れたレジ袋を持っていた・・。




小滝下で、会ったのは70代のじいさんだった・・ 
『おぢさん漁協の人!?』 違うらしい・・ 『それって電気ショッカーだよね!!』




話を聞くと・・ 
密漁者であった!!




ジブンは、この峪のヤマトの大事さと・・ 源流で、こんなことしたら絶えてしまう・・ いい歳して何してんだと・・ 訴え、悲しんだ ( ノω-、)・・。




そして・・ 魚獲りたいなら・・ せめて、
釣り針を使ってくれと・・。




殿も憤慨していた・・。 しかし・・ 反省している様子もあったし・・ 我等は通報するのを止めた・・。 ジブンの大切にしていた峪が、
壊滅的になってしっまったけどね・・。




一応、下で車を悪さされては堪らないので・・ ナンバーと車を撮影させて貰うからねと言い残し・・ その場を後にした・・。




既に昼を回り・・ 我等の楽しい筈の釣りが・・ 
台無しになってしまった (/□≦、)・・。




仕方なく下流のポイントへ入るべくチェイサーで下る・・ すると、
密猟者が車で下りて来て・・ 「生きてたのは、全部放したから・・」と、もはやどうでもよい事を言って去った・・。




これからも改心せずに繰り返すのかな・・ 
峪を歩く人 いや・・人として、モラルを守って欲しい。 さぁ・・ 切り替えて・・ タニメシにしましょうか♪






本日のメニューは・・ ヾ(o´∀`o)ノ 
たったんそば! もとい・・ 殿が、茹で上げてくれた蕎麦です♪ 歯応えバツグンで、のどごしグッドで美味しかったです♪


結局・・ 密猟じいさんの話になってしまいましたが・・ 
今年イチバンの、タニメシでした! 殿・・ ご馳走様で御座います♪



後半は、ヤマトの郷には叶いませんが・・ それでも、少しは釣れる支流に入る事にしました・・ コチラもモチロン渇水で、チャンスは少ないですが・・ 蕎麦喰いレポじゃ・・ アレだもんね!





ボサフラットを、果敢に攻める殿! コッチの流れは、意外にも浅瀬の小さなポイントに潜んでいる事が多いので・・ 慎重に・・。


            

釣り辛い中・・ 苦労しつつも楽しんでいる殿! (σ´∀`)σ
お見事フィッシュも飛び出しておりますが・・ 渋い事に変わりは無く・・ 少ないポイントを丁寧に淡々と・・・。





ジブンも何とか、本日の一匹目! 愛おしいヤマトさん・・ 小さいですが、色々あったので感慨深いっすね・・。 ヾ(´∀`○)ノ サンキューです♪



         

その後もパッとしないまま・・ 2匹追加して・・ タイムアップ! まさかのアクシデントに見舞われ・・ なんだか疲れちゃったね (-ω-。)。。。




さてと・・ 帰りますか! ダウンヒルを楽しく下り・・ 熊のデカイ糞 (*ゝ(ェ)・)ノ を見て笑い・・ 無事ゲートに到着!




車も無事で・・ 一安心! 今日は、アクシデントと言うより・・ 
事件に遭遇し・・ 辛く悲しい思いをした(-ω-。)・・。 殿にも、不快感を与えちゃったな。




幸いなのは、小滝までで阻止出来た事! 復活するには、相当な年数を要すると思うので・・ 
数年は、この峪に来る事は無いだろう・・ せっかく見つけたヤマトの郷・・。




でも、今日訪れず・・ 知らずに居るよりは・・ 遭遇して、注意出来た事・・ これもまた運命だったのかもね! 同じヤマトを愛する殿と・・




殿! 今日はお疲れ様&ご馳走さんでした。 次回は、楽し気なアクシデントを・・ 願いたいモンですなっ♪




そして・・ 復活あれ・・ ヤマトの郷よ・・。



DATA(oゝд・o)ノ タックル:#2 パックロッド ベストフライ:#14パラシュート 釣果:ZANNEN 満足度★★☆☆☆

TOPBACKNEXT