はじめに。



OpenGLをやるのであれば、言語はC++あたりを使うのが一般的なのだろうが、
個人的にはC++よりもC#の方が好きなので、
それじゃあ、C#でOpenGLをやってみようじゃないか、
と、思い立って手を出した次第なのです。

・・・が、
C#でOpenGLを扱う事に関する情報が非常に少なかったのと、
そもそも3Dグラフィック自体が初めて
& C#に関してもまだまだ初心者だったので、
相当苦労したわけですよ。

で、そんなこんなで、
今ではそれなりにまっとうにできるようになったので、
自分が苦労した経験をふまえて、せっかくだから、
自分の得たノウハウなど(たかが知れているだろうが)を
web上で提供するのもいいかな、と、思ったわけです。



さてさて、そんなわけで。
ここでは使用言語としてVisual C# 2.0を使うことを前提とします。
(それ以前のバージョンでもできますが。)
マイクロソフトのホームページに行けば、
「Microsoft Visual C# 2005 Expless Edition」
を、無料で入手することができます。
個人の趣味としてやるのであれば、Expless Editionでも十分すぎるくらいです。

OpneGLに関しては、C#が使えるようなWindows環境(Windows2000以降)であれば、
普通は元から標準でインストールされているはずなので、
あまりインストールうんぬんは気にする必要はないはず。

で、ここまではいいのですが、
次に、
さっそく、
やっかいな問題に当たるわけなのです。

つまり、
どうやってC#からOpenGLの関数を呼び出すのか?
OpenGLの初期化 = レンダリングコンテキストの作成はどうやったらいいのか?
とか。

ご心配なく。
ちゃんとC#でもC++と遜色なくOpenGLを使うことができます。
で、ここで一気に説明してしまうと、ながったらしくなってしまうので、
次の、「ラッパークラス」などのページをご覧下さいませ。


<Back to OpenGL menu>