この作品は、

それまでネイチャーぽいものばかり描いていたので、そろそろメカ(機械)も描きたいな・・ そう思い描いたものです。


僕はメカと言っても、からくり、ギミック的なものが好きなんです。
「ガッチャン ガッチャン」音を立てて、動くたびに部品が落ちていく姿を想像するのは楽しいし、哀愁も感じてしまいます。

鉄よりも、銅の方が温かみを感じ好きです。
これはもうブリキのおもちゃですね・・

僕は、絵を描くときは大抵物語りから入ります、ですのでこのWかえるWにも物語があります。


絵本にしたいですね・・。