真っ青な空の下で魚釣り。

その年の夏はどちらかと言うと冷夏で、しかもまったくアウトドア的遊びが出来ず、かなりの願望が入ってます。

青い空を待ち望んでいたんでしょうね。

暑中見舞い用のポストカードとして描きました。

最初に浮かんだイメージは、海に沈んだ都市の上での釣り。結構世紀末的です。(死語?)
観たことないけど、勝手に「スワロウテイル」や、観たけどお金返して欲しい「ウォーターワールド」が漠然と頭に浮かびました。

海の上に何本も、柱やパイプがそびえ立つ。
やり過ぎると肝心の空が見えなくなるし、あとづけの目的ができ、かなりシンプルになりました。
あとづけ理由? 描いてく内に物語が出来てしまって、連作にしてしまったのです。

「え!!?」に続きます・・。