イベント情報


赤そばの里開園

平成30年 9月15日(土)から10月 7日(日)
入園料 無料
駐車料 無料

例年の見頃は9月30日 前後1週間くらいです。(その年の気象状況で変わります)

オープニングセレモニー

平成30年 9月15日(土) 午前10時〜
場所 : 赤そばイベント広場 (畑の西北)

アルプフォルン・箕輪太鼓ジュニア演奏等によるテープカットを予定しています。
同日、直販所・そば処開店
 
オープニング風景

農産物等の販売

平成30年 9月15日(土)〜10月 7日(土) 9時〜16時 営業予定。
 赤そばの里の開設時期が9月下旬から10月中旬のため、その時期にあったものが主流となります。

<果物>
  • 梨、リンゴ、ぶどう、プルーン等
<野菜>
  • じゃがいも、サトイモ、人参、たまねぎ、大根、ねぎ、アスパラガス、トマト、かぼちゃ
    特に標高の高い場所なので糖度の高いスイートコーンが人気です。
<穀類>
  • 米(コシヒカリ、あきたこまち)、黒豆、ささげ豆、もちきび、
    特に古代米は珍しがられています。
    地元産のそば粉も人気です。
<きのこ類>
  • マツタケ、くりたけ、じこぼう、こむそう等は、裏山で朝取りしたもので早々と完売してしまいます。
<生花>
  • 標高が高いため色が鮮やかであると評判です。
<加工品>
  • 地元の菓子屋さんの協力のそば饅頭。
  • 地元農家の奥さん達(野っ子の会)の作った、おやき、トマトジャム。
  • 地元奥さんサークルのそば饅頭
  • 地元で取れた日本はちみつも評判です。
直売所風景


そば処 「古田の里」

平成30年 9月15日(土)〜10月8日(日)営業予定。
ただし9月29日(土)、9月30日(日)は、上古田区主催の「赤そば花まつり」のためそば畑入り口のそば食堂「古田の里」は休業、 その2日間は花祭り会場の上古田公民館で提供します。

畑入り口販売所のそば食堂「そば処古田の里」では期間中完全地元産のそば粉を使用し、会員の中のそば打ち名人が打った手打ちそばが好評です。
赤そばの粉を使用した手打ちそばの提供もします。

営業時間:午前10時〜午後3時 (完売次第終了)

赤そば花まつり

上古田区主催、古田の里赤そばの会協賛

平成30年 9月29日(土)〜9月30日(日) 8:00〜16:30 (予定)
 
   農産物販売・・・・・・公民館前駐車場  赤そば畑入り口農産物直売所
   手打ちそば ・・・・・・公民館講堂

 

赤そば祭 公民館風景


案内図
古田の里赤そばの会
赤そばとは?
現在の赤そば畑